スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-43 錬金術師アムナエル


遊戯王カード コアキメイルの金剛核/プライマル・オリジン(PRIO)遊戯王カード コアキメイルの金剛核/プライマル・オリジン(PRIO)
()
遊戯王オフィシャルカードゲーム

商品詳細を見る

 大徳寺先生ではありませぬ。

 俺達は町外れに向かって走っている。アムナエルと名乗る錬金術師が、そこに現れたらしい。決闘者を襲っては、元気を奪っている。どうして、どんな悪さをしているのだろう。《GNo.4 錬金王ヘルメス》を使っているようで、その辺も気になる。

 《D・ナポレオン》の先導で、三角屋根の町を駆けていく。けっこうなスピードで進んでいるけど、アルマは余裕でついてくる。けっこう、体力あるかもしれない。アムナエル騒ぎのせいか、ザワザワしまくっている。逃げる人が多いけど、そこへ向かっている人もいたりする。十代さんは強くて、すげー頼りになる。アムナエルにも負けないはず。

「まったく、ダークネスと協力しあうとはねぇ」

 ユベルが呟いた。警察官らは市民を誘導している。アムナエルはヨーロッパでも脅威になっているという。お祭りで楽しそうだったのに。建造物に囲まれた広場へ出ると、ローブ怪人が立っていた。仮面をかぶって、顔を隠しているようだ。何人かの決闘者が倒れている。

「ほぅ。強力な者らが来てくれたか。こいつらとは段違いに、デュエル・エナジーを得られるものだ。我が受肉も、より近くなる」

「受肉? どういうことだ?」

「貴様については知っているぞ。遊城十代といったな。この世界における英雄であるか」

「そんなものでも、ないけどな」

 青空すっきりなのに、こいつの周りだけ真夜中みたいだ。機械音声みたいな感じで話しかけてきた。鼓膜を揺らされるだけで、ゾクッと寒気が這いあがってくる。十代さんは決闘盤を装着して、前へと乗りだす。俺も戦う準備をしているけど。アムナエルは、じっと俺を睨んでいる。こいつも《No.39 希望皇ホープ》を狙っていそうだ。


「そのデュエル。ちょっと、まったーっ!」


「カード・プロフェッサーのウィラー・メットだ。デプレやリッチーさんを倒した遊城十代にも興味満々だが、アムナエルを先にやっちまうぜ」

 箒頭の兄ちゃんが割りこんできた。十代さんも吃驚している。右手甲に刻印ぽいのを見つけた。デプレ・スコットの仲間なのか。アルマは《D・ナポレオン》を抱えて見守っている。アムナエルはウィラー・メットへ視線を回すと、気味悪く重低音を吐いた。

「よかろう。貴様のデュエル・エナジーも頂くとしよう」



『デュエル!』



【1ターン目:アムナエル】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「私のターン、ドロー。まずは、魔法カード《緊急鋼核処分》を発動しよう。デッキから《コアキメイルの鋼核》を墓地へ送る」

「モンスター1体を裏守備表示で伏せる。カード1枚をセットして、ターンエンド」

「へぇ。あんたは《コアキメイル》使いなのか。各種族デッキに単体で入れると強力なんだよなぁ。まとめて扱うとなれば、維持コストがハードだぜ。あんたの場合は後者のようだな。俺に言わせれば、《コアキメイル》は派遣社員みたいなものか」



【2ターン目:ウィラー】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
アムナエル:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「デュエル・モンスターズは、パワーだけで勝てるわけじゃない。魔法・罠との組み合わせがキーポイント。そこが魅力的なところだ。この世界での決闘環境は、モンスターを速攻で揃えたもん勝ちという傾向がある。好みじゃないが、ちょいとパワー押しをさせてもらうよ」

「こいつ、よく喋るのです」

「俺のターン、ドロー。《アックス・ドラゴニュート:攻撃力2000・Lv4》を召喚」

「ドラゴニート?」

「ドラゴニュートだよ! 働いているよ! 竜人っていう意味だ。九十九遊馬って言ったな? わざとボケてるのか? 《アックス・ドラゴニュート》を除外して、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン:攻撃力2800・Lv10》を手札から特殊召喚する」

「こいつの特殊効果を発揮して、《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン:攻撃力2200・Lv6》を手札から特殊召喚する。そして、あんたの墓地から魔法カード2枚を除外して、攻撃力を600ポイントアップする。《コアキメイルの鋼核》を回収するつもりだろうけど、そうはいかないぜ」


「《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》でセット・モンスターを攻撃する。《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》でダイレクト・アタック!」

 メタリックなブラック・ドラゴンが暗黒砲撃を吐きつけた。《コアキメイル・ロック:守備力1000・Lv4》は、木端微塵に粉砕される。岩石片が転がっていく。《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》は攻撃力2800ポイントにも達している。レッド・ドラゴンが白角から魔力球を撃ちこむ。アムナエルは踏ん張るも、ライフを1200ポイントまで落とされた。

「《コアキメイル・ロック》が戦闘破壊されたゆえ、デッキより《コアキメイルの鋼核》を手札へ加える」


「カード3枚をセットして、ターンエンド」

「《コアキメイルの鋼核》を手札から見せることで、罠カード《レクリスパワー》を発動するぞ。今伏せたカード3枚を破壊する」

 エンドサイクというヤツだ。《コアキメイルの鋼核》が浮びだして、強烈な光を放つ。《神の宣告》と《奈落の落とし穴》、さらには《竜の逆鱗》までもが破壊されつくした。どれも強力なトラップばかり。セットしたばかりなので、発動もできない。ウィラー・メットは顔を引きつらせている。これは、かなりきつい展開だもんな。



【3ターン目:アムナエル】LP1200、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
アムナエル:無し。

ウィラー:《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン:攻撃力2800・Lv10》&《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン:攻撃力2800・Lv6》が攻撃表示。


「私のターン、ドロー。《コアキメイルの鋼核》を手札より見せて、《コアキメイル・ヴァラファール》を手札から捨てる。魔法カード《コア濃度圧縮》を発動しよう。2枚ドロー」


「魔法カード《コアキメイルの金剛核》を発動する。《コアキメイル・アイス:攻撃力1900・Lv4》をデッキより手札に加える。そして、こいつを通常召喚!」

「《コアキメイルの鋼核》を手札から墓地送りにして、《コアキメイル・アイス》のモンスター効果を発動するぞ。特殊召喚された《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を破壊する」

「装備魔法《コアバスター》を装備して、《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》に攻撃する」

 氷戦士に埋めこまれた《コアキメイルの鋼核》が激しく輝く。氷槍を投げつけて、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を貫いた。《コアバスター》を装備すると、闇属性モンスターをダメージ計算無しで破壊できるんだ。《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》へ向けても投擲する。白角を折って、額の奥へめりこんでいく。ドラゴン2体が墜落させられた。

「カード1枚をセットして、ターンエンド。《コアキメイルの金剛核》を墓地除外しておいたゆえ、《コアキメイル・アイス》はエンドフェイズにも破壊されない」



【4ターン目:ウィラー】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
アムナエル:装備魔法《コアバスター》を装備した《コアキメイル・アイス:攻撃力1900・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

ウィラー:無し。


「やべぇな。俺のターン、ドロー。《ホワイト・ホーンズ・ドラゴン》を墓地除外することで、手札から《輝白竜 ワイバスター:守備力1800・Lv4》を特殊召喚する。ターンエンド」

 闇属性を墓地コストにすることで、ドラゴンを特殊召喚した。《輝白竜 ワイバスター》が破壊されても、《暗黒竜 コラプサーペント》をデッキサーチできる。こいつらでライフポイントを維持する気なのだろう。《コアキメイル》だったら、維持コストを払えずに消える可能性もあるかな。そんな期待の通じる決闘者だとは思えないけど。



【5ターン目:アムナエル】LP1200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
アムナエル:装備魔法《コアバスター》を装備した《コアキメイル・アイス:攻撃力1900・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

ウィラー:《輝白竜 ワイバスター:守備力1800・Lv4》が守備表示。


「私のターン、ドロー。《コアキメイル・ドラゴ:攻撃力1900・Lv4》を召喚」

「永続罠《コアの再錬成》を発動。《コアキメイル・ヴァラファール:攻撃力3000・Lv8》を墓地から特殊召喚する。《輝白竜 ワイバスター》へ攻撃をするぞ」

「《コアキメイル・ドラゴ》と《コアキメイル・アイス》でダイレクト・アタック!」

 炎魔人が紅蓮翼を広げた。貫通攻撃のできるモンスターだったな。《輝白竜 ワイバスター》へ攻撃を仕掛ければ、ダメージ出ちゃうじゃん。炎渦を叩きつけられて、跡形も残されず焼きつくされた。《コアキメイル・ドラゴ》はエアーブレスを吐きつけて、《コアキメイル・アイス》も氷槍を叩きつける。ウィラー・メットは吹っとばされた。ライフポイントも0になっている。

「私の勝利だ。ライフポイントを貰い受けるぞ!」





【GX編:九十九遊馬の旅立ち-その43】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。