スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TFAF-3 不動遊星VSクロウ・ホーガン(前篇)


【遊戯王カード】 BF T-漆黒のホーク・ジョー 【シークレット】 PP17-JP012-SC ジャンプフェスタ 2015 先行販売【遊戯王カード】 BF T-漆黒のホーク・ジョー 【シークレット】 PP17-JP012-SC ジャンプフェスタ 2015 先行販売
()
遊戯王

商品詳細を見る

 ライディング・デュエルをします。

「遊星。デュエルを始めるぜ!」

 ハイウェイに突入する。ライディング・デュエルのため、一般車両は退避勧告を受ける。D・ホィールを加速させて、どこまでも続くような高速車道を駆けていく。決められたポイントを先に通過すれば、先攻を得られる。ウィンとツァン・ディレもタブレットPCを使って観戦しているだろう。雲が途切れて、日差しが眩しく射してきた。

「先攻は貰った」

「ライディング・テクニックを鍛えていたけどな。遊星には、まだ及ばないか」



【1ターン目:遊星】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

「俺の先攻、ドロー。《ジャンク・ブレーダー:攻撃力1800・Lv4》を召喚」

「カード2枚をセットして、ターンエンド」

 《ジャンク・ブレーダー》が現れて、俺の傍らで飛行する。クロウも《BF》を増やしたと聞いている。どういった戦略で来るのか、楽しみで鼓動が昂ぶる。ビルディングの群れが、視界後方へと流れていく。クロウも追い抜こうと、加速を緩めない。



【2ターン目:クロウ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊星:《ジャンク・ブレーダー:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

スピード・カウンター:遊星&クロウ+1


「俺のターン、ドロー。《BF-銀盾のミストラル:攻撃力100・Lv2・チューナー》を召喚」

「《BF》が存在するから、《BF-残夜のクリス:攻撃力1900・Lv4》を手札から特殊召喚するぜ!」

 さっそく、ニューカードを出してきたか。アジアン風な仮面をかぶっている。1ターンに1度だけ、魔法・罠カードで破壊されないようだ。レベル4としては、攻撃力も高い。クロウはシンクロ召喚を行わないこともあるが、その場合でも頼りになるだろう。


「レベル4《BF-残夜のクリス》に、レベル2《BF-銀盾のミストラル》をチューニング! 《BF-星影のノートゥング:攻撃力2400・Lv6》をシンクロ召喚!」

「こいつの特殊召喚により、800ポイントのダメージを与える。さらに、《ジャンク・ブレーダー》の攻守を800ポイントダウンさせる」

 《BF-残夜のクリス》と《BF-銀盾のミストラル》をシンクロさせて、漆黒の鳥戦士を呼びだす。黒剣を振りあげると、高速回転を始めた。闇竜巻を発生させて、そこから衝撃波を飛ばしてくる。俺も当てられて、ライフを3200ポイントまで削がれる。《ジャンク・ブレーダー》は大剣を折られてしまい、1000ポイントへとパワーダウンさせられた。


「《BF-星影のノートゥング》で《ジャンク・ブレーダー》を攻撃する」

「罠カード《くず鉄のかかし》を発動! その攻撃を無効にする」
 
 《BF-星影のノートゥング》が斬りかかってくるも、《くず鉄のかかし》を盾代わりとする。ジャンクを組み合わせたものであるが、気合一閃の斬撃を耐えきった。金属同士がぶつかって、火花を散らす。まともに受けていれば、1800ポイントまでライフを減らされた。戦闘破壊は防げるも、衝撃によるスピードダウンは免れない。クロウが少しばかり追いあげてきた。

「《くず鉄のかかし》は厄介だな。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:遊星】LP3200、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
遊星:《ジャンク・ブレーダー:攻撃力1000・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

クロウ:《BF-星影のノートゥング:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード2枚をセットしている。

スピード・カウンター:遊星&クロウ+2


「俺のターン、ドロー。クロウのフィールドにレベル5以上のモンスターがいる。《ジャンク・ジャイアント:攻撃力2000・Lv6》を手札から特殊召喚する」

「《ニトロ・シンクロン:攻撃力300・Lv2》を召喚」

「レベル6《ジャンク・ジャイアント》に、レベル2《ニトロ・シンクロン》をチューニング!」

「集いし願いが、新たに輝く星となる。光さす道となれ! シンクロ召喚! 飛翔せよ、《スターダスト・ドラゴン:攻撃力2500・Lv8》!」


「《スターダスト・ドラゴン》で《BF-星影のノートゥング》を攻撃する。《ジャンク・ブレーダー》でダイレクト・アタック!」

 球状の機械兵が、ハイウェイを重々しく走りだす。跳びあがり、5つの星となる。《ニトロ・シンクロン》であったダブルリングを潜った。クロウはカードを伏せているが、《ジャンク・ジャイアント》を素材としたシンクロ召喚は妨害できない。《スターダスト・ドラゴン》は、すぐにも白き閃光となる。《BF-星影のノートゥング》は剣で抵抗するも、貫かれた。

「《ジャンク・ブレーダー》からのバトルダメージは、《ガード・ブロック》で防ぐぜ。1枚ドロー」

 折れた大剣で殴られるも、クロウはバリアで防いだ。カードをデッキから引きこむ。《ガード・ブロック》はデッキを回す役割もある。ライディングでは使いやすいトラップだ。100ポイントだけダメージを与えられた。この隙に、クロウとの距離を広げる。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:クロウ】LP3900、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
遊星:《スターダスト・ドラゴン:攻撃力2500・Lv8》&《ジャンク・ブレーダー:攻撃力1000・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード3枚をセットしている。

クロウ:《BF-星影のノートゥング:攻撃力2400・Lv6》が攻撃表示。魔法&罠カードゾーンにカード1枚をセットしている。

スピード・カウンター:遊星&クロウ+3


「俺のターン、ドロー。罠カード《ブラック・バック》を発動! 《BF-残夜のクリス:攻撃力1900・Lv4》を墓地から特殊召喚する」

「《BF》がいるんで、《BF-疾風のゲイル:攻撃力1300・Lv3・チューナー》を手札から特殊召喚! こいつの特殊効果を使って、《スターダスト・ドラゴン》の攻守を半分にする」

 通常召喚の機会をコストにして、攻撃力2000以下の《BF》を復活させてきた。《BF-疾風のゲイル》の羽ばたきが、黒風を生みだす。それは《スターダスト・ドラゴン》を捉えて、1250ポイントまでパワーダウンさせる。


「レベル4《BF-残夜のクリス》に、レベル3《BF-疾風のゲイル》をチューニング!」

「荒れ狂え、漆黒の嵐よ!  その翼を広げて、ブラック・フェザーを束ねよ! シンクロ召喚! 《BF T-漆黒のホーク・ジョー:攻撃力2500・Lv7》!」

「こいつの特殊能力を発動する。レベル5以上の鳥獣族、《BF-星影のノートゥング:攻撃力2400・Lv6》を墓地から特殊召喚する」

「《BF-星影のノートゥング》が特殊召喚されたことで、800ポイントのダメージを与える。さらに、《スターダスト・ドラゴン》の攻撃力を800ポイントダウンさせる」

 戦士族の《BF》か。《BF T-漆黒のホーク・ジョー》の呼びかけに、《BF-星影のノートゥング》が地中から飛びあがってきた。高速回転して、黒竜巻を巻き起こす。衝撃波をぶつけられて、ライフを2400ポイントまで減らされた。《スターダスト・ドラゴン》も羽を斬られてしまい、攻撃力450ポイントまで低空飛行を余儀なくされる。


「《BF-星影のノートゥング》と《BF T-漆黒のホーク・ジョー》で攻撃する」

「罠カード《くず鉄のかかし》を発動! 《BF-星影のノートゥング》の攻撃を無効にする」

 斬撃を防いだことで、金属音が高鳴った。《くず鉄のかかし》は役目を終えると、フィールドにセットされる。《BF T-漆黒のホーク・ジョー》は黒翼を羽ばたかせて、突風のごとく突っこんでくる。まともに喰らえば、ライフポイントをレッドゾーンへ突入させられてしまう。スピードカウンターの溜まり具合を考えると、あまりにも危険すぎる。

「《スターダスト・ドラゴン》をリリースして、罠カード《波動障壁》を発動! 相手の攻撃表示モンスター全てを守備表示にする。さらに、《BF T-漆黒のホーク・ジョー:守備力2000》の守備力分だけダメージを与える」

 《スターダスト・ドラゴン》が光輝いて、《BF T-漆黒のホーク・ジョー》と《BF-星影のノートゥング》を屈ませる。《スターダスト・ドラゴン》を失うも、ライフ・アドバンテージを奪えた。クロウへの衝撃も凄まじく、大きく後方へ下がっていく。ライフポイントも1900ポイントまで激減している。すぐにも体勢を立て直すと、クロウはコース中央を突き進んできた。

「さすがは、遊星だ。また、強くなっているじゃねぇか。ターンエンド」





【TFAF(アフター)-3】





「うぅーっ。5D’Sのライディングを生で観れるなんて、幸せすぎるよ」

「ツァン。嬉しそうだね」

「勉強になるからね。ボクもライディングを覚えたら、公式試合で遊星さんを倒すつもりだから。遠い道程だけど。ウィンもデッキ直しをしないと。レシピ通りじゃ、実力を出せてなかったよ。《サイクロン・ダンス》や《トルネード・バリア》も入れて、ウィンのカラーに染めないと」

「はいっ」




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。