スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第38話「4つの次元」


遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL 1遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL 1
(2014/08/20)
TVサントラ

商品詳細を見る

 デュエルというか、リアルファイトでしたね。もう反則負けでいいレベルかと。デュエルシーンは省略されるも、1回戦は進んでいます。北斗は《セイクリッド》を使って勝利できたようです。フトシはレイラのシンクロ召喚に負けましたか。ミエルは勝つだろうと予想するも、敗北とは。あの忍者ぽいのは強かったのでしょうか。彼女は2回戦を行けると思っていたのですが。OPでシルエットになっていた部分も明らかにされて、新キャラも登場するようで。洗脳されたルリでしょうか。デュエル大会は2回戦へ突入するようですが、融合次元からの使者ともぶつかりそうで。

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

舞網チャンピオンシップも1回戦が終わりましたね。ミエルが負けてしまうとは。1ターンキルって何気に初めてですね。省略されてますけど。梁山泊ってただのリアルファイトに見えますけどあれでいいのですかね。OPで遊矢と佐渡の部分と柚子と真澄の場面が遊矢とユートに柚子とルリになってますね。融合次元にそのルリと思われるのがいましたし、舞網市にもいましたね。カードにされてないのですかね。洗脳されてるのか、それともそれぞれの次元にいた遊矢のそっくりさんみたいに柚子のそっくりさんもいるわけはないですよね。次回は遊矢のデュエルですね。なんかヤバそうタイトルに聞こえます。

ミエルのシリアスブレイク力はかなりのものでした。北斗は勝ちましたが、刃はリアルファイトの犠牲に…遂にデュエリスト同士のリアルファイトすら一般人がやらかす時代なんですね(遠い目) 黒咲ルリ(仮名)は普通に街を歩いてましたが、誰と共にいたんでしょうか。
関係ないですが、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》の「牙」が生えてる位置は、いわゆる「逆鱗」の生えてる位置と同じですね。関係ないですが。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 1KILLは、どうやったのか気になりますね。忍者デッキも使ったのでしょうか。梁山泊のは一方的に暴力を振るっていただけに見えました。「ジャッジは動かないの?」って感じです。柚子のそっくりさんまで多くいるとややこしくなりそう。アレはルリかなと考えています。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 ミエルは和み役になってましたね。できれば、彼女には勝ってほしかったのですが。あそこまで露骨にリアルファイトを仕掛けるとは。遊矢もやばそう。

 次回のサブタイトルも逆鱗の文字が入ってますね。牙の位置も意識してデザインされてそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。