スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第39話「逆鱗の覚醒」


遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL2遊☆戯☆王ARC-V SOUND DUEL2
(2015/01/14)
TVサントラ、超特急 他

商品詳細を見る

 梁山泊塾でしたが、《炎星》や《炎舞》を使いませんでした。融合召喚は意外かも。遊矢のデュエルでは珍しく、1話で終わりました。勝鬨勇雄は実質的に優勝候補なので、もっと掘り下げてくるかと思ってましたが。武道派の決闘者だけに、暴力的な手段でアクション・カードを取りにきます。遊矢はエクシーズ召喚をして、あっけなく勝利しました。覇王状態? 勇雄はランクについて勘違いをしていたようですね。エクシーズはレベル0として扱いません。このブログでは、拾ったAカードを手札枚数としてカウントしてなかったりもします。

【榊遊矢VS勝鬨勇雄】

 フィールド魔法《仙界竹林》が発動されました。


【1ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《EMシルバー・クロウ:攻撃力1800・Lv4》を召喚。



【2ターン目:勇雄】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMシルバー・クロウ:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。


 相手フィールドのみにモンスターが存在するので、《地翔星ハヤテ:攻撃力2100・Lv5》をリリース無しで召喚します。


 《地翔星ハヤテ:攻撃力2100》→攻撃→《EMシルバー・クロウ:攻撃力1800》


 《EMシルバー・クロウ》は戦闘破壊されました。Pモンスターなので、エクストラデッキに置かれます。


 【遊矢:LP4000→3700】



【3ターン目:遊矢】LP3700、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
遊矢:無し。

勇雄:《地翔星ハヤテ:攻撃力2100・Lv5》が攻撃表示。


 スケール4《EMトランプ・ウィッチ》とスケール8《時読みの魔術師》をPゾーンにセッティング。

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》をP召喚。

 《EMラクダウン:攻撃力800・Lv4》を通常召喚。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《地翔星ハヤテ:攻撃力2100》


 《地翔星ハヤテ》のモンスター効果を発動します。自分フィールドに他にモンスターがいなければ、相手モンスターの攻撃を1度だけ無効にできます。

 《EMトランプ・ウィッチ》のP効果を発動。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《EMラクダウン》を融合して、《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》を融合召喚。融合素材も墓地送りとならず、エクストラデッキに置かれます。


 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000》→攻撃→《地翔星ハヤテ:攻撃力2100》


 勇雄は拾ったAマジック《回避》で、この攻撃を無効にしました。



【4ターン目:勇雄】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》が攻撃表示。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《時読みの魔術師》

勇雄:《地翔星ハヤテ:攻撃力2100・Lv5》が攻撃表示。


 自分フィールドに地属性モンスターが存在するので、《天昇星テンマ:攻撃力2100・Lv5》をリリース無しで召喚します。

 《地翔星ハヤテ》と《天昇星テンマ》を《融合》して、《覇勝星イダテン:攻撃力3000・Lv10》を融合召喚。このカードが、このカード以下のレベルを持つモンスターとバトルする場合、戦闘相手モンスターの攻撃力は0となります。

 装備魔法《魔星剣》を《覇勝星イダテン》に装備します。。Aマジック6枚を拾って捨て、攻撃力600ポイントアップ。《デーモンの斧》でよくね?


「魔星剣」装備魔法
①:魔法カードを自分の手札に加えた場合に発動できる。その魔法カード1枚を墓地へ送る度に、装備モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。



 《覇勝星イダテン:攻撃力3600》→攻撃→《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000→0》


 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP3700→100】



【5ターン目:遊矢】LP100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊矢:無し。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《時読みの魔術師》

勇雄:装備魔法《魔星剣》を装備した《覇勝星イダテン:攻撃力3600・Lv10》が攻撃表示。


 Aマジック《マッド・ハリケーン》を発動。自分フィールドのカード全てをデッキに戻します。《EMトランプ・ウィッチ》と《時読みの魔術師》はデッキへ戻されました。

 スケール3《EMヒックリカエル》とスケール5《EMチアモール》をPゾーンにセッティング。

 エクストラデッキから、《EMシルバー・クロウ:攻撃力1800・Lv4》と《EMラクダウン:攻撃力800・Lv4》をP召喚。

 レベル4《EM》2体でオーバーレイ・ネットワークを構築。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×2》をエクシーズ召喚。

 ORU1体を使って、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》のモンスター効果を発動します。《覇勝星イダテン》の攻撃力を半分にして、減らした分だけ《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をパワーアップさせます。この効果を2回使用します。


 《覇勝星イダテン:攻撃力3600→1800→900》

 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500→4300→5200》



 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力5200》→攻撃→《覇勝星イダテン:攻撃力900》


 《覇勝星イダテン》は戦闘破壊されました。


 【勇雄:LP4000→0】





【勝者:榊遊矢!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

イダテンはレベル10ですよ。デュエルに影響ないですが。
強引に躓かせたり、腕を踏みつけて《回避》だとしても使わせないようにしたりというリアリスト戦法(物理)がまかり通るのはちょっとどうなのでしょう。そして突然の闇遊矢にはもうびっくり。ユートとオーバーレイしたかのようなクールさ。仮にユーゴをチューニングするようなことがあれば、ウザい程熱くなっちゃうのでしょうか。
後権現坂さん、相手モンスターがいないならそのままただダイレクトアタックすればいいと思います。

今回は1回で終わりましたね。タイトルから結末は一応予想は出来ましたけどね。次回は瑠璃なんですかね?あの女の子は。アカデミアの刺客になってますけど、融合次元の柚子に似た子ってことはないですかね?権現坂の相手はどうやって1回戦勝ったのか謎ですね。隠れた意味ってあるのかわからないですよ。
ビーストアイズペンデュラムドラゴンはPカードではないのでエクストラデッキにはいかないのではないですか?

No title

 U太さん、ご指摘ありがとうございます。レベルを書き直しました。

 勝鬨勇雄の暴力行為はルール的に注意されないのでしょうか。観客からも苦情が来そうですね。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》でユートもやばくなっていたので、何かありそうですね。

 あのままダイレクトアタックをしても勝てるのに。権現坂もエンターを意識しているかも。

No title

 スターダストさん、ご指摘ありがとうございます。コピペした時にミスったかも。

 遊矢戦で1回のみとは珍しいですね。大抵は2話を使いますが。柚子系も複数いるということかな。何となくキャラは想像できますけど、どんなデッキを使うのだろうか。

 マジシャンぽいから、もっと派手なことをするかと思いましたが。隠れてもルール的に意味はないですね。階段空間と隠れ行為から、ジョジョのあのシーンを思いだしました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。