スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX-48 闇マリクの帰還


遊戯王カード  SECE-JP014 インフェルノイド・ルキフグス(レア)遊戯王アーク・ファイブ [ザ・シークレット・オブ・エボリューション]遊戯王カード  SECE-JP014 インフェルノイド・ルキフグス(レア)遊戯王アーク・ファイブ [ザ・シークレット・オブ・エボリューション]
()
ザ・シークレット・オブ・エボリューション

商品詳細を見る

 マリクさんも新デッキを使います。

「まさか、彼が帰ってくるなんて」

 イシズ・イシュタールは嘆息した。闘いの儀を経ることで、彼は冥府へと旅立ったはず。それがナンバーズという形で帰ってくるとは。発掘隊の要請により、リシドを連れて現場へ向かった。カードが遺跡上空に浮かんでいた。

 《GNo.5 太陽王アテム》

 光輝くそれは、彼女の手に収まった。自我を有するカードもあるというが、ファラオは言葉を発する様子もない。海馬コーポレーションへの連絡も終えている。ライバルと認めた決闘者が、こういう姿で現世帰りしたのだ。海馬瀬人も驚愕していることだろう。《GNo》を狙っている刺客も少なくない。カード・プロフェッサーやバリアンにも注意をしなければ。



 イシズとリシドは、エジプト考古局本部にいる。神代凌牙といった襲撃者も脅威であるが、テロリストにも注意が必要である。イシズ・イシュタールは批判意見を発したことで、彼らより殺害予告を受けてしまった。誘拐事件や自爆テロが横行している。物騒な世になっているのだ。警備兵は機関銃を備えて待機している。

 その程度では、マリク・イシュタールの再来を止められなかったが。



「リシドぉ。久しぶりだよな」

 驚愕するしかない。信じられない存在が、ドアを開けて入ってきたのだ。髪は逆立ち、顔は狂気一色に塗り潰されている。マリク・イシュタールと似ているが、雰囲気は別人のようだ。少年のごとき未発達さも、体格に残っている。握っているのは千年ロッドであろうか。

「いきなり銃を向けてきたんで、警備員を闇へ落してやったよ。永遠の悪夢を楽しんでいるはずだ」

 リシドは激しく動揺したせいか、テーブルに背中をぶつけてしまった。ノートパソコンのディスプレイには、童実野高校の写真が映しだされている。城之内克也が顧問を務めているデュエルクラブは、アマチュア大会で決勝戦まで進んだという。マリクがロッドを振るうと、PCは白壁に叩きつけられた。画面はひび割れて黒くなり、リシドとマリクを映すのみ。

「お前は、バトルシティの決勝戦で消えたはず。どうして?」

「あぁ。今でも忘れないよ。主人格様がサレンダーしやがったせいで、俺は闇へ呑みこまれた。しかし、ナイアーラトテップのおかげで、こうして蘇ったのさ」

「何の目的で来た? 復讐か?」

「そういや、心残りもあったよな。てめぇを何度か殺そうとしたが、果たせなかった。《GNo》を手に入れるついでだ。貴様には死より苦しい、ダークネスという地獄へ堕としてやろう」

 《GNo.5 太陽王アテム》は、イシズ・イシュタールの手にある。大切な家族を、このような悪魔と会わせたくない。今のうちに倒さなければ、こいつはマリク様を襲うであろう。マグマのように憎悪が煮えたくっているようだ。こいつの輪郭が不安定にぶれていく。リシドも決闘盤を装着して、ダーク・マリクを睨みおろす。



『デュエル!』



【1ターン目:マリク】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻か。こっちの世界では、先攻はドローできない。モンスター1体を裏側守備表示で伏せる。カード1枚をセットするぞ」

「フィールド魔法《煉獄の氾爛》を発動する。喜ぶがいい。貴様は闇の焔に炙られて、じわりじわりと焼かれていくのだ。皮膚を剥がされて、内臓までも熱に喰らわれる。意識を失うことすらも許されない。究極の快楽をプレゼントしてやる。ターンエンド」

 石壁で囲まれた部屋は、闇炎空間へと呑みこまれた。空気は重々しくて息苦しい。



【2ターン目:リシド】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
闇マリク:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《煉獄の氾爛》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。永続魔法《王家の神殿》を発動! この聖地では、トラップをセットターンに発動できる。永続罠《アポピスの化神:攻撃力1600・Lv4》をモンスターとしてリバース。セットモンスターを攻撃する」

 空が瞬いて、デュエル・モンスターズのルールは書き換えられた。《王家の神殿》のテキストまでも。あまりの強さゆえ、禁止指定を受けていた。それも制限指定へと緩和された。蛇剣士が闇空間をうねって、《魔界発冥界行きバス:守備力1000・Lv3》を斬りつける。

「そういえば、貴様は罠戦術が得意だったな。《魔界発冥界行きバス》のリバース効果だ。炎属性の悪魔《インフェルノイド・アスタロス》をデッキサーチ」

「カード2枚をセットして、ターンを終了する」

 《魔界発冥界行きバス》は爆散して、ドラゴンめいた炎悪魔が飛びだす。《インフェルノイド》については、リシドの記憶にない。新たに出現したシリーズであろうか。罠を破壊されないように、《アヌビスの裁き》を伏せておく。マリクは警戒して、《ハーピィの羽根箒》などを発動しないだろうが。もう1枚伏せておいた永続罠に頼ろう。



【3ターン目:闇マリク】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
闇マリク:フィールド魔法《煉獄の氾爛》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

リシド:永続罠《アポピスの化神:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《王家の神殿》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。スタンバイフェイズだ。《煉獄の氾爛》の効果により、《インフェルノイドトークン:守備力0・Lv1》を特殊召喚する」

「トークンを除外することで、《インフェルノイド・アスタロス:攻撃力1800・Lv4》を手札から特殊召喚。こいつの効果で《アポピスの化神》を燃やす。いいことを教えてやる。プレイヤーとモンスターは糸でつながっている。モンスターがダメージを受けると、貴様にも痛みが伝わるぞ」

「《ソウル・オブ・スタチュー:守備力1800・Lv4》をモンスターとして起きあがらせる。《アポピスの化神》は相手によって破壊されるが、墓地へ送られない。我が魔法・罠ゾーンに伏せられる」

 リシドから伸びた糸は、闇空間で発光している。金属の悪魔竜が飛びあがり、黒炎を吐きつけた。《アポピスの化神》は燃やされてしまい、苦しそうにもがく。《ソウル・オブ・スタチュー》がフィールドに立ちあがり、来るはずの激痛からも守ってくれた。相手によって破壊されたトラップ・モンスターは、フィールドにセットされる。《インフェルノイド・アスタロス》は特殊能力を使ったので、攻撃宣言できないようだ。攻撃でなく効果破壊を狙ったのは、罠を警戒したせいか。

「良かったなぁ。痛みを先延ばしにできて。ターンエンドだ」



【4ターン目:リシド】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
闇マリク:《インフェルノイド・アスタロス:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。フィールド魔法《煉獄の氾爛》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

リシド:永続罠《ソウル・オブ・スタチュー:守備力1800・Lv4》が守備表示。永続魔法《王家の神殿》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《ソウル・オブ・スタチュー:攻撃力1000》を攻撃表示へ変更する。《王家の神殿》により、《カース・オブ・スタチュー:攻撃力1800・Lv4》を手札から発動!」

「《アポピスの化神:攻撃力1600・Lv4》を発動して、《インフェルノイド・アスタロス》に攻撃する」

 《アポピスの化神》は返り討ちに遭う。黒炎を浴びて焼きつくされる。その痛みを体験させられるも、ライフを3800ポイントまで燃やされるも、リシドは耐えきった。《ソウル・オブ・スタチュー》が戦士像だとすれば、こちらは呪術師像と言えようか。《カース・オブ・スタチュー》から発射された怪光線が、《インフェルノイド・アスタロス》を貫いた。そいつから伸びあがった糸を通じて、マリクの痛覚を揺さぶる。何という表情だ。苦悶と心地良さを、同時に浮かべているのか。

「《カース・オブ・スタチュー》以外のトラップ・モンスターと戦ったモンスターは、ダメージ計算後に破壊される」


「貴様のフィールドに、モンスターは存在しない。《ソウル・オブ・スタチュー》と《カース・オブ・スタチュー》でダイレクト・アタック!」

「肉を切らせて骨を断とうとしたのに、残念だったなぁ。速攻魔法《闇の護風壁》を発動するまでだ。このターンでのバトルダメージは0となる」

 石像達が突っこんでいくも、マリクは闇竜巻に包みこまれた。《ソウル・オブ・スタチュー》と《カース・オブ・スタチュー》は巻きあげられて、リシドのフィールドへと投げ返される。ダメージを容易に通させる相手ではないか。リシドは手札の《聖なるバリア-ミラーフォース》を確認した。

「カード1枚を伏せて、ターンを終了する」





【GX編:動きだしたバリアン-その48】





「カイト様! カイト様! 《GNo》の反応が大きいでアリマス!」

「急げ、オービタル」




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。