スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第42話「バトルロイヤル始動」


遊☆戯☆王ARC-V TURN-8 [DVD]遊☆戯☆王ARC-V TURN-8 [DVD]
(2015/02/18)
小野賢章、細谷佳正 他

商品詳細を見る

 フィールド魔法《ワンダー・カルテット》が発動! 街全体を舞台にしたA・デュエルが始まりました。ZEXALでいえば、コースター戦に該当するでしょうか。氷河地帯や火山地帯、ジャングルに遺跡まであります。5D’Sでも、ライディング決闘のために一般車両に遠慮をさせてましたね。こっちも街ごと、やりたい放題しています。複数人で1人を襲うのもあり、黒咲は騎士3人に襲われていました。遊矢は梁山泊塾の2人組に襲撃されてしまう。イサオと同様にラフプレイも激しい。柚子はハリルと戦うことに。プレイヤーの意思とは関係なく、権現坂とタッグを組むはめに。DMの再放送では漫才をしているコンビですな。

【遊矢VS竹田&梅杉】

 火山地帯でのバトルとなります。梁山泊の生徒は2人がかり。


【1ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》を召喚。

 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:竹田】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 スケール5《PS パープル・シールド》とスケール11《PS パープル・ソード》をPゾーンにセッティング。

 《地風星ツムジ:攻撃力2200・Lv6》と《天風星アラシ:攻撃力2300・Lv7》を手札からP召喚。

 《PS パープル・ソード》のP効果を発動します。1ターンに1度だけ、自分フィールドの戦士族の攻撃力を200ポイントアップさせます。《地風星ツムジ:攻撃力2400・Lv6》&《天風星アラシ:攻撃力2500》とパワーアップしました。


 《地風星ツムジ:攻撃力2400》→攻撃→《EMアメンボート:攻撃力500》


 《EMアメンボート:守備力1600》は攻撃されると、守備表示となり攻撃を無効にします。


 《天風星アラシ:攻撃力2500》→攻撃→《EMアメンボート:守備力1600》


 《EMアメンボート》は戦闘破壊されました。


 梅杉がA・マジック《フレイム・ボール》を拾って発動します。通常魔法《火の粉》と同じですな。相手ライフに200ポイントのダメージを与えるようです。


 【遊矢:LP4000→3800】


 《地風星ツムジ》と《天風星アラシ》を《融合》して、《覇嵐星フウジン:攻撃力3000・Lv10》を融合召喚します。

 《覇嵐星フウジン》のモンスター効果を発動します。エンドフェイズに、フィールドの戦士族モンスター1体につき、相手ライフに500ポイントのダメージを与えます。1体のみですね。


 【遊矢:LP3800→3300】



【3ターン目:梅杉】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

竹田:《覇嵐星フウジン:攻撃力3000・Lv10》が攻撃表示。

Pゾーン:スケール5《PS パープル・シールド》&スケール11《PS パープル・ソード》


 スケール5《PS パープル・シールド》とスケール11《PS パープル・ソード》をPゾーンにセッティング。

 《地雷星トドロキ:攻撃力2100・Lv6》と《天雷星センコウ:攻撃力2400・Lv7》を手札からP召喚。

 《PS パープル・ソード》のP効果を発動します。1ターンに1度だけ、自分フィールドの戦士族の攻撃力を200ポイントアップさせます。《地雷星トドロキ:攻撃力2300》&《天雷星センコウ:攻撃力2600》とパワーアップしました。


 《地雷星トドロキ:攻撃力2300》→直接攻撃→遊矢


 【遊矢:LP3300→1000】


 竹田がA・マジック《フレイム・ボール》を拾って発動します。相手ライフに200ポイントのダメージを与えるようです。


 【遊矢:LP1000→800】


 《天雷星センコウ:攻撃力2600》→直接攻撃→遊矢


 遊矢は、永続罠《EMピンチヘルパー》を発動します。相手モンスターの直接攻撃を無効にして、デッキから攻撃力800ポイント以下の《EM》1体を特殊召喚します。《EMジンライノ:守備力1800・Lv3》を特殊召喚します。

 手札から速攻魔法《覇道融合》を発動します。《地雷星トドロキ》と《天雷星センコウ》を融合して、《覇雷星ライジン:攻撃力3000・Lv10》を融合召喚。バトルフェイズに融合召喚を行いましたので、攻撃できます。貫通効果を有しているようです。


 《覇雷星ライジン:攻撃力3000》→貫通攻撃→《EMジンライノ:守備力1800》


 永続罠《EMピンチヘルパー》を墓地へ送ることで、モンスター同士の戦闘によるダメージを半分にします。


 《EMジンライノ》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP800→200】


 エンドフェイズに、《覇嵐星フウジン》のモンスター効果を発動します。戦士族モンスター2体がフィールドに存在するので、1000ポイントのダメージを与えます。

 ここで、《Emダメージ・ジャグラー:Lv4》が飛んできて、遊矢を庇いました。デニスが乱入します。





【柚子VSハリル】


【1ターン目:ハリル】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《ランプの魔精・ラ・ジーン:攻撃力1800・Lv4》を召喚。DM再放送を意識して?

 魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:柚子】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ハリル:《ランプの魔精・ラ・ジーン:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


 スケール3《PS ホワイト・バタフライ》とスケール9《PS ホワイト・フラワー》をPゾーンにセッティング。権現坂も《PS レッド・デビル:スケール1》を拾ってましたね。《PS》というシリーズのようです。

 ハリルは永続罠《吸魔のランプ》を発動します。相手の魔法カードの発動を無効にして、そのカードを手札に加えます。Pモンスターも魔法として発動されたので、カウンター対象です。《PS ホワイト・フラワー》はハリルの手に渡りました。

 《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300・Lv4》を召喚。攻撃力は高いですが、召喚・特殊召喚したターンには攻撃できません。



【3ターン目:ハリル】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
ハリル:《ランプの魔精・ラ・ジーン:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。永続罠《吸魔のランプ》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

柚子:《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。

Pゾーン:スケール3《PS ホワイト・バタフライ》


 スケール1《PS レッド・デビル》とスケール《PS ホワイト・フラワー》をPゾーンにセッティング。

 《レッド・ランプ:攻撃力900・Lv3》と《パープル・ランプ:攻撃力1600・Lv4》を手札からP召喚。

 《レッド・ランプ》の特殊召喚により、相手ライフに600ポイントのダメージを与えます。


 【柚子:LP4000→3400】


 《パープル・ランプ》の特殊召喚により、通常魔法《融合》をデッキサーチ!

 《ランプの魔精・ラ・ジーン》と《レッド・ランプ》を《融合》して、《ランプの炎精・ファイヤー・ジーン:攻撃力2400・Lv7》を融合召喚。

 《ランプの炎精・ファイヤー・ジーン》の特殊召喚により、相手ライフに600ポイントのダメージを与えます。


 【柚子:LP3400→2800】


 《PS レッド・デビル》のP効果を発動します。自分フィールドの炎属性モンスターの攻撃力は300ポイントアップします。《ランプの炎精・ファイヤー・ジーン:攻撃力2700》となりました。


 《ランプの炎精・ファイヤー・ジーン:攻撃力2700》→優しく攻撃→《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300》


 《幻奏の音女オペラ》は戦闘破壊されました。


 【柚子:LP2800→2400】


 《パープル・ランプ:攻撃力1600》→直接攻撃→柚子


 【柚子:LP2400→800】


 柚子はカードを拾うも、崖から落ちてしまい、権現坂と組んでタッグをすることに。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

優しく攻撃(重要)
《Em》使いのデニスは一発キャラじゃ無さそうな気配。黒咲に3人掛かりは1ターンキルフラグ(確信)
ジャングルエリアには忍者とセレナがいるようですが、もこみちはだいじょぶでしょうか。

梁山泊の2人とのデュエルはバトルロイヤルとはいえルール的におかしいのがありますね。リアルファイトで懲りずにやって来ますね。まぁ複数でかかってくるのは負けフラグですけどね。黒咲vs騎士達もですね。正々堂々とデュエルしないのかと思いましたね。皆リアリストって奴なんですかね。柚子と権現坂はタッグを組みますけど、権現坂のフルモン戦術はどうなるのでしょうね。柚子はこのままでは融合は使えないのでは?遊矢を助けた奴が使うのはエンタメイトではなくエンタメイジってなんですかね。エクシーズを使うようですね。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 ラジーンは紳士的でしたね。

 《Em》はOCGまで行くのかも気になります。黒咲はガチデッキ3人相手にして勝ちましたからね。あの3人が、たとえ聖騎士デッキでも楽勝なはず。もこみちは、ここまで残ったのですから、なにもせずにいつの間にか負けていた展開は勘弁してほしいところ。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 梁山泊の2人組などを野放しにしては、デュエルの純粋な強さを測れないような気もします。せめて、1対1か、同意ありのタッグ・デュエルにしないと。次回は、もっとややこしくなりそう。

 権現坂と柚子の墓地は別扱いとなり、墓地に魔法・罠カードが無いことで発動できるカードを使えるかな。《Em》はエクシーズ推しdすか。

そもそもバトルロイヤルは最初は全てのプレイヤーはターンが1周するまで攻撃出来ないのではないですかね。相手のターンが終わったらまた相手のターンってただのハメデュエルになりますね。権現坂と柚子のタッグはそうなるのでしょうかね。タッグフォース式のデュエルだと墓地も共有だったと5D'sではそうだった気がしますね。ZEXALではそうではなかったようですね。まぁスサノーOを呼べば使えるでしょうけどね。

5D’sでディアブロ達がやっていた奴ですか。次々とジョイニング出来るルールならこうなるのかもです。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 そういえば、バトルロイヤル形式なのに2ターン目から攻撃を仕掛けていますね。このやり方だったら、3ターン目で潰されてもおかしくありません。タッグフォースのルールはあいまいにもなりそう。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 あれはカオスでしたね。もう滅茶苦茶だと思いながら観ていました。

そもそもバトルロイヤルならフウジンの効果ダメージは遊矢だけに与えられるのもおかしいですね。1度ルールを見直した方がいいですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。