スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第44話「紫雲院素良、襲来!!」


遊☆戯☆王 ARC-V TURN-3 [DVD]遊☆戯☆王 ARC-V TURN-3 [DVD]
(2014/10/15)
小野賢章、細谷佳正 他

商品詳細を見る

 遊矢の母上が暴走してきましたね。夫が健在であれば、どんな反応をしていたのやら。釣り人さんは策士のつもりですけど、上手くは運ばないでしょう。モコミチがハリルやオルガと戦うとは予想外でした。これ、どうなるのでしょうね? 騎士団は《聖騎士》など使わず、意味不明なリンチに熱中しとりました。いかにも小者であり、噛ませとなる運命ですな。バトルロイヤルに融合次元組も絡んで、さらに話は複雑になりそうです。柚子はといえば、デニスと良き感じになりました。親父さんは切れてます。中継中断のオンパレードとは、ZEXALにもあった展開ですね。こっちは野次が飛びまくってますけど。

【柚子VSデニス】

 火山地帯での決闘となります。


【1ターン目:デニス】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 互いのフィールドにモンスターが存在しないので、《Emシティルツ・シューター:攻撃力2200・Lv6》を手札から特殊召喚します。

 魔法・罠ゾーンにカード1枚をセット。

 スケール10《PS イエロー・スカラベ》をPゾーンにセッティング。

 《PS イエロー・スカラベ》のP効果を発動します。魔法使い族である《Emシティルツ・シューター》の攻撃力を300ポイントアップさせます。攻撃力2500ポイントになりました。



【2ターン目:柚子】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
デニス:《Emシティルツ・シューター:攻撃力2500・Lv6》が攻撃表示。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール10《PS イエロー・スカラベ》


 スケール3《PS ホワイト・バタフライ》とスケール9《PS ホワイト・フラワー》をPゾーンにセッティング。

 《幻奏の歌姫ソプラノ:攻撃力1400・Lv4》と《幻奏の音女タムタム:攻撃力1000・Lv4》を手札からP召喚。

 フィールドの《幻奏の歌姫ソプラノ》を融合素材とするので、《融合》無しで融合召喚できます。《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力1000・Lv6》を融合召喚。

 《幻奏の音女タムタム》が融合素材となったことで、《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》の攻撃力を500ポイントダウンさせて、500ポイントの効果ダメージをデニスに与えます。


 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力1000→500》

 【デニス:LP4000→3500】


 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力500》→攻撃→《Emシティルツ・シューター:攻撃力2500》


 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》は特殊召喚されたモンスターとのバトルでは破壊されず、コントローラーへの戦闘ダメージを0もとなります。さらに、バトルダメージを反射して、相手モンスターも破壊します。


 【デニス:LP3500→1500】

 《Emシティルツ・シューター》は、《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》のモンスター効果により破壊されました。


 デニスはA・マジック《フレイム・ボール》を発動します。200ポイントの効果ダメージを与えますね。

 《Emシティルツ・シューター》を墓地から除外することで、《フレイム・ボール》のダメージを、相手から受けた最大値のダメージと同じにします。2000ポイントですね。


 【柚子:LP4000→2000】


 柚子は、永続魔法《スローテンポ》を発動します。


「スローテンポ」永続魔法
①:このカードが魔法&罠カードゾーンに存在する限り、通常召喚されたモンスターは、そのターンに攻撃できない。





【3ターン目:デニス】LP1500、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
デニス:魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール10《PS イエロー・スカラベ》

柚子:《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力500・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《スローテンポ》が発動中。

Pゾーン:スケール3《PS ホワイト・バタフライ》&スケール9《PS ホワイト・フラワー》


 スケール2《PS ブルー・ホエール》をPゾーンにセッティング。

 《Emダメージ・ジャグラー:攻撃力1500・Lv4》と《Emフレイム・イーター:攻撃力1200・Lv4》を手札からP召喚。

 レベル4《Em》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築。《Emトラピーズ・マジシャン:攻撃力2500・R4・O×2》をエクシーズ召喚!


 《Emトラピーズ・マジシャン:攻撃力2500》→攻撃→《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力500》


 《Emトラピーズ・マジシャン》の攻撃力以下の効果ダメージは無効となります。


 デニスは通常罠《トリック・ボックス》を発動します。


「トリック・ボックス」通常罠
①:バトルフェイズに自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはその戦闘・効果で破壊されず、そのモンスターの効果を無効にし相手フィールドのモンスター1体とコントロールを入れ替える。この効果でコントロールを入れ替えたモンスターが破壊された場合、そのモンスターを元々の持ち主のフィールドに特殊召喚する。



 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力500》→攻撃→《Emトラピーズ・マジシャン:攻撃力2500:効果無効》


 コントロールを入れ替えての戦闘です。《Emトラピーズ・マジシャン》の効果は無効とされてますので、柚子は効果ダメージを防げません。


 【柚子:LP2000→0】





【勝者:デニス!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

デニスは魅せるデュエルを見せてくれましたが、セレナとエンカウント。まだまだ正体が掴めない感じです。釣り人はいかにもセコイこと企んでました。忍者の介入で台無しになりそう。そしてやはり遺跡エリアは大混乱。あんな騎士道精神の無い騎士初めて。オベリスク・フォースに封印されたのはある種報いでしょう。さらに逆鱗遊矢が再臨。今度はカウンセリングフェイズが望めない分、大変なことになりそうです。ユースクラスの方々も巻き込まれるフラグがプンプンしてます。

やっぱ釣りデュエリストは徳之助っぽく感じますね。というかデュエルしないでどうやって勝ち上がったのですかね。デニスの正体はさっぱりわからないままですね。セレナは勘違いでエクシーズ狩りしてますね。騎士達は何故騎士になれたのかわからないですね。コイツらもリアリストですね。素良再び登場して遊矢はまた闇堕ちしかけてますね。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 デニスは白星を増やしましたが、まだ謎が多いですね。私としては、未だに警戒も解けないところ。忍者はどこに行ったのでしょう?梁山泊もそうですが、騎士達も期待外れでした。雑魚っぽかったです。次回も混沌とするでしょう。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 釣り人は収集だけに念を入れた感じかな。騎士団はチンピラ同然でしたね。集団リンチもOKとは、ルールも曖昧なものがあります。素良は黒咲と再戦するようですが、負けてしまったら悲惨すぎるところ。決着の行方も気になります。

騎士達は羽蛾や5D'sのロットンみたいにリアリスト集団ですね。遊矢と黒咲がデュエル中なら乱入ペナルティはないのでしょうね。まぁ乱入してもあんな騎士達は返り討ちに出来るでしょうね。デニスははたから見れば柚子をナンパしてるように見えますね。でもまだ疑念が出ますよ。やはりベクターのせいですね。セレナのモンスターはどんなのですかね。闇堕ちしそうな遊矢に新たな力が出るらしいですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 あの騎士団は実力も大して無さそうで。ベクターの影響は大きいです。デニスには、未だに疑ってしまいます。ハリルは大丈夫かなと思えてきました。遊矢は克服したかと思えば、また闇堕ちですね。どこまで暴走していくか楽しみです。

デニスはベクターみたいに近づいたためか未だに疑いが消えないですね。セレナとのデュエルがわかるのでしょうかね。ハリルは最初は男か女かわかりづらかったですけど、男でしたね。バトルロイヤルルールって自分以外が基本敵になるわけですから、梁山泊とのデュエルだとフウジンの効果ダメージって遊矢だけじゃなくもう一方もうけるはずなのにうけないのはおかしいですね。タッグデュエルが最初からなってたならわかりますが、それならターンが続けて来るのもおかしいですし、その辺りのルールがなんかいい加減ですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 ハリルは男子でしたか。外見的には男子ぽいですけど、声や雰囲気は女子っぽい感じで。

 アニメだと複数デュエルのルールが分かりずらいですね。制作側はノリでやっている感じも。暴力的行為もOKとか、変なところが多いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。