スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第47話「冷たい笑みのユーリ」


遊☆戯☆王 ARC-V TURN-7 [DVD]遊☆戯☆王 ARC-V TURN-7 [DVD]
(2015/01/21)
細谷佳正、稲村優奈 他

商品詳細を見る

 デニスはユーリの仲間でした。その内に、遊矢の怒りを爆発させるかも。オベリスク・フォースは雑魚かと思っていましたが、《古代の機械猟犬》を融合していたと思われ。遊矢戦では手抜きをしたのですかい。ユーゴの妹も融合次元の手に落ちたぽい。ユーゴに対しては誤解があったみたいで、和解も期待できそうです。留学生組は、あっけなくカードにされましたね。ユーリのモンスターは不明なままであります。素良と黒咲のデュエルは、省略決闘で終わりました。素良はリベンジを果たせましたけど。タツヤはどうなるのかと思ってましたけど、子供組での決勝戦を次回でやってくれます。うーん、省略系が多いです。

【オベリスクフォース戦!】


「古代の機械猟犬」地【機械族・効果】☆×3
①:このカードが攻撃する場合のダメージステップ終了時まで、相手は魔法・罠カードを発動できない。②:1ターンに1度、相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。相手に600ダメージを与える。③:自分フィールドにこのカード以外の「古代の機械」モンスターが存在する場合に発動できる。自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
ATK1000 DEF1000


「古代の機械双頭猟犬」地【機械族・融合・効果】☆×5
「古代の機械猟犬」+「古代の機械猟犬」
①:このカードが攻撃する場合のダメージステップ終了時まで、相手は魔法・罠カードを発動できない。②:1ターンに1度、相手フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。そのモンスターにギア・アシッドカウンターを1つ置く(最大1つまで)。この効果は相手ターンでも発動できる。③:ギア・アシッドカウンターを置かれているモンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。そのモンスターを破壊する。
ATK1400 DEF1000


「古代の機械参頭猟犬」地【機械族・融合・効果】☆×7
「古代の機械猟犬」+「古代の機械猟犬」+「古代の機械猟犬」
①:このカードが攻撃する場合のダメージステップ終了時まで、相手は魔法・罠カードを発動できない。②:このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。
ATK1800 DEF1000


「古代の破滅機械」永続魔法
①:フィールドのモンスターが破壊された場合にこの効果を発動する。破壊されたモンスターの攻撃力分のダメージをそのモンスターのコントローラーに与える。②:このカードの発動後、次の自分スタンバイフェイズにこのカードを破壊する。


 ランサーズは、《ナチュル・ガオドレイク:攻撃力3000》や《究極完全態・グレート・モス:攻撃力3500》を出しています。《古代の機械双頭猟犬》のモンスター効果で破壊して、《古代の破滅機械》の効果で大ダメージを与えます。こうして、ランサーズは破れていきました。《魔導》使いは逃げよった。やはり、噛ませ犬でありましたか。

  ユーゴが乱入していきます。《SR メンコート:攻撃力100・Lv4》を手札から特殊召喚して、相手モンスター全てを守備表示にします。

 《SR 三つ目のダイス:攻撃力300・Lv3・チューナー》を召喚。

 レベル4《SR メンコート》に、レベル3《SR 三つ目のダイス》をチューニング! 《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》をシンクロ召喚。

 モンスターを特殊召喚したので、《古代の機械双頭猟犬》の効果を使って、《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》にギア・アシッドカウンター1つを置きます。

 レベル5以上のモンスターが効果を発動したので、《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》がそいつを無効にして破壊します。《古代の破滅機械》の効果は使用者にも及びます。《古代の機械双頭猟犬》が破壊されて、オベリスク・フォースの1人がダメージを受けます。そんな虫使いが5D’Sにもいたかも。《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》は、この効果で破壊したモンスターの攻撃力分だけパワーアップします。

 魔法カード《シンクロ・クラッカー》を発動します。《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》をエクストラデッキへ戻して、その攻撃力分以下のモンスター全てを破壊します。《古代の破滅機械》のバーン効果が発動されて、オベリスク・フォースは全滅しました。



【続・素良VS黒咲!】


 《ファーニマル・マウス:攻撃力100・Lv1》が攻撃表示で存在するとき、デッキから《ファーニマル・マウス:攻撃力100・Lv1》2体を特殊召喚できます。

 《エッジインプ・シザー》と《ファーニマル・マウス》3体を《融合》して、《デストーイ・シザー・タイガー:攻撃力1900・Lv6》を融合召喚します。融合素材は4体ですので、《RR》4体を破壊します。《デストーイ》1体が存在するので、攻撃力も300ポイントアップ!

 《RR-フォース・ストリクス》は《RR》が消えると、攻守が元通りになりますね。《デストーイ・シザー・タイガー》で《RR-フォース・ストリクス》を攻撃して、決着がつきました。


 

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

デニスはやはり敵でしたか。ユーリはヤバすぎですね。なんか恐いですよ。シンクロ次元の柚子の名前はリンというようですね。ハリルとオルガもやられてしまいましたね。梁山泊の2人もすぐにやられそうですね。ユーゴにユーリにやられるのですかね。ミエルは柚子がユーゴと会ってるのを目撃してますけど、ユーゴの顔を正面から見てないから間違って無いのですかね。黒咲が負けちゃいましたね。どういう経過があったのか知りたいですよ。佐渡参戦フラグにタツヤvs零羅のデュエルが次回やるようですね。ユーリの声は遊矢と同じですね。柚子とセレナといいスタンドードと融合次元の関係はどうなってるのですかね。

ユーリ→ユーゴ
柚子→リン
ユーゴ→融合の手先→違う?
柚子→二股
突然のワープ→誘拐成功
あっちこっちで色んな誤解が生まれたり解けたり大変。デニスは基本融合次元の味方みたいですが、まだ良く分からない立ち位置。そして社長によって榊遊矢世代の先陣沢渡もランサーズへのふるいに再度かけられることになりそう。《妖仙獣》をまた使って欲しいです。あと黒咲と素良は一つのデュエルを半日以上続けていたのでしょうか……

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 デニスは今後の動きが気になるキャラですね。ハリルとオルガは、デュエルシーンもなくやられて悲惨です。素良VS黒咲戦でもそうですけど、決闘の過程が省かれまくりです。

 ユーリは融合次元ですので融合モンスターを使うぐらいしか分かりませんね。使用カードの一部が判明するかなと期待してましたが、エースらしきモンスターは隠されてました。じりじり迫ってくる感じのデュエリストですね。

No title

 U太 さん、レスありがとうございます。

 ミエルなど勘違い展開が多かったですね。倒れていたミエルに関しても、権現坂辺りが勘違いしそう。

 デニスは融合次元の協力者っぽいですが、エクシーズを使う辺りにも気になります。まだまだ、謎も多そうですし。《妖仙獣》は面白いデッキですので、沢渡に伸ばしてもらいたいものです。

 黒咲VS素良戦。途中で煽り合戦をしまくってそう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。