スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第49話「デュエルで笑顔を」


遊☆戯☆王ARC-V TURN-9 [DVD]遊☆戯☆王ARC-V TURN-9 [DVD]
(2015/03/18)
小野賢章、細谷佳正 他

商品詳細を見る

 レイラとタツヤのデュエルは、やはり省略されまくりですか。レイラは《CCC鎧重化身ロック・アーマー:攻撃力2500・R6》をエクシーズ召喚してきました。ORU1体を取り除きます。フィールドに存在する地属性モンスターの合計守備力分を半分にした数値だけ、パワーアップするようです。《E・Mガジェット・ジャイアント》も地属性のようで、互いの守備力は2000ポイント。攻撃力4500ポイントでのアタック。《E・Mガジェット・ジャイアント》は特殊召喚されたモンスターをダメージ計算を行わずに効果破壊できるようです。《CCC鎧重化身ロック・アーマー》は戦闘相手の地属性モンスターを効果無効にします。攻撃は通って、レイラの勝ちとなりました。

【遊矢VS素良】

 溶岩地帯でのデュエルとなります。


【1ターン目:素良】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 永続魔法《トイポット》を発動します。《ファーニマル・ウィング》を手札から墓地送りにして、1枚ドロー。《ファーニマル・ベア:攻撃力1200・Lv3》をドローできたので、手札から特殊召喚します。

 手札の《エッジインプ・シザー》とフィールドの《ファーニマル・ベア》を《融合》して、《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200・Lv6》を融合召喚!

 魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【2ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
素良:《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 スケール1《星読みの魔術師》とスケール8《時読みの魔術師》をPゾーンにセッティング!

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》を手札からP召喚。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200》


 素良はA・マジック《フレイム・チェーン》を発動します。相手モンスター1体の攻撃力を400ポイントダウンします。Pモンスターが戦闘をする場合、《星読みの魔術師》が魔法カードの発動を封じます。

 遊矢はA・マジック《フレイム・パワー》を発動します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の攻撃力を400ポイントアップします。守備表示モンスターを戦闘破壊したとき、その守備力分のダメージを与えられます。

 素良は速攻魔法《融合解除》を発動します。《デストーイ・シザー・ベアー》をエクストラデッキへ戻して、《エッジインプ・シザー:守備力800・Lv3》&《ファーニマル・ベア:守備力800・Lv3》を墓地から特殊召喚します。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》→攻撃→《エッジインプ・シザー:守備力800》


 《エッジインプ・シザー》は戦闘破壊されました。


 【素良:LP4000→3200:効果ダメージ】



【3ターン目:素良】LP3200、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
素良:《ファーニマル・ベア:守備力800・Lv3》が守備表示。永続魔法《トイポット》が発動中。

遊矢:《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》が攻撃表示。

Pゾーン:スケール1《星読みの魔術師》&スケール8《時読みの魔術師》


 《ファーニマル・ウィング》を手札から墓地へ送り、《トイポット》の効果を発動します。《ファーニマル・オウル:攻撃力1000・Lv2》をドローしたので、このカードを手札から特殊召喚します。

 《ファーニマル・オウル》を手札から特殊召喚したので、《融合》をデッキサーチ。

 《トイポット》がフィールドに存在するという発動条件があるのかな。《ファーニマル・ウィング》2体を墓地除外することで、2枚ドロー。さらに、《トイポット》をリリースして、1枚ドロー。

 永続魔法《エッジ・ナイトメア》を発動します。1ターンに1度だけ、レベル4以下の《エッジインプ》1体を墓地から特殊召喚します。《エッジインプ・シザー:攻撃力1200・Lv3》が復活!

 《ファーニマル・ベア》、《ファーニマル・オウル》、《エッジインプ・シザー》を《融合》して、《デストーイ・シザー・タイガー:攻撃力1900・Lv6》を融合召喚!

 融合素材は3体ですので、《デストーイ・シザー・タイガー》は融合召喚時にフィールドのカード3枚を破壊します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《星読みの魔術師》、《時読みの魔術師》は効果破壊されました。

 《デストーイ》1体が存在するので、《デストーイ・シザー・タイガー》は攻撃力2200ポイントにアップ!


 《デストーイ・シザー・タイガー:攻撃力2200》→直接攻撃→遊矢


 【遊矢:LP4000→1800】


 魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。



【4ターン目:遊矢】LP1800、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
素良:《デストーイ・シザー・タイガー:攻撃力2200・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《エッジ・ナイトメア》が発動中。

遊矢:無し。


 《EMアメンボート:攻撃力500・Lv4》を召喚。

 《EM》の召喚により、《EMセカンドンキー:攻撃力1000・Lv4》を手札から特殊召喚します。

 レベル4《EM》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×2》をエクシーズ召喚!

 ORU1体を取り除きます。レベル5以上である《デストーイ・シザー・タイガー》の攻撃力を半分にして、その数値分だけ《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をターン終了時までパワーアップさせます。

 素良は、カウンター罠《デストーイ・マーチ》を発動します。《デストーイ》融合モンスター1体が相手モンスターの効果対象になったとき、その効果を無効にします。効果対象となった《デストーイ》と同じレベルの《デストーイ》1体を、エクストラデッキから墓地へ送ります。さらに、効果対象モンスターを融合素材に含む融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚扱いで特殊召喚します。《デストーイ・サーベル・タイガー:攻撃力2400・Lv8》を融合召喚!

 《デストーイ・サーベル・タイガー》の融合召喚により、《デストーイ》1体を墓地から召喚条件を無視して特殊召喚します。《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力2200・Lv6》が復活!

 《デストーイ・シザー・タイガー》が表側表示で存在するかぎり、《デストーイ》の攻撃力は《デストーイ》か《ファーニマル》1体につき、300ポイントアップします。《デストーイ・サーベル・タイガー》が表側表示で存在するかぎり、《デストーイ》の攻撃力は《デストーイ》か《ファーニマル》1体につき、400ポイントアップします。


 《デストーイ・シザー・タイガー:攻撃力4000》

 《デストーイ・サーベル・タイガー:攻撃力4500》

 《デストーイ・シザー・ベアー:攻撃力4300》



 スケール3《相克の魔術師》とスケール8《相生の魔術師》をPゾーンにセッティング!

 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》をエクストラデッキからP召喚。

 《相克の魔術師》のP効果により、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をレベル4にします。

 《相生の魔術師》のP効果により、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》のレベルを《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と同じ7にします。

 レベル7《ドラゴン》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン:攻撃力3000・R7・O×2》をエクシーズ召喚!

 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》がX素材となったので、相手フィールドのレベル7以下のモンスター全てを破壊して、その合計攻撃力分だけダメージを与えます。《デストーイ・シザー・タイガー》と《デストーイ・シザー・ベアー》はレベル6ゆえに効果破壊されますね。

 素良は、永続罠《フュージョン・フロント・ベース》を発動します。自分フィールドに融合モンスターが存在するとき、効果ダメージを無効にします。

 《デストーイ》が減ったことで、《デストーイ・サーベル・タイガー》は攻撃力2800ポイントにダウンしました。

 ORU1体を取り除きます。《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》は破壊したモンスター数だけ攻撃できます。


 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン:攻撃力3000》→攻撃→《デストーイ・サーベル・タイガー:攻撃力2800》


 素良は、A・マジック《フレイム・チェーン》を発動して、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の攻撃力を400ポイントダウンさせます。

 遊矢は、A・マジック《フレイム・パワー》を発動して、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の攻撃力を400ポイントアップさせます。

 最後のA・マジックを両者が狙おうとするも。





【時間切れにより、決着つかず!】





【バトルロイヤル:オベリスク・フォース戦】


【8ターン目:沢渡】LP2000、ドローフェイズ後の手札6枚

 《古代の機械参頭猟犬:攻撃力1800・Lv7》が1体ずつ、オベリスク・フォース3人のフィールドに並んでいます。

 スケール1《魔界劇団-デビル・ヒール》とスケール8《魔界劇団-ファンキー・コメディアン》をPゾーンにセッティング!

 《魔界劇団-ビッグスター:攻撃力2500・Lv7》を手札からP召喚します。

 《魔界劇団-ビッグ・スター》のモンスター効果を発動して、デッキから《魔界台本》である通常魔法《魔界台本「ファンシー・マジック」》をデッキサーチします。1ターンに1度の特殊効果です。このターン、《魔界劇団》と戦闘したモンスターをバウンスさせるようです。


  《魔界劇団-ビッグスター:攻撃力2500》→攻撃→《古代の機械参頭猟犬:攻撃力1800》
 

 《古代の機械参頭猟犬》は《魔界台本「ファンシー・マジック」》によってバウンスさせられます。

 《古代の機械》が相手カード効果によってフィールドを離れたので、オベリスク・フォースは通常罠《古代の機械再生融合》を発動します。そのモンスターを融合素材に含む融合モンスター1体を融合召喚します。《アンティーク・ギア・アルティメット・ハウンドドッグ:攻撃力2800・Lv9》を融合召喚。

 《アンティーク・ギア・アルティメット・ハウンドドッグ》の融合召喚により、相手全てのLPを半分にします。



【9ターン目:権現坂】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

 権現坂も乱入します。乱入ぺナルティを受けて、ライフは半分になりますが。

 スケール1《PS レッド・デビル》とスケール12《PS ブラック・サン》をPゾーンにセッティング!

 《超重武者ヌス-10:攻撃力1000・Lv10》2体と《超重武者ヒキャ-Q:攻撃力1200・Lv5》を手札からP召喚します。

 《超重武者ヌス-10》をリリースすれば、前のターンに発動された魔法カード1枚を手札に加えられます。2体ともリリースして、《魔界劇団-デビル・ヒール》と《魔界劇団-ファンキー・コメディアン》を手札に加えました。沢渡から奪った感じでしょうか。

 《超重武者ヒキャ-Q》をリリースして、《魔界劇団-デビル・ヒール》と《魔界劇団-ファンキー・コメディアン》をを黒咲の手に渡します。



【10ターン目:黒咲】LP4000、ドローフェイズ後の手札8枚

 スケール1《魔界劇団-デビル・ヒール》とスケール8《魔界劇団-ファンキー・コメディアン》をPゾーンにセッティング!

 《RR-ワイルド・ヴァルチャー:攻撃力1600・Lv6》3体を手札からP召喚。

 レベル6《RR》3体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《RR-レヴォリューション・ファルコン:攻撃力2000・R6・O×3》をエクシーズ召喚。

 ORU1体を取り除ければ、全体攻撃が可能となります。特殊召喚されたモンスターと戦闘する場合、相手モンスターの攻守を0にします。《RR-レヴォリューション・ファルコン》の全体攻撃が決まり、オベリスク・フォース3人のライフは0になりました。





【勝者:沢渡&権現坂&黒咲&セレナ&ツキカゲ】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

沢渡は《魔界劇団》デッキになりました。これが彼の今後のメインデッキになるでしょうか。そして漢権現坂のサポートを得て黒咲は3回目のスリーキル。《RRーレヴォリューション・ファルコン》を正規エクシーズ召喚するとは。遊矢は逆鱗化せずに覇王黒龍を扱えるように。《デストーイ・サーベル・タイガー》も合わせて、双方とも殺意の高いモンスター同士の激突寸前でアクションデュエル強制終了。素良はアカデミアに帰ったのでしょうか。あと、タツヤ君は負けてしまいましたが、零羅君の最初の友達になれそうな予感。

佐渡はまたデッキ変わってますね。妖仙獣よかったのに。RUM使わずに、普通にエクシーズ召喚したのは何気にこれが初では?タツヤvsレイラのデュエルは省略されてますね。レイラのエクシーズモンスターは素材が1つしか無いように見えるけど。素材2つ分のカードでも使ったのですかね?デニスは普通に出てきてますし。梁山泊の2人はどこに?ミエルは頭ぶつけたのに痛くないのですかね?
次回は遊矢vs赤馬再びですね。OPとEDがついに変わってしまいますね。今のOPは気に入ってるのに。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 《魔界劇団》になりましたか。使い続けるとすれば、OCG化もされるでしょうか。権現坂はサポートに徹していましたね。盗っ人や飛脚もOCG化に期待です。素良は圧されていたけど、予想外に勝負は着かずになりました。《デストーイ・サーベル・タイガー》は強力でしたね。タツヤVSレイラは省略してほしくなかったです。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 《妖仙獣》はもっと出して欲しかったです。使ってないのもあったと思いますし。権現坂のサポートもあったので、レベル6を並べるのは容易になりましたね。P召喚を使えば、タッグ・デュエル系でこういう展開をできそうです。OPとEDも変わりますか。ジャックやクロウなど過去作キャラまで登場するか気になるところです。赤馬とのデュエルも中断しそう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。