スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第50話「ランサーズ 選ばれた戦士」


Future fighter!Future fighter!
(2014/12/17)
アニメソング

商品詳細を見る

 忍者をレギュラーにするのなら、LDSのトリオを活躍させてくださいよ。アユ達も消えたのは、気のせいでしょうか。OPとEDも新たになって、ジャック・アトラスらしき人物まで見えました。遊戯王5D’Sのとは別人か同一人物か。そこが気になるところです。ディケイド展開となれば面白そう。ランサーズのメンバーも決まって、シンクロ次元も動くようですね。あの様子じゃ、沢渡さんは《妖仙獣》を使わぬか。遊矢と赤馬社長の決闘が始まりました。フィールド魔法《未来都市ハートランド》での戦いとなります。
【榊遊矢VS赤馬零児】

 フィールド魔法《未来都市ハートランド》が発動されました。


【1ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 スケール4《EMトランプ・ウィッチ》とスケール8《相生の魔術師》をPゾーンにセッティング。

 《星読みの魔術師:守備力2400・Lv5P》と《EMマンモスプラッシュ:守備力2300・Lv6P》を手札からP召喚。


「EMマンモスプラッシュ」水【獣族・ペンデュラム・効果】☆×6
①:融合モンスターカードによって決められた、フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚できる。この時、このカードは墓地へは行かず除外される。

【Pスケール:青4/赤4】
①:1ターンに1度、自分が融合召喚をする場合に発動できる。融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターの内1体を、自分のエクストラデッキの表が表示のモンスターから選択できる。
ATK1900 DEF2300




【2ターン目:赤馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊矢:《星読みの魔術師:守備力2400・Lv5P》&《EMマンモスプラッシュ:守備力2300・Lv6P》が守備表示。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》


 《DDスワラル・スライム》と《DDバフォメット》を手札融合して、《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000・Lv6》を融合召喚! 《DDスワラル・スライム》のモンスター効果で融合召喚を行っていたようです。

 《DDナイト・ハウリング:攻撃力300・Lv3・チューナー》を召喚。この召喚により、《DDバフォメット:攻撃力0・Lv4》を攻撃力0にして墓地から特殊召喚します。

 レベル4《DDバフォメット》に、レベル3《DDナイト・ハウリング》をチューニング! 《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500・Lv7》をシンクロ召喚!

 《DDD烈火王テムジン》のモンスター効果が発動します。このカード以外の《DDD》が特殊召喚されたとき、墓地から《DD》1体を特殊召喚します。《DDスワラル・スライム:攻撃力200・Lv2》を墓地から特殊召喚。

 《DDD疾風王アレクサンダー》のモンスター効果が発動します。《DD》の特殊召喚に成功したとき、墓地から《DD》1体を特殊召喚します。《DDバフォメット:攻撃力1400・Lv4》を墓地から特殊召喚します。

 《DDバフォメット》のモンスター効果を発動します。レベル1~6までの《DDスワラル・スライム》のレベルを倍にします。レベル4となりました。

 レベル4《DD》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400・R4・O×2》をエクシーズ召喚!


 《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500》→攻撃→《星読みの魔術師:守備力2400》

 《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400》→攻撃→《EMマンモスプラッシュ:守備力2300》

 《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000》→直接攻撃→遊矢


 《星読みの魔術師》&《EMマンモスプラッシュ》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP4000→2000】


 魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【3ターン目:遊矢】LP2000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊矢:無し。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》

赤馬:《DDD烈火王テムジン:攻撃力2000・Lv6》&《DDD疾風王アレクサンダー:攻撃力2500・Lv7》&《DDD怒涛王シーザー:攻撃力2400・R4・O×2》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7P》を手札から、《星読みの魔術師:攻撃力1200・Lv5P》と《EMマンモスプラッシュ:攻撃力1900・Lv6P》をエクストラデッキからP召喚。

 《EMマンモスプラッシュ》のモンスター効果を発動して、自身と《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を融合します。《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》を融合召喚!

 Pモンスターがフィールドから離れたので、《星読みの魔術師》のモンスター効果が発動します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7P》を特殊召喚!

 《EMトランプ・ウィッチ》のP効果を発動します。《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と《星読みの魔術師》を融合して、《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》を融合召喚。《星読みの魔術師》を融合素材としたので、3回攻撃が可能となります。


 《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000》→攻撃×3→《DDD烈火王テムジン》&《DDD疾風王アレクサンダー》&《DDD怒涛王シーザー》


 《DDD烈火王テムジン》&《DDD疾風王アレクサンダー》&《DDD怒涛王シーザー》は戦闘破壊されました。


 【赤馬:LP4000→1900】


 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000》→直接攻撃→赤馬


 赤馬は、通常罠《DDDの契約変更》を発動します。最高攻撃力の《DDD疾風王アレクサンダー》を墓地除外することで、デッキからレベル4以下の《DD》ペンデュラム・モンスターをデッキサーチ。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

OPとEDが変わってしまいましたね。デニスが普通にいたのがおかしかったですね。柚子の出番が少なすぎですね。遊戯王シリーズでヒロインがここまで出番無いのは始めてな気がしますね。代わりにセレナが出番が多くなってますね。OPの最後にジャックが出てますね。舞台がシンクロ次元っぽく感じますね。ミエルやタツヤ達はOPとEDには出てないですね。遊矢vs赤馬は赤馬は手札3枚でDDD3体揃えましたね。遊矢はビーストとルーンを揃えましたね。赤馬はなんか煽ってますね。次回は両者の切り札が出ますね。

忍者まさかのレギュラー化…汚いな流石忍者汚い
遊矢くんの中で柚子は思ってた以上に大きな存在だった様子。消えてしまったとなると怒りをぶつけたくもなるでしょう。ユーゴと何処かにとばされただけでアカデミアに回収されてないんですが。あと意外とアニメ版の《星読みの魔術師》のモンスター効果はバウンス以外でも使えて汎用性があったみたい。
新EDは何かと小ネタのある楽しい絵でした。いつか本編でも黒咲さんに笑って欲しいです。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 デニスが普通にランサーズとしてOPやEDにいますね。本当に仲間になるのか、裏切るのか気になるところ。ヒロインが柚子からセレナへ移りそうです。EDじゃ、思いっきりヒロインですし。

 シンクロ次元が舞台ですと、監督さんもノリノリになりそうで。5D’Sの監督経験者だけあり。ジャックもOPの扱いから大活躍をしそう。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 忍者がOPとEDでも居場所を作りまくっている。これは意外すぎる展開でした。典型的なモブになると思っていたので。黒咲もEDの騒ぎに参加していますね。何だかんだで丸くなっていきそうです。

 アニメ版の《星読みの魔術師》にあんな使い道があったとは。展開できて便利です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。