スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第51話「反旗を揚げろ オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」


遊☆戯☆王ARC-V TURN-10 [DVD]遊☆戯☆王ARC-V TURN-10 [DVD]
(2015/04/15)
小野賢章、細谷佳正 他

商品詳細を見る

 遊矢の母ちゃんは、ヤンキーだったようです。暴走族っぽいモンスターを使いそうですね。遊戯王GXにて、コザッキーが暴走族デッキでノリノリだった記憶もあるような。榊遊矢と赤馬社長のデュエルは続きます。これまでのエースを出しつくしての総力戦といった印象を受けます。遊馬君は負けてしまったようで。

【続・榊遊矢VS赤馬零児】


【4ターン目:赤馬】LP1900、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
遊矢:《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》&《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》が攻撃表示。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》

赤馬:無し。


 スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》とスケール10《DD魔導賢者ケプラー》をPゾーンにセッティング。

 《DDD壊薙王アビス・ラグナロク:攻撃力2200・Lv8P》を手札からP召喚。

 この特殊召喚により、《DDD怒濤王シーザー:攻撃力2400・R4・O×0》を墓地から特殊召喚します。

 《DDネクロ・スライム:攻撃力300・Lv1》を召喚。

 《DDネクロ・スライム》をリリースして、《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》のモンスター効果を発動します。《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を除外します。


 《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》のモンスター効果によって除外されました。


 《DDネクロ・スライム》を墓地除外することで、融合召喚を行います。《DDD怒濤王シーザー》と《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》を融合して、《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク:攻撃力3200・Lv10》を融合召喚。

 《DDD怒濤王シーザー》がフィールドから墓地へ送られたので、デッキから《再契約の契約書》を手札に加えます。


 《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク:攻撃力3200》→攻撃→《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000》


 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP2000→1800】


 魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットして、ターンエンド。



【5ターン目:遊矢】LP1800、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊矢:無し。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》

赤馬:《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク:攻撃力3200・Lv10》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》&スケール10《DD魔導賢者ケプラー》


 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7P》と《星読みの魔術師:攻撃力1200・Lv5P》をエクストラデッキからP召喚。

 《EMペンデュラム・マジシャン:攻撃力1500・Lv4P》を召喚。

 《相生の魔術師》のP効果を発動して、《星読みの魔術師》のレベルを《EMペンデュラム・マジシャン》と同じ4にします。

 レベル4《星読みの魔術師》と《EMペンデュラム・マジシャン》で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×2》をエクシーズ召喚!

 ORU1体を取り除くことで、《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》の攻撃力を半分にして、減らした数値ぶんだけ《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をパワーアップさせます。これを2回行いました。《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》は攻撃力800ポイントになり、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》は攻撃力4900ポイントまでアップしました。

 
 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力4900》→攻撃→《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク:攻撃力800》


 《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》のモンスター効果を発動します。《DD魔導賢者ケプラー》を手札に戻して、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500》を装備カードとして装備します。その攻撃力分だけパワーアップして、攻撃力3300ポイントになります。


 《DDD怒濤壊薙王カエサル・ラグナロク》は戦闘破壊されました。


 【赤馬:LP1900→300】


 魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットして、ターンエンド。



【6ターン目:赤馬】LP300、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊矢:《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×0》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》

赤馬:魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》


 スケール10《DD魔導賢者ケプラー》をPゾーンにセット。

 《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン:攻撃力3000・Lv8P》を手札から、《DDD壊薙王アビス・ラグナロク:攻撃力2200・Lv8P》をエクストラデッキからP召喚。

 遊矢は通常罠《ミスディレクションの翼》を発動します。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》の攻撃力は800ポイントアップします。


「ミスディレクションの翼」通常罠
①:自分フィールドのモンスターが1体のみで、自分の魔法&罠ゾーンにこのカード以外のカードが存在しない場合、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800ポイントアップし、この効果の発動時に相手フィールドに存在したモンスター及び魔法・罠カードの効果とその発動をターン終了時まで無効にする。②:墓地のこのカードと、自分フィールドのカード2枚を除外し、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800ポイントアップし、この効果の発動時に相手フィールドに存在したモンスター及び魔法・罠カードの効果とその発動をターン終了時まで無効にする。


 レベル8《DDD》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《DDD双暁王カリ・ユガ:攻撃力3500・R8・O×2》をエクシーズ召喚!

 この特殊召喚により、ターン終了時まで他のカード効果を無効にします。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》へのパワーアップ効果も無効となりました。

 
 《DDD双暁王カリ・ユガ:攻撃力3500》→攻撃→《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500》


 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP1800→800】



【7ターン目:遊矢】LP800、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
遊矢:無し。

Pゾーン:スケール4《EMトランプ・ウィッチ》&スケール8《相生の魔術師》

赤馬:《DDD双暁王カリ・ユガ:攻撃力3500・R8・O×2》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

Pゾーン:スケール1《DD魔導賢者ガリレイ》&スケール10《DD魔導賢者ケプラー》


 自分フィールドにモンスターはいません。通常魔法《シャッフル・リボーン》を発動します。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×0》を効果無効にして、墓地から特殊召喚します。さらに、《EMトランプ・ウィッチ》をデッキに戻すことで、1枚ドローします。

 スケール3《相克の魔術師》をPゾーンにセッティング。
 《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7P》をエクストラデッキからP召喚。

 《相克の魔術師》のP効果により、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をレベル4にします。

 《相生の魔術師》のP効果により、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》のレベルを《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》と同じ7にします。

 レベル7《ドラゴン》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン:攻撃力3000・R7・O×2》をエクシーズ召喚!

 墓地の通常罠《ミスディレクションの翼》と、Pゾーンの《相生の魔術師》と《相克の魔術師》を除外することで、《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》の攻撃力を800ポイントアップさせます。《DDD双暁王カリ・ユガ》のモンスター効果は無効にされないようです。


 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン:攻撃力3800》→攻撃→《DDD双暁王カリ・ユガ:攻撃力3500》


 ORU1体を取り除くことで、《DDD双暁王カリ・ユガ》のモンスター効果を発動します。フィールドの魔法・罠全てを破壊します。さらにORU1体を消費して、破壊したばかりの自分カードを元に戻します。

 赤馬社長は永続罠《誤封の契約書》を発動します。発動中の罠カードの効果を無効にします。

 さらに、永続罠《再契約の契約書》を発動します。無効にしたばかりの《ミスディレクションの翼》を赤馬社長が使います。《DDD双暁王カリ・ユガ》の攻撃力が800ポイントアップしました。


 《覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン:攻撃力3000》→攻撃→《DDD双暁王カリ・ユガ:攻撃力4300》


 《王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン》は戦闘破壊されました。


 【遊矢:LP800→0】





【勝者:赤馬零児!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

遊矢はこれで2敗目でしたっけ?覇王黒龍がまた出ましたが赤馬の新カードに負けましたね。ミスディレクションって遊矢の中の人が同じだからってその名前が出てきたのは驚きでしたね。次回は遊矢の母ちゃんがデュエルですね。元ヤンなんですかね。どういうデッキなのか。楽しみですね。

社長のファンサービスっぷりも中の人ネタになるのでしょうか。今回は《DDD》同士で融合・エクシーズを見せた社長。そのうちアクセルシンクロまでやりだしかねない強さです。次回は遊矢ママンによる喝入れ回っぽい。まさかの元ヤンフラグ?

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 柚子にも2話目で負けていますね。赤馬の新カードのオンパレードで、遊矢は任されましたね。黒子のバスケつながりらしいですね。次回はオリカデッキが来そうです。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。

 そういえば、《DDD》をも素材にしていましたね。儀式も使えばパーフェクトです。この人にはジャックと戦ってほしい気分。遊矢ママはヤンキーぽく怖くなりそうな予感もします。

にしても主人公の家族がデュエルってある意味初なのでは?ZEXALの遊馬の父ちゃんもありましたがカウントされない気がしますし。
最強ジャンプでもARC-V連載しましたが、ルールがなんか変ですね。佐渡は妖仙獣を通常召喚したのにエンドフェイズには戻らなかったり、遊矢のオットアイズはダメージ倍効果が発生しなかったりOCGルールではないのですかね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 双六爺さんもデュエルをしたも、相手は城ノ内でしたね。主人公の父親でなく母親が活躍するのも珍しいです。最強ジャンプ版はOCGに忠実そうなイメージがありましたが。意図的なのか、作者のミスなのか気になるところ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。