スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王SSガイド-オリキャラ紹介など

「星☆クリボー」闇【天使族・チューナー・効果】☆×1
①:このカードを手札から墓地へ捨てる。エクストラデッキからのモンスターの特殊召喚を無効にし、そのモンスターをエクストラデッキに戻す。相手は手札から魔法カード1枚を墓地に捨てる事により、この効果を無効にできる。
ATK300 DEF200


 昔、考えたオリカです。これまで書いてきた遊戯王SSや、オリキャラについて簡単に紹介していきます。この記事へのリンクは、トップページにも置いています。

遊戯王SS-5D’S編

 物語として続けたのは、この作品が初めてです。アニメとはパラレルな5D’Sワールドが物語舞台となります。ダルク・ウェイトリィというオリキャラが主人公です。クトゥルフ神話が実体化している異世界の出身者でいいかな。メアリー・スーを極致まで進めています。やりすぎたよ。物語の創作方法を知らず、いきなり長編を書いてしまった。敵の目的など、分かりにくい部分も多いかと思います。何度も書き直したせいか、伏線は細かくなっております。

 大会編やダーク・セブンスターズ編と、アニメのパターンに近づけた物語構成をとっています。


【ダルク・ウェイトリィ】(18歳、性別:男の娘)

 本名はヴルトゥーム・ウェイトリィ。ナイ神父によって、ダルクというニックネームをつけられている。ホムンクルスとヨグ・ソトースのハーフであり、容姿も人形じみている。ジャックやクロウと同世代の男であるが、12歳前後の女児にしか見えない。骨格も少女型というレベル。作中では女の子扱いをされている。物語当初は幼い部分が目立つ。話が進むにつれて、年と性別相応のキャラクターへ成長していく。外見だけは変わらないので、変な感じになってしまうが。

 武藤遊戯と身長は同じぐらい。髪を寝かしているので、彼よりも小さく感じるだろう。

 《アルパカ》や《クリボー》、《ピケル》を使いこなす。ローパワーなモンスターのみで戦う。《ハネクリボー》や《虹クリボー》も愛用しているが、遊城十代や九十九遊馬が使っているのとは別物である。後者については、カード効果すら違う。ある意味、ディケイド的な活躍をしていくかも。戦った相手を並べてみれば、ボスラッシュゆえに。


【アルマ・ウェイトリィ】(18歳、性別:女性)

 胎児の頃に亡くなった亡霊である(?)。ダルクに憑いており、彼の肉体を借りることもある。極度の対人恐怖症であり、コミュニケーション障害者である。十六夜アキやクロウと仲良しに。物語が進むにしたがって、次第に明るくなる。とても純粋無垢な性格をしている。GX編では、九十九遊馬を弟代わりにして懐いてしまう。

 《暗黒界》、《インヴェルズ》と闇属性を使いこなす。GX編では、《ゴーストリック》も使う。《ダーク・アームド・ドラゴン》なども使いこなす。本気を出すと、1ターンキルを狙うようだ。盤外戦術にも長けていたりもする。


【アウス・ピースリー】(18歳、性別:肉体的には女性)

 人間としての本名は、セーラ・ピースリーという。ナサニエル・ウィンゲート・ピースリーの子孫である。イースの偉大なる種族として産まれた。人間からすると知的エーリアンになるだろうか。イースの中でも、天才児と称えられた個体であるらしい。人間世界について調査をするため、セーラ・ピースリーの肉体へと精神転移してきた。装置の故障により、元の肉体へ帰れなくなったという。セーラの魂はといえば、イース世界へ送られている。ダルクの幼馴染であり、懐きまくっている。

 《地霊使いアウス》とは似てないらしい。眼鏡っ子であるが。

 《ジェムナイト》を使っていたが、《ナチュル》を愛用している。光津真澄とダブるゆえに。D・ホィールの整備開発などに力を注いでおり、デュエルは比較的に後回しかな。


【ヒータ】(?歳、性別:旧支配者)

 旧支配者クトゥグア。外世界からの来訪者である。ナイ神父に貰ったニックネームも使っている。ダルクを育てた師匠であるらしい。《燃え盛るヒーター》がイメージとして近いかな。ホロディスプレイを開いては、メニューウィンドウを弄るという仕草も多い。そこから不思議な力を使う。冷酷な雰囲気であるが、他の旧支配者とは仲良し。アザトース教授を慕っている。


【ライナ】(42歳、性別:ロリ熟女)

 本名はラヴィニア・ウェイトリィ。ダルクやアルマの母親である。ナイ神父によって、ライナというニックネームを貰っている。異世界の日本人によって、愛玩用ホムンクルスが開発された。人形のごとき容姿をしており、成長もせず、老化もしないという。従順本能を備えている。少年型もあるが、実質的に美少女タイプである。児童ポルノの温床として、世界中で反対運動も起こった。しかし、異世界のオタク軍団によって壊滅させられたという。

 彼女は特別性のホムンクルスであり、高い魔力を有しているという。出番は少ない。


【アトラク=ナクア】(?歳、性別:旧支配者)

 蜘蛛の旧支配者である。ダーク・セブンスターズのメンバーとして登場する。メニューウィンドウを開いては、不思議な術を使いこなす。プレイヤーとして、異世界を回ってきた経歴もある。人間態も存在するが、中性的な青年の姿をしている。正々堂々とした面も強い。

 昆虫族を多様に使いこなす。コンボを組むのが好きという。


【顔無きスフィンクス】(?歳、性別:ナイアーラトテップ)

 ナイアーラトテップの使徒であり、ゾーク・ネクロファデスにも匹敵する大邪神である。あらゆる存在を従えて、異世界を超えて移動させられる。三重冠の下には、暗黒が蠢いている。旧支配者側の切札であり、強豪なる最終兵器でもある。



遊戯王SS-TF編

 5D’S編を書き終えるも、エクシーズを世界観的に使えず。エクシーズ召喚を物語中でしまくりたいと、SSを続けました。ウィンちゃんが主役を務めます。女子高生が主人公の日常系をやろうとするも、バリアンに攻めこまれてからが長いです。バリアンが持ちこんだせいで、ネオドミノにエクシーズがあふれます。ツァン・ディレや宮田ゆまと、タッグ・フォースのキャラが多いでしょうか。ここから、他作品とのクロスオーバーが激しくなります。


【ウィン】(十代半ば?、性別:女子高生)

 本名はセレファイス・カーター。ドリームランドの出身者であるという。ナイ神父によって、ウィンというニックネームを貰った。ハスターに憑かれた状態で、ジョゼフ・カーウィンに従っていた。ハスターから解放されて以降は、マーサハウスの世話になっている。記憶喪失であり、将来への不安も強い。穏やかな性格をしており、子供には特に親切である。ガチ百合だったりもする。宮田ゆまに誘われたこともあり、アカデミアの女子寮で暮らしている。ツァン・ディレとルームメイトになる。

 風属性を全般的に使いこなす。《霞の谷》、《ドラグニティ》、《ハーピィ》、《ガスタ》、《精霊獣》と。《マジェスペクター》も将来的には使う。


【ハスター】(?歳、性別:旧支配者)

 風の旧支配者。アバターを修復するため、ウィンに憑いていた。サディステックな性格をしており、女の子を虐めると興奮するらしい。黄衣の王という姿をとっているが、人間態も存在する。ホロディスプレイを展開させてから、不思議な術を使う。人間をNPCと見下している。


【ウルタールの黒猫】(?歳、性別:ナイアーラトテップ)

 ウルタールは偽名であり、別に本名があるという。猫とも似ていない暗黒生物である。知的生命体と契約を結んで、ナイアーラトテップの使徒に変える能力を有している。感情を持ってないらしく、常に無表情である。旧支配者さえも見下しており、何かを企んでいる。ナイアーラトテップの使徒になる前は、ある異世界で魔法少女を騙していたらしい。



【オリジナル・バリアン】

 旧支配者の落したアイテムにより、バリアン界に大樹が生えてしまった。それは異世界から死者の魂を呼びこんでは、バリアンに転生させてしまう。バリアン・ワールドの人口は増えて、億単位にまで達している。大勢の決闘者が切磋琢磨しているため、デュエリストのレベルも急上昇している。ドルべがトップであり、ミザエルやギラグと続く。バリアン七皇の上位者ともなれば、武藤遊戯に匹敵するようだ。七皇に迫る実力者も、増えているらしい。


【キグナス】(?歳、性別:男性)

 ベクターとは幼馴染であり、悪さも一緒にしまくった仲だという。ベクターのみが更生して、七皇入りをしてしまった。そのことに腹を立てている。不良であるが、決闘者として上昇志向が強い。シンクロに興味を抱いて、ネオドミノまで攻めこんできた。アンティルールで勝負を挑んでは、シンクロやチューナーを集めている。ミスター・ハートランドやプリンセス・コロンを手下にしている。

 《幻獣機》を使いこなす。ベクター並に強い。


【キャンサー】(?歳、性別:女性)

 この世界において、シャークとリオはバリアンでない。ナッシュとメラグは存在しない。メラグの次期候補に推薦されている。バリアン・ワールドを救うため、精鋭部隊を指揮している。バリアン科学を極めており、結界を張るなどの魔法術もマスターしているようだ。デュエルの実力も群を抜いており、七皇級と称えられている。

 《水精鱗》の使い手である。《CNo.101 S・H・Dark Knight》をドルべより託されている。


【ヴァルゴ】(?歳、性別:女性)

 バリアン・ワールドでのカードデザイナー。アンタレスとコンビを組んでいる。おっとりした雰囲気であるが、残虐な一面も魅せる。

 《セイクリッド》の使い手である。北斗君の立場を奪って、ごめんなさい。


【アンタレス】(?歳、性別:女性)

 バリアン騎士の中でも、上位の決闘者である。自惚れが強いのが欠点であろうか。バリアンの決闘者には前世がある。キャンサーやヴァルゴとは、永い絆があるようだ。

 《エヴォルド》や《エヴォルダー》の使い手である。



遊戯王SS-GX編

 遊城十代の卒業から5年が経過しました。アニメとはパラレルなGXワールドが物語舞台となります。ZEXALワールドから、ヌメロンコードが逃げてきました。その影響により、デュエルの法則は革命的に変わっています。シンクロやエクシーズだけでなく、ペンデュラムも加わりました。13枚のグランド・ナンバーズを集めるため、九十九遊馬が遊城十代と世界中を回ります。不動遊星や榊遊矢も巻きこんで、ナンバーズ対戦が起こりそうです。


【ナイ神父】(?歳、性別:ナイアーラトテップ)

 星の知恵派教会のボスであり、ある異世界の支配者である。遊戯王世界の出身者であるらしい。ダルク・ウェイトリィは幼い頃に知りあっている。ある目的を抱いて、ナイアーラトテップの使徒になったようだ。過去を捨て、旧支配者に従事している。そこらじゅうに計算式を書く悪癖があり、同胞は困っているらしい。

 《ウォーター・ドラゴン》を中心とした科学戦術を使う。《アマゾネス》も操るらしい。《白魔導士ピケル》もデッキに潜ませている。


【エリア】(?歳、性別:旧支配者)

 旧支配者クトゥルフ。ナイ神父によって、エリアというニックネームをつけられている。外世界からの来訪者。ホロディスプレイを開いては、メニューウィンドウを弄る。そうすることで、不可思議な現象を起こす。人間をNPCと呼んでいる。旧神から幽閉をされたことで、精神を激しく病んでいる。本来は気弱すぎる性格らしい。

 《海皇》や《水精鱗》を操る。けっこう、強かったりする。


【ミーコ】(?歳、性別:ナイアーラトテップ)

 膨れ女と呼ばれているニャルラトホテプ。旧支配者とは対立関係にあり、ダルク達の味方についてくれる。フリーダムな性格であり、迷惑行動もとりまくる。



【ギラグ四天王】

 ギラグに仕えている四人組。レオ、ピスケス、タウルス、カプリコーンの4人がいる。成長性も凄まじいもので、バリアン七皇をも超えようとしている。グランド・ナンバーズを集めている。




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。