スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第69話「疾走するディーバ」

「幻奏の歌姫ソロ」光【天使族・効果】☆×4
①:相手フィールドのみにモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
ATK1600 DEF1000


 柚子と徳松さんのライディング・デュエルです。あまり期待をしていませんでしたが、予想以上の面白さになっていました。《立体交差》を封じられても、モンスター効果を活かしてフィニッシュを決めてくれます。柚子は父やフトシのセリフを使って、遊勝塾を彷彿とさせてくれました。D・ホィール歴が浅いはずなのに、あんな曲芸をよくできますね。柚子の場合は、アクション・デュエルで鍛えていますけど。《花札衛-雨四光-》あたりはOCG化されそうな気もします。次回は省略でいきそうな感じかな。相手も《奈落の落とし穴》を使っていたような。

【柚子VS徳松】

 フィールド魔法《クロス・オーバー・アクセル》が発動されました。


【1ターン目:徳松】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

 《花札衛-松-:攻撃力100・Lv1》を召喚。

 《花札衛-松-》をリリースして、《花札衛-松に鶴-:攻撃力2000・Lv1》を手札から特殊召喚します。この特殊召喚に成功したので、1枚ドロー。



【2ターン目:柚子】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
徳松:《花札衛-松に鶴-:攻撃力2000・Lv1》が攻撃表示。


 相手フィールドのみにモンスターが存在するので、《幻奏の歌姫ソロ:攻撃力1600・Lv4》を手札から特殊召喚。

 《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300・Lv4》を召喚。このモンスターは召喚したターンには攻撃できません。

 永続魔法《フォルテッシモ》を発動します。1ターンに1度だけ、自分フィールドの《幻奏》1体の攻撃力を次の自分スタンバイフェイズまで600ポイントアップさせます。《幻奏の歌姫ソロ》の攻撃力を2200ポイントへアップさせました。


 《幻奏の歌姫ソロ:攻撃力2200》→攻撃→《花札衛-松に鶴-:攻撃力2000》


 《花札衛-松に鶴-》は戦闘破壊されました。


 【徳松:LP4000→3800】



【3ターン目:徳松】LP3800、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
徳松:無し。

柚子:《幻奏の歌姫ソロ:攻撃力2200・Lv4》&《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《フォルテッシモ》が発動中。


 通常魔法《札再生》を発動します。《花札衛-松に鶴-:攻撃力2000・Lv1》を墓地から特殊召喚。

 通常魔法《札仕込み》を発動します。《花札衛-松に鶴-》をレベル2にして、1枚ドロー。

 通常魔法《超こいこい》を発動します。3枚ドローして、その中の《花札衛》全てを特殊召喚します。それ以外のカードは全て墓地送りとして、1枚につき1000ポイントのダメージを受けます。《花札衛-芒に月-:攻撃力2000・Lv8》、《花札衛-桐に鳳凰-:攻撃力2000・Lv12》、《花札衛-柳に小野道風-:攻撃力2000・Lv11・チューナー》を特殊召喚。これらのモンスターは、攻守が0となり、レベルは2となります。

 レベル2《花札衛-松に鶴-》、《花札衛-芒に月-》、《花札衛-桐に鳳凰-》に、レベル2《花札衛-柳に小野道風-》をチューニング! 《花札衛-雨四光-:攻撃力3000・Lv8》をシンクロ召喚!


 《花札衛-雨四光-:攻撃力3000》→攻撃→《幻奏の歌姫ソロ:攻撃力2200:攻撃力2000》


 柚子はA・マジック《飛翔》を2回拾って発動します。攻撃対象となったモンスターの攻撃力をバトルフェイズ終了時まで600ポイントアップさせます。《幻奏の歌姫ソロ》は攻撃力3400ポイントへアップしました。

 徳松はA・マジック《奇跡》を発動します。《花札衛-雨四光-》は戦闘破壊されず、戦闘ダメージも半分となります。


 【徳松:LP3800→3600】



【4ターン目:柚子】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
徳松:《花札衛-雨四光-:攻撃力3000・Lv8》が攻撃表示。

柚子:《幻奏の歌姫ソロ:攻撃力2200・Lv4》&《幻奏の音女オペラ:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《フォルテッシモ》が発動中。


 柚子が通常ドローしたことで、《花札衛-雨四光-》のモンスター効果が発動します。1500ポイントのダメージを受けます。


 【柚子:LP4000→2500】


 《幻奏の歌姫ソロ》&《幻奏の音女オペラ》をリリースして、《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト:攻撃力2600・Lv8》をアドバンス召喚!

 《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》のモンスター効果を発動します。《幻奏の音女アリア:攻撃力1600・Lv4》を手札から特殊召喚します。

 《フォルテッシモ》の効果で、《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》の攻撃力を3200ポイントまでアップ。


 《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト:攻撃力3200》→攻撃→《花札衛-雨四光-:攻撃力3000》


 徳松はA・マジック《回避》を拾って発動します。その攻撃を無効にします。

 《幻奏の音女アリア》が戦闘ダメージを与えられなかったことで、モンスター効果を発動します。800ポイントのダメージを与えます。


 【徳松:LP3600→2800】


 装備魔法《聖楽器》を《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》に装備します。装備モンスター以外を相手は攻撃できず、効果ダメージを装備モンスターのパワーに変えます。これで、《花札衛-雨四光-》のバーン能力も怖くない。


「聖楽器」装備魔法
①:装備モンスターが「幻奏」モンスターの場合、相手モンスターは装備モンスター以外のモンスターに攻撃できない。②:効果ダメージが発生する場合に発動できる。装備モンスターの攻撃力は、そのダメージの数値分アップし、その後そのダメージを0にする。




【5ターン目:徳松】LP2800、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
徳松:《花札衛-雨四光-:攻撃力3000・Lv8》が攻撃表示。

柚子:装備魔法《聖楽器》を装備した《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト:攻撃力3200・Lv8》&《幻奏の音女アリア:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《フォルテッシモ》が発動中。


 通常魔法《超勝負!》を発動します。《花札衛-雨四光-》をエクストラデッキに戻して、そのS素材となったモンスター4体をレベル2扱いで墓地から特殊召喚します。1枚ドローして、《花札衛》ならレベル2として特殊召喚します。《花札衛》でなければ、自分モンスター全てを破壊して、自分LPを半分にします。

 《花札衛-桜に幕-》を特殊召喚します。

 レベル2《花札衛》4体に、レベル2《花札衛-柳に小野道風-》をチューニング! 《花札衛-五光-:攻撃力5000・Lv10》をシンクロ召喚!


 《花札衛-五光-:攻撃力5000》→攻撃→《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト:攻撃力3200》


 柚子はA・マジック《立体交差》を拾って発動します。《花札衛-五光-》は魔法カードを無効にして破壊できます。戦闘モンスターの攻撃力をバトルフェイズ終了時まで入れ替える効果も活かせませんでした。

 
 《幻奏の音姫プロディジー・モーツァルト》は戦闘破壊されました。


 【柚子:LP2500→700】



【6ターン目:柚子】LP700、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
徳松:《花札衛-五光-:攻撃力5000・Lv10》が攻撃表示。

柚子:《幻奏の音女アリア:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《フォルテッシモ》が発動中。


 《幻奏の音女ソプラノ:攻撃力1400・Lv4》を召喚。

 モンスター効果を活かします。フィールドの《幻奏の音女アリア》と、このカードを《融合》無しで融合素材にします。《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力1000・Lv6》を融合召喚!

 
 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力1000》→攻撃→《花札衛-五光-:攻撃力5000》
 

 柚子はA・マジック《立体交差》を拾って発動するも、《花札衛-五光-》によって無効化されます。《花札衛-五光-》は戦闘相手モンスターの効果までも無効にしてしまいます。《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ》の効果も活かせません。

 《幻奏の音女スコア》を手札から捨てることで、墓地の同名魔法2枚を除外して、その効果を発動します。《花札衛-五光-》によって無効化されません。攻撃力が入れ替わります。


 《幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ:攻撃力5000》→攻撃→《花札衛-五光-:攻撃力1000》


 《花札衛-五光-》は戦闘破壊されました。


 【徳松:LP2800→0】





【勝者:柚子!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

このデュエルはお互いに遊矢の為にもデュエルする気持ちがあったのでフレンドシップカップ始まってからの一番気持ちのいいデュエルでしたね。徳松の最後の切り札強すぎですね。攻撃力5000に加えてホルスの黒炎竜LV8にブルーDの効果まであるなんて。柚子は常にどこからハリセン持ってるのかが気になりますね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 デュエル展開や雰囲気が、良い感じになっていましたね。《花札衛-五光-》は五光だけあって、とてつもない強さです。このままOCG化されれば、罠カードで対策するしかないですね。A・マジックと《幻奏の音女スコア》で、柚子は対抗できましたけど。

 あのハリセンは携帯式で、小さくしてしまえるとか?

小さく出来るってヒロイン特有の特殊能力!?次回はセレナ参戦だけど完封しそうな雰囲気にミエル。沢渡さんの出番は最後なんじゃないかと予想してます。相手はユーゴだったりして?

なんとARC-Vが73話で遊戯王シリーズで累計777話になるらしいですね。その為OPも特別なものになるとか聞きました。どうやら歴代主人公達が出るとか!?話の内容もそれに合わせて遊矢のデュエルの話だったらいいですね。

No title

 沢渡はギャグっぽくやられそうな予感もします。

 スリー7とは、いい数字ですね。歴代主人公も登場すれば、豪快さにも期待できます。何をしてくれるのか楽しみです。

Vジャンプでも遂に連載されたARC-Vを読みましたが、なんかいきなりの超展開ですよ。沢渡さんはアニメと変わらず偉そう。そして問題の主人公の遊矢に関してはマジで驚く状況!?真相はいかになるのか気になりますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。