スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ARC-V 第76話「キングス・ギャンビット」

「にゃんぱすー」速攻魔法
①:自分フィールドに「にゃんこトークン」(獣族・地・星2・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。「にゃんこトークン」はアドバンス召喚のためにリリースできない。「にゃんこトークン」のコントロールは、特殊召喚されたターン終了時に相手に移る。


オリカです。何気に観ていましたもので。まさか、Aパートが丸々と総集編になるとは思いませんでした。それも、シンクロ次元上層部の思惑が明かされるという。長官も融合次元から離れて、自分だけの街が欲しかったのですね。彼も先が見えてきました。ユーリに処刑されたりする展開もあるでしょうか。カード化ですけど。柚子は惨敗しそうな気がします。いきなりライディング・スタイルで、OPは5D’Sぽくなりましたね。EDは色々な意味で眠くなります。

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

新OPとEDはよかったですね。評議会は争い事を持ち込みたくないとか言ってフレンドシップカップを開催したとか言ってるけど負けたらどうなるかわかってたら誰も普通は出ないのに高見の見物なんてしてたからロジェに反乱起こされてますね。評議会は場合によってはアカデミアと友好を結ぼうと考えてますが逆にハートランドの悲劇が起きそうですね。

何?にゃんぱすーから呼び出されるのは具では無いのか!?
長官はセルゲイやセキュリティをコントロールする機械を使っている様子。ギャンビットというコード名からして使い捨てる気満々です。デニスが退場して素良が登場。アカデミアの連中も押し掛けるでしょうが長官はどうなるでしょう。
OP・EDが変わりましたね。ユーゴもお年頃な様子。素良がシンクロ次元の日影で寝てるのはもう戻れない暗喩なのでしょうか。ユーリはデニスと一緒に寝ることもなく単独カット。デニスにも心は許してないということですかね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 評議会は現状維持を望んでいる感じですね。ランサーズが来なければ、ロジェにやられていそうな。ジャックやクロウの抵抗も、悲劇を止められそうにないです。

No title

 U太さん、レスありがとうございます。「にゃんこ」を「パス」して、「にゃんぱすー」。

 ギャンビットの意味を調べたら、捨て駒にするつもり満々ですね。セキュリティ全員を洗脳しているとは恐ろしい。アカデミアの決闘者が来れば、彼もやばくなりそうです。ロジェはランサーズにやられるにしろ、アカデミアにやられるにしろ、悲惨な最期を遂げそう。

 
 沢渡のときめきが意外でした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。