スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-4 光津真澄VS十六夜アキ

「赤薔薇の巫女」炎【植物族・効果】☆×2
①:自分墓地からチューナー1体を自分メインフェイズに除外して発動できる。このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけアップする。この効果は、1ターンに1度しか使用できない。②:このカードが「ブラック・ローズ」SモンスターのS素材にされた場合、自分デッキから植物族モンスター1体を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
ATK1200 DEF700


 5D’Sのシグナー組も、「赤き龍」から力を返してもらっています。《ブラック・ローズ・ドラゴン》も使えないと思われ。今のところは。

 十六夜アキは夢を実現するために、ネオ・ドミノから離れた。医学・薬学が世界一の国へ赴いて、日々を猛勉強に費やしている。遊星達とはメールでやり取りをしている。メッセージを打ち終えてから、友人らとランチタイムを楽しむことに。大変だけど、笑顔の絶えない充実が続いている。
 やはり、ウィンナーは本場が美味しいものだ。
 レストランを出たところで、褐色肌の長髪少女が近づいてきた。年は十代半ばほど。決闘盤を装着して、挑戦的な態度だ。

「この次元の元シグナー、十六夜アキね。私とデュエルをしなさい」

「何、この子?」

「自己紹介するわ。光津真澄。LDS、融合コースのエースよ」

「LDS? いいわ。昼休みは充分に残っている。デュエルをしましょう」

 訝しむ友人に頼みこんで、しばらく待ってもらう。アキはデュエルの実力者であり、この地域でもトップクラスだ。シュレイダー家の末裔すらも歯が立たないほど。相手は気の強そうな眼差しをしている。のどかな街での決闘が始まろうとしている。
 その様子を観察している者がいる。眼鏡奥の双眸は鋭いもの。



『デュエル!』



【1ターン目:アキ】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「私の先攻。永続魔法《世界樹》を発動する」

「《イービル・ソーン:攻撃力100・Lv1》を召喚するわ。このカードをリリースして、300ポイントのダメージを与える。さらに、デッキから《イービル・ソーン:攻撃力100》2体を特殊召喚!」

 石畳を割るように、ビルディングをも圧倒する世界樹が生えてきた。ギャラリーは歓声を漏らす。植物族が破壊されるたびに、フラワーカウンターを乗せられる。《イービル・ソーン》の黒実が弾けて、光津真澄へ種子弾丸を放つ。ライフを3700ポイントまで削りとった。桃色花を垂らした巨大植物が並んで生えてくる。


「この程度のダメージは問題無い。《イービル・ソーン》は攻撃表示のようね」

「永続魔法《超栄養太陽》を発動する。《イービル・ソーン》をリリースして、デッキから《ローンファイア・ブロッサム:守備力1400・Lv3》を特殊召喚する」

「もう1体の《イービル・ソーン》をリリースして、《ローンファイア・ブロッサム》のモンスター効果を発動するわ。《紅姫チルビメ:守備力2800・Lv8》をデッキから特殊召喚する」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」

 光津真澄は感心させられてしまう。植物族の扱いが上手い。紅葉集まった花から、女性タイプのモンスターが生えてきた。《紅姫チルビメ》の存在により、他の植物族への攻撃は封じられてしまう。守備力も高く厄介すぎる。《ローンファイア・ブロッサム》を維持しやすい。たとえ墓地送りにできても、植物族モンスターをデッキから呼ばれてしまう。



【2ターン目:真澄】LP3700、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
アキ《紅姫チルビメ:守備力2800・Lv8》&《ローンファイア・ブロッサム:守備力1400・Lv3》が守備表示。永続魔法《世界樹》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「美しい華を咲かせたわね。でも、宝石の輝きには及ばない。私のターン、ドロー。永続魔法《ブリリアント・フュージョン》を発動する。《ジェムナイト・ガネット》、《ジェムナイト・エメラル》、《ジェムナイト・アレキサンド》をデッキから墓地へ送る」

「紅の真実よ! 幸運を呼ぶ緑の輝きよ! 昼と夜の顔を持つ魔石よ! 光渦巻きて、新たな輝きとともに一つにならん! 融合召喚! これが私の真のエース! 輝きの淑女! 《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ:攻撃力O・Lv10》!」

 デッキのモンスターを融合素材として、宝石女神を呼びだす。デッキ圧縮に加えて、墓地肥しにもつながる。その代償としてか、《ブリリアント・フュージョン》によって融合召喚したモンスターの攻守は0となった。その欠点を補うだけの効果は、内蔵されている。《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》から消えていた輝きは、復活を遂げようとする。

「マジック《ジェムナイト・フュージョン》を手札から捨てることで、《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》の攻撃力を相手ターンの終了時までまで、3400ポイントまで戻す」


「《ジェムナイト・エメラル》を墓地除外して、《ジェムナイト・フュージョン》を手札へ回収する」


「《ジェムナイト・ラピス》と《ジェムナイト・ラズリー》を手札融合! 《ジェムナイト・フュージョン》!」

「神秘の力秘めし、碧き石よ。今、光となりて現れよ! 融合召喚!  《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ:攻撃力2400・Lv5》!」

「《ジェムナイト・ラズリー》はカード効果によって墓地へ送られた。墓地から通常モンスター《ジェムナイト・ガネット:攻撃力1900・Lv4》を手札へ加える。このカードを通常召喚!」

「《ジェムナイト・ガネット》を墓地へ送ることで、《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》の特殊効果を発動するわ。《ジェムナイトマスター・ダイヤ:攻撃力2900・Lv9》をエクストラデッキから召喚条件を無視して特殊召喚!」

 可愛らしい宝石少女達が手を合わせ、ぐるぐると回りだす。2人は溶けあって、和風衣装をまとった宝石巫女となる。《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》は剣先から波動を放ち、《ジェムナイト・ガネット》を強制進化させた。《ジェムナイトマスター・ダイヤ》が堂々と宝石剣を立てる。モンスターが特殊召喚されていくことで、《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》は本気を出す。

「《ジェムナイト・パーズ》をエクストラ・デッキから墓地へ送り、《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》の特殊能力を発揮する。特殊召喚されたモンスター1体につき、500ポイントのダメージを与える。フィールドに5体いるわね」

 光津真澄は笑んだ。《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》は聖光を放つ。アキのライフは1500ポイントまで焼かれた。今のは効いたようで、わずかに後退させられる。彼女の友人達が心配そうに叫ぶ。宝石地獄は始まったばかりだ。


「《ジェムナイト・パーズ》を墓地より除外することで、《ジェムナイトマスター・ダイヤ》のモンスター効果を発動する。そのモンスターの特殊能力を得る」

 墓地の《ジェム》モンスター1体につき、《ジェムナイトマスター・ダイヤ》の攻撃力は100ポイントアップする。3300ポイントまでパワーアップ。連続攻撃も可能となる。モンスターを戦闘破壊すれば、その元々の攻撃力分だけダメージを与えられる。宝石騎士は煌めく大剣を振りあげた。


「《ジェムナイトマスター・ダイヤ》で《紅姫チルビメ》を攻撃する!」

 守備表示を攻撃対象にしても、バトルダメージこそ与えられない。《紅姫チルビメ》の攻撃力は1800ポイント。《ジェムナイト・パーズ》から得た特殊能力を活かせば、勝利は決まる。十六夜アキは簡単に負けない。セットカードをリバースさせる。

「自分モンスターが攻撃対象にされたことで、罠カード《ローズ・ブリザード》を発動する。その攻撃を無効にして、《ジェムナイトマスター・ダイヤ》を守備表示に変更する」

「このターンで勝負は決められないようね。でも、あなたを追いつめる。《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》で《紅姫チルビメ》を、《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》で《ローンファイア・ブロッサム》を攻撃するわ!」

 《ジェムナイトマスター・ダイヤ》は吹雪を浴びて、氷漬けにされた。《ジェムナイトレディ》達の猛攻により、植物族モンスターは次々と戦闘破壊されていく。《紅姫チルビメ》が相手によって破壊されたことで、《姫葵マリーナ:攻撃力2800・Lv8》がデッキから特殊召喚される。大きな向日葵から女神の生えたようなデザイン。他の植物族が破壊されると、相手フィールドのカード1枚を破壊できるようだ。《世界樹》に光花が咲きだす。植物族モンスターが破壊されたことで、フラワーカウンター2つが置かれた。《ジェムナイト》を除去する準備を整えてきている。


「カード1枚をセットして、ターンエンド」

 光津真澄は勝利を予感する。《世界樹》からフラワーカウンター2つを取り除けば、《ジェムナイト》を効果破壊できるだろう。《姫葵マリーナ》をパワーアップさせての戦闘破壊を狙ってくるかもしれない。その対策は打ってある。トラップ《ブリリアント・スパーク》を伏せておいた。《ジェムナイト》が破壊されても、その攻撃力分だけダメージを与えられる。



【3ターン目:アキ】LP1500、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
アキ《姫葵マリーナ:攻撃力2800・Lv8》が攻撃表示。永続魔法《世界樹:フラワーカウンター+2》が発動中。

真澄:《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ:攻撃力3400・Lv10》&《ジェムナイトマスター・ダイヤ:攻撃力3300・Lv9》&《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ:攻撃力2400・Lv5》が攻撃表示。永続魔法《ブリリアント・フュージョン》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。「《イービル・ソーン》を墓地除外することで、装備魔法《薔薇の刻印》を発動するわ。《ジェムナイトマスター・ダイヤ》のコントロールを奪う!」

「レベル9《ジェムナイトマスター・ダイヤ》をリリースして、魔法カード《アドバンス・ドロー》を発動する。2枚ドロー!」

 《ジェムナイトマスター・ダイヤ》は《薔薇の刻印》を刻まれ、敵陣地へと夢遊病者のように歩いていく。エンドフェイズに主の下へと帰れるも、速攻で生贄とされてしまう。強靭なる宝石騎士は、あっけなく排除された。破壊された訳でないので、《ブリリアント・スパーク》での反撃もできない。光津真澄は唾を飲みこむ。勝てるという確信を揺らがされる。


「《シード・オブ・フレイム:攻撃力1600・Lv3》を召喚」

「魔法カード《フレグランス・ストーム》を発動する。《シード・オブ・フレイム》を破壊して、1枚ドロー」

「《シード・オブ・フレイム》が効果破壊された。《ローンファイア・ブロッサム:守備力1400・Lv3》を墓地から特殊召喚して、相手フィールドに《シードトークン:守備力0・Lv1》を特殊召喚!」

「植物族が破壊されたことで、《姫葵マリーナ》の特殊能力を発動するわ。《ブリリアント・フュージョン》を破壊する。このカードがフィールドから離れたことで、《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》も破壊されるわね」

 燃えさかる人型植物は、芳香風によって舞いあげられる。《姫葵マリーナ》は太陽光線を吸収していき、砲撃として放った。《ジェムナイトレディ・ブリリアント・ダイヤ》は効果破壊されるも、相手によって破壊された訳でない。またしても、《ブリリアント・スパーク》を使えない。エースを2体も失った。このターンさえ耐えれば、《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》の特殊効果で勝てるはず。しかし、そんな考えは楽観的すぎるだろう。


「《ローンファイア・ブロッサム》をリリースして、《椿姫ティタニアル:攻撃力2800・Lv8》をデッキより特殊召喚する。《憎悪の棘》を装備して、600ポイントのパワーアップ!」

「フラワーカウンター2つを取り除き、セットカードを破壊!」

「さらに、カウンター1つを《世界樹》から取り除く。《姫葵マリーナ》の攻守はターン終了時まで400ポイントアップする」

「《椿姫ティタニアル》で《シードトークン》を、《姫葵マリーナ》で《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》を攻撃する。フィニッシュよ!」

 《世界樹》から聖なる光を注がれて、《ブリリアント・スパーク》は消滅した。《憎悪の棘》は貫通効果を与える装備魔法である。椿から生えた華女神の一撃を受けて、《シードトークン》は戦闘破壊された。光津真澄は両膝を崩されてしまう。300ポイントまでライフを押しこまれた。《姫葵マリーナ》のサンシャイン・ビームを浴びて、《ジェムナイトレディ・ラピスラズリ》も蒸発させられる。ここまでやるのか。完全敗北としか表現できない。


「綺麗な宝石を魅せてもらったわ。また、デュエルをやりましょう」

 敗北に沈んでいる光津真澄に、十六夜アキが迫っていた。改めて見るに、とても美しい顔立ちをしている。光津真澄は鼓動を高鳴らせ、あからさまに紅潮しだす。そんな麗しい光景に、拍手が割りこんできた。眼鏡の青年が、忍者を引き連れて近づいてくる。

「赤馬社長……」

「いいデュエルを見せてもらった。このカードを君に渡そう」

 十六夜アキはカードを受け取り、驚愕する。《ブラック・ローズ・ドラゴン》に、《月華竜 ブラック・ローズ》といったモンスターカード。《凛天使クイーン・オブ・ローズ》といったものまである。街の人達は、ジャパニーズ忍者に反応していた。

「ペガサス・J・クロフォードに創らせた。融合次元との戦いで役に立つだろう」





【D-4:十六夜アキ!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

漫画のARC-Vではなんと黒咲さんが暗算選手権優勝者で柚子はそれにつぐ準優勝者みたいですよ。でも黒咲さんは漫画でも地下で活躍してる第2のヘルカイザーみたいですよ。それでいて頭脳明晰って!?加えて柚子はズル賢い性格ですね。ユートはアニメでは黒咲に漫画では遊矢と柚子にそれぞれ苦労させられるようですね。

No title

 スターダストさん、レスありがとうございます。

 私もちょっと読みました。眉間に皺を寄せている感じは、アニメと変わりませんね。漫画版特有の《RR》に期待です。ユートは、何となくアストラルぽい位置にもあるような。ユートVS黒咲が見られるかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。