スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-10 榊遊矢VS方中ミエル

「竜姫神サフィラ」光【ドラゴン族・儀式・効果】☆×6
「祝祷の聖歌」により降臨。「竜姫神サフィラ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが儀式召喚したターンのエンドフェイズ及び、このカードがモンスターゾーンに存在し、手札・デッキから光属性モンスターが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。その後、手札を1枚捨てる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ捨てる。
●自分の墓地の光属性モンスター1体を選んで手札に加える。
ATK2500 DEF2400


 過去に書いたのを再利用したものです。

「遊矢くん。デュエルに勝つだけなら、素人でも難しくはないです。榊遊勝を追いかけて、エンタメ・デュエルを極めようとすれば、お客様を喜ばせる創意工夫が必要となります。ドキドキさせてくれる真剣決闘をお願いしますよっ!」

 ニコ・スマイリーがマイク片手に叫んだ。ストロング石島が決闘修行に旅立ってから、俺の面倒を見てくれる。骸骨ぽい顔をしているなぁと思ってたけど、いいオッチャンだ。

「遊矢様ぁ。今度は負けませんわ。えへへっ」

 ミエルがリベンジしてきた。真剣勝負なのに、ふにゃふにゃと笑っている。そんなんで大丈夫か? 海野占い塾では勝てたけど、デッキを強化してきたので油断できない。柚子や権現坂をはじめとして、遊勝塾のみんなが応援してくれる。装置が壊れてしまい、アクション・デュエルはできない。スタンディングでも十分に面白い!



『デュエル!』



【1ターン目:ミエル】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「私の先攻ね。《マンジュ・ゴッド:攻撃力1400・Lv4》を召喚。この召喚により、儀式モンスターである《竜姫神サフィラ》をデッキサーチするわ」

「永続魔法《昇華する魂》と永続魔法《儀式の檻》を発動する」

「手札からレベル2《緑光の宣告者》を、フィールドからレベル4《マンジュ・ゴッド》をリリース! 儀式魔法《祝祷の聖歌》を発動! 《竜姫神サフィラ:攻撃力2500・Lv6》を儀式召喚!」

 《マンジュ・ゴッド》って、ネーミングからして神様なんだろう。全身隈なく腕が生えており、不気味すぎる。儀式関係のカードをサーチするので、儀式戦術には必須らしい。そいつを生贄として、竜女神を降臨させてきた。翼が黄金色に輝いて、凄く眩い。


「ミエルのモンスターに見惚れちゃった? 《昇華する魂》の効果を発動するわ。儀式召喚の生贄となった《マンジュ・ゴッド》を、墓地から手札へ加える」

「ターンエンド。《竜姫神サフィラ》を儀式召喚したエンドフェイズなので、光属性である《緑光の宣告者》を墓地から回収する。遊矢様! さぁ、この陣形を崩してみなさい!」



【2ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ミエル:《竜姫神サフィラ:攻撃力2500・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《昇華する魂》&永続魔法《儀式の檻》が発動中。


「私のターン、ドロー。モンスター1体を裏守備表示でセット。カード1枚を伏せて、ターンエンド。今は雌伏の時間でございます。お楽しみは次の機会に」

 強力な陣形を築いてきた。ミエルの周囲は、《儀式の檻》によって守護されている。《竜姫神サフィラ》をモンスター効果の対象にできず、破壊もできないようだ。バトルダメージすらも与えられないから、《天空の聖域》並に辛いものがある。《竜姫神サフィラ》を戦闘破壊しようとも、《祝祷の聖歌》が墓地より身代わりとなるからなぁ。《緑光の宣告者》を手札に置いているということは、マジックも封じられているようなもの。



【3ターン目:ミエル】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
ミエル:《竜姫神サフィラ:攻撃力2500・Lv6》が攻撃表示。永続魔法《昇華する魂》&永続魔法《儀式の檻》が発動中。

遊矢:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法・罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。遊矢様には攻めてほしいけど、この状況じゃ仕方ないわね。《マンジュ・ゴッド:攻撃力1400・Lv4》を召喚再び。《竜姫神サフィラ》をデッキサーチ!」

「魔法カード《儀式の準備》を発動するわ。デッキからレベル7以下である《竜姫神サフィラ》を手札に加えて、《祝祷の聖歌》を墓地回収といきますよ!」


「《祝祷の聖歌》を発動よ! 手札の《竜姫神サフィラ》をリリースして、《竜姫神サフィラ:攻撃力2500・Lv6》を儀式召喚!」

「《昇華する魂》の効果で、《竜姫神サフィラ》を回収しておくわ」

 《竜姫神サフィラ》の2体目を儀式召喚してきた。神々しい竜女神を並べられると、平伏したい気分にさせられてしまう。生贄となったモンスターは、《昇華する魂》によって再利用が可能となる。儀式戦法は回すのが難しいと習ったけど、ミエルは上手くやっている。せっかくの布陣に穴を開けたようだが。感心深げに眺めていると、キラリンとウィンクを飛ばしてきた。


「《マンジュ・ゴッド》でセット・モンスターを攻撃よ!」

 《EMシルバー・クロウ:守備力700・Lv4P》は、無数の腕に囚われた。狼の速度でも逃れられない。ペンデュラム・モンスターは破壊されると、エクストラデッキへ送られる。主の攻撃宣言を受けて、《竜姫神サフィラ》2体が攻めてきた。

「相手の直接攻撃により、永続罠《ピンチヘルパー》に助けてもらいましょう。その攻撃を無効にして、《EMハンマーマンモ:攻撃力2600・Lv6》をデッキから特殊召喚!」

 《竜姫神サフィラ》1体目の攻撃は止められた。愉快な象さんがパオーンと、2体目の飛行突撃を阻む。フトシとアユが嬉しそうに跳ねている。特殊能力も無効にされているので、《EMハンマーマンモ》のデメリットも回避されるはず。

「ターンエンド。《竜姫神サフィラ》の効果を忘れないでね。ダーリン。2枚ドローして、1枚捨てるわ」



【4ターン目:遊矢】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
ミエル:《竜姫神サフィラ:攻撃力2500・Lv6》2体&《マンジュ・ゴッド:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《昇華する魂》&永続魔法《儀式の檻》が発動中。

遊矢:《EMハンマーマンモ:攻撃力2600・Lv6》が攻撃表示。永続罠《ピンチヘルパー》が発動中。


「私のターン、ドロー。レディース&ジェントルメン! さぁ、お楽しみはこれからだ! 《EMディスカバー・ヒッポ:攻撃力800・Lv3》を召喚します」

「カバさんが召喚されたターン、レベル7以上のモンスターを追加召喚できます。《EMハンマーマンモ》と《EMディスカバー・ヒッポ》をリリースして、《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》をアドバンス召喚!」

「魔法カード《フォース》を発動して、《竜姫神サフィラ》から攻撃力の半分を分けてもらいましょう」

「ダーリンでも分けてあげないわ。手札から《緑光の宣告者》と《センジュ・ゴッド》を墓地へ送ることで、《フォース》を無効にして破壊するよ」

 もちろん、そう来るのは知っていた。《緑光の宣告者》と天使族を墓地送りにすれば、マジックにカウンターできるのだ。《フォース》が通っていれば、ミエルは確実に負けてしまう。その勝利方法は、エンタメとしては微妙なところ。ここから本番を魅せていこう。このターンで勝利できなければ、《竜姫神サフィラ》はエンドフェイズに特殊能力を使ってくる。


「スケール3《EMヒックリカエル》とスケール6《EMリザードロー》を、Pゾーンにセッティング!」

「揺れろ魂のペンデュラム! 天空に描け光のアーク! ペンデュラム召喚! 《EMシルバー・クロウ:攻撃力1800・Lv4P》!」

「誇り高き銀狼よ。魔天の龍と1つになりて、新たな力を生みださん! 融合召喚! 野獣のまなこ光りし獰猛なる龍! 《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》!」

 《EMヒックリカエル》と《EMリザードロー》が両端となって、天空に振り子が揺れていく。そいつに導かれて、狼が駆けてきた。エクストラデッキから特殊召喚をする。《EMシルバー・クロウ》と《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》がフィールドにそろった。これらをリリースすれば、《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》をエクストラデッキから呼びだせる。


「《EMヒックリカエル》のP効果を使って、《マンジュ・ゴッド》の攻守を入れ替えます。神様相手に罰当たりな行為ですが、ひっくり返ってもらいましょう」

「Pゾーンの相方は《EM》なので、《EMリザードロー》を破壊して1枚ドロー」

「トカゲさんが運んできたマジック《マジカル・スター・イリュージョン》を発動します。モンスターはレベル1つにつき、攻撃力が100ポイントアップします」

 モンスター数では負けている。発動条件を満たしている。《マンジュ・ゴッド》は《EMヒックリカエル》にこかされて、攻撃力を1000ポイントにダウンしている。《マジカル・スター・イリュージョン》の効果を受けても、1400ポイントに戻るだけ。《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》は八星を輝かせて、3800ポイントにパワーアップ!


「《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》で《マンジュ・ゴッド》にラスト・アタックと行きましょう!」

「しびれるぅー!」

 タツヤとアユが拳を振りあげて、フトシがケツダンスを披露する。野獣の力強さをまとったドラゴンが、大地を力強く蹴りつける。《マンジュ・ゴッド》にタックルを決めて、戦闘破壊する。《EMシルバー・クロウ》の攻撃力分だけ、ダメージも発生するんだ。ミエルのライフは0へと落ちていった。負けてしまった割には、どこか幸せそうな表情をしているが。

「さすがは、ダーリン。お見事ですわ」



「さすがは、榊遊矢。この権現坂も嬉しいぞ」

「スタンディングでも、遊矢は強くなっている。熱血だーっ!」

「お父さん。何も泣くことないじゃない。でも、私も嬉しいわ」

 柚子と権現坂が労ってくれる。ニコ・スマイリーもガッツポーズを輝かせている。父さんのような立派なエンタメ・デュエリストになりたい。そんな夢に向かって、みんなと一緒に頑張っている。





 そんな日常も終わりを告げようとしていた。





【D-10:勝者は榊遊矢!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。