スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-13 黒咲隼VSオベリスク・フォース・ブラック

「RR-トリビュート・レイニアス」闇【鳥獣族・効果】☆×4
「RR-トリビュート・レイニアス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに発動できる。デッキから「RR」カード1枚を墓地へ送る。②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したターンの自分メインフェイズ2に発動できる。デッキから「RUM」速攻魔法カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。
ATK1800 DEF400


 過去に書いたデュエルSSを再利用しています。オベリスク・フォースの上位版みたいな感じでしょうか。「深海棲艦」で例えると、ELITEみたいな……。

 エクシーズ次元は荒廃していた。ハートランドのシンボル・タワーは崩されて、近未来的な街は廃墟とされている。生残りの住人達は、息を潜めるように暮らしていた。食料の確保さえも難しい。そんな難民を追いつめるように、融合次元の精鋭部隊は狩りを続ける。仮面の決闘者どもは、子供相手でも容赦をしない。むしろ、嬉しそうに攻めていく。

 圧倒的なる強さで、エクシーズ使いをカードへと封じこめる。
 ハートランドの民は、むざむざと狩られるだけで終わらない。レジスタンスを結成して、オベリスク・フォースに対抗する。黒咲隼とユートは、アカデミアのデュエリストに襲いかかり、少しでも戦力を減らそうとしている。幾人かを倒すと、黒づくめの決闘者が向かってきた。全身から暗黒瘴気を吐きだしている。黒仮面の男は嗤う。

「貴様らがレジスタンスとやらか。俺は、これまでの雑魚とは違うぞ。ナイアーラトテップ様により力を与えられている。究極の融合モンスターをな。2人がかりで来い。カードにしてやる」

「いや、俺一人で十分だ。仲間達の仇を討つ」



『デュエル!』



【1ターン目:オベリスク・フォース】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻か。モンスター1体を伏せる。カード3枚をセットして、ターンエンド」

 黒咲隼は知っている。こいつらも融合次元のデュエリストだ。融合召喚に気をつけなければ。



【2ターン目:黒咲】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
オベリスク・フォース:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠ゾーンにカード3枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《ナイト・ショット》を発動する。セットカード1枚を破壊!」

 シャッター音が廃墟地帯に響く。まずは、魔法・罠カード1枚を狙って破壊しよう。《ナイト・ショット》の発動に対して、そのカードを発動することもできない。通常魔法である《影依融合》を潰せた。仮面男の笑みからすると、囮だったようだ。


「《RR-バニシング・レイニアス:攻撃力1300・Lv4》を召喚する」

「このカードの通常召喚に成功した。《RR-トリビュート・レイニアス:攻撃力1800・Lv4》を手札から特殊召喚する。このカードが特殊召喚したメインフェイズだ。《RR-ミミクリー・レイニアス》をデッキから墓地へ送る」


「《RR-トリビュート・レイニアス》でセットモンスターを攻撃する」

 エクシーズ召喚は行わない。《RR-トリビュート・レイニアス》が戦闘破壊したメインフェイズ2、《RUM》速攻魔法をデッキサーチできるゆえに。機械的な隼モンスターが、空を切っての急降下をしていく。融合次元の精鋭は、黒咲隼の狙いを通してくれない。

「罠カード《堕ち影の蠢き》を発動するまで。《シャドール・ハウンド》をデッキから墓地送りとする。さらに、《シャドール・リザード:守備力1000・Lv4》を表側守備表示にするぞ。こいつのリバース効果を発動だ。《RR-トリビュート・レイニアス》を破壊する」

 鎧を変形させたような影蜥蜴が這っていき、《RR-トリビュート・レイニアス》に巻きついた。メタルボディは軋みをあげて、メキメキと潰されていく。《シャドール・ハウンド》はカード効果によって墓地へ送られた。《RR-バニシング・レイニアス》に吠えかかり、守備表示へと屈めさせる。やはり、オベリスク・フォースは強い。黒咲は額から冷汗を垂らす。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:オベリスク・フォース】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
オベリスク・フォース:《シャドール・リザード:守備力1000・Lv4》が守備表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚を枚セットしている。

黒咲:《RR-バニシング・レイニアス:守備力1600・Lv4》が守備表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚を枚セットしている。


「俺のターン、ドロー。闇を顕現させてやろう。フィールド魔法《影牢の呪縛》を発動する。さらに、永続罠《影依の原核:攻撃力1450・Lv9》をモンスターとして特殊召喚する」


「魔法カード《影依融合》を発動! 《影依の原核》を光属性として素材にする。《シャドール・リザード》と一つになれ! 《エルシャドール・ネフィリム:攻撃力2800・Lv8》を融合召喚!」

「《シャドール・リザード》がカード効果で墓地送りとなった。《シャドール・ドラゴン》をデッキから墓地へ落す。2番目の特殊効果を発揮して、セットカードを破壊する」

「破壊対象とされた罠カード《RR-レディネス》を発動するまで。このターン、《RR》は戦闘破壊されない。《エルシャドール・ネフィリム》が効果破壊できるのは、特殊召喚されたモンスターのみ。手を出せまい!」

 影の原核は、《シャドール・リザード》を包みこむ。邪悪なる天使人形が降臨した。大量の糸を翼のように放出している。《RR-レディネス》をチェーンさせることで、《シャドール・ドラゴン》による魔法・罠カードの破壊を防げた。《RR-レディネス》はバリアに覆われていく。《影依の原核》が効果で墓地へ送りこまれたので、オベリスク・フォースは《影依融合》を回収する。

「《エルシャドール・ネフィリム》の特殊召喚に成功した。《シャドール・ビースト》をデッキから墓地送りとする。こいつの特殊能力により、1枚ドロー」

「《シャドール》モンスターが墓地送りとされるたび、《影牢の呪縛》に魔石カウンター1つが乗せられる。3つ溜まったようだな。貴様は、そこそこ強い。だからこそ、狩るのが愉しくなる。モンスター1体をセットして、ターンエンド」

 黒仮面の男が哂いあげる。黒咲は手を震わせ、額に青筋を立てる。こいつらのせいで、ハートランドは崩壊させられた。日常を壊された。絶対に潰してやる。目前が赤く染まってきそうだ。ユートが助言するまでもない。黒咲隼は怒鳴りを抑えこんだ。今は冷静になって、戦略を組み立てなければ。ここで敗北しては、ルリを救いだすことも不可能となるから。



【4ターン目:黒咲】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
オベリスク・フォース:《エルシャドール・ネフィリム:攻撃力2800・Lv8》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。フィールド魔法《影牢の呪縛:魔石カウンター+3》が発動中。

黒咲:《RR-バニシング・レイニアス:守備力1600・Lv4》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。500ポイントのライフを払い、魔法カード《カウンタークリーナー》を発動する。魔石カウンター全てを取り除く」

 ピンポイントすぎるカードに、オベリスク・フォースがたじろぐ。3500ポイントまでライフを減らすも、《影牢の呪縛》を弱体化できた。カウンター1つにつき、モンスターの攻撃力も100ポイントダウンさせられる。黒咲隼のターン限定であるが。カウンター3つを使うことで、相手モンスターを融合素材に吸収すら可能となる。フィールド効果を間接的に抑えられた。


「《RR-インペイル・レイニアス:攻撃力1700・Lv4》を召喚。このカードの通常召喚に成功した。《エルシャドール・ネフィリム》を守備表示に変更する」

「《RR-インペイル・レイニアス》でセットモンスターにアタック!」

「《シャドール・ファルコン:守備力1400・Lv2》のリバース効果を発動する。《シャドール・ドラゴン:守備力0・Lv4》を墓地から裏守備表示で特殊召喚!」

 《RR-インペイル・レイニアス》が超高速で飛行する。《エルシャドール・ネフィリム》へ体当たりを仕掛けて、守備表示へと屈ます。糸で操られし鳥人形も潰す。《シャドール・ファルコン》はリバース能力を使って、《シャドール》を裏守備表示で蘇らせた。《シャドール・ドラゴン》はリバースされると、カード1枚をバウンスする。その程度なら対策済みだ。


「《RR-インペイル・レイニアス》が攻撃したメインフェイズ2。《RR-ミミクリー・レイニアス:攻撃力1100・Lv4》を墓地から特殊召喚する」

「《RR-ミミクリー・レイニアス》の特殊召喚により、スキルを使う。《RR》全てのレベルを1アップ!」

「レベル5《RR》3体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 獰猛なるハヤブサよ。激戦を切り抜けし、その翼を翻し、 寄せくる敵を打ち破れ! エクシーズ召喚! 《RR-ブレイズ・ファルコン:攻撃力1000・R5・O×3》!」

「ORU1つを取り除く。特殊召喚されたモンスター全てを破壊する。その1体につき、500ポイントのダメージを受けるがいい!」

 赤き隼が敵陣へと突っこむ。赤線が空中に描かれるほどの高速飛行だ。《シャドール・ドラゴン》を裏守備のまま破壊した。《エルシャドール・ネフィリム》を貫いて爆散させる。糸の切れた人形達は、力無く沈んでいく。オベリスク・フォースにも1000ポイントのダメージが与えられる。仮面男は酔っぱらったかのように、よろめいた。

「《RR-ミミクリー・レイニアス》が墓地へ送られたメインフェイズ。このカードを墓地除外することで、《RUM-レヴォリューション・フォース》をデッキサーチ!」

「《エルシャドール・ネフィリム》が墓地送りとなったゆえ、《影依の原核》を墓地より回収する」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:オベリスク・フォース】LP3000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
オベリスク・フォース:フィールド魔法《影牢の呪縛:魔石カウンター+0》が発動中。

黒咲:《RR-ブレイズ・ファルコン:攻撃力1000・R5・O×2》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「エクシーズ次元の犬が、調子に乗るなよ。俺のターン、ドロー。魔法カード《影依融合》を発動する。《RR-ブレイズ・ファルコン》はエクストラデッキから特殊召喚された。デッキの《シャドール》も融合素材にできる」

「カウンター罠《ラプターズ・ガスト》を発動する。《影依融合》を無効にして破壊!」

 《RR-ブレイズ・ファルコン》の存在により、《ラプターズ・ガスト》でマジック・トラップにカウンターできる。《融合》を無効にしたことで、《シャドール》の墓地送りも阻止できた。《エルシャドール》を融合召喚されると、黒咲隼は大いに不利となるだろう。よほど悔しいのだろうか。オベリスク・フォースは舌打ちを吐き捨てた。


「モンスター1体を裏守備表示で伏せる。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【6ターン目:黒咲】LP3500、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
オベリスク・フォース:モンスター1体を裏守備表示でセットしている。フィールド魔法《影牢の呪縛:魔石カウンター+0》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

黒咲:《RR-ブレイズ・ファルコン:攻撃力1000・R5・O×2》が攻撃表示。


「俺のターン、ドロー。魔法カード《死者蘇生》を発動する。《シャドール・ビースト:攻撃力2200・Lv5》を相手墓地から特殊召喚!」


「《RR-ブレイズ・ファルコン》でダイレクト・アタック! このカードがバトルダメージを与えたとき、相手モンスター1体を破壊できる」

 《RR-ブレイズ・ファルコン》はオベリスク・フォースへと体当たりをぶつけた。ライフを2000ポイントまで減らす。直接攻撃が可能なモンスターである。《シャドール・ヘッジホッグ》は赤き衝撃波を受け、リバース能力も発揮できずに効果破壊された。


「手札から速攻魔法《RUM-レヴォリューション・フォース》を発動!」

「誇り高きハヤブサよ。英雄の血潮に染まる翼翻し、革命の道を突き進め! ランクアップ・エクシーズ・チェンジ! 現れろ! 《RR-レヴォリューション・ファルコン:攻撃力2000・R6・O×3》!」

「《シャドール・ビースト》も加えて、モンスター2体でダイレクト・アタック!」

「永続罠《影依の原核:守備力1950・Lv9》をモンスターに……」

 《影依の原核》を壁としても守りきれない。《RR-レヴォリューション・ファルコン》に上空から攻撃をされて、戦闘破壊された。《シャドール・ビースト》は主に対して、叛逆の牙を剥ける。オベリスク・フォースへ跳びかかる。2000のライフポイントは、猛獣人形に蹂躙されていく。黒咲隼は容赦なく、弱りきった惨敗者に言葉を叩きつける。

「貴様らから奪ったシステムを使う。カードになるがいい!」

「そ、それだけは、止めてくれーっ!」





【D-13:勝者は黒咲隼!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。