スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-14 志島北斗VSデプレ・スコット

「エーリアン・タートル」水【爬虫類族・効果】☆×4
①:このカードを自分メインフェイズに手札から墓地に捨て、自分デッキまたは墓地の「浸食細胞「A」」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。②:自分フィールドに表側表示で存在する爬虫類族モンスターが攻撃対象にされた時、このカードを自分墓地から除外して発動できる。その攻撃を無効にして、相手フィールドに表側表示で存在するモンスター全てにAカウンター1つを置く。
ATK1200 DEF2000


 過去に書いたSSを再利用しています。デュエル内容は同じですが、話は変えてあります。オリカは避けようと思いましたが、既に使ってあっりました。

 赤馬零児はR次元より、カード・プロフェッサーと名乗る決闘者達を連れてきた。LDSの成績優秀者と戦うことに。刀堂刃はリッチー・マーセッドに敗北させられた。リッチーはデプレ・スコットに嬉しそうに話しかけている。志島北斗は黒髪短髪の男を見遣る。次の対戦相手らしい。彼も相当の実力者なのであろう。次なる決闘が始まろうとしている。



『デュエル!』



【1ターン目:北斗】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「僕の先攻。永続魔法《セイクリッドの星痕》を発動する」

「《セイクリッド・レオニス:攻撃力1000・Lv3》を召喚。そのモンスター効果により、《セイクリッド・ハワー:攻撃力900・Lv2》を手札から特殊召喚する」

「《セイクリッド・ハワー》をリリースして、《セイクリッド・エスカ:守備力1400・Lv5》を手札から特殊召喚。このモンスターが特殊召喚したことで、《セイクリッド・ポルクス》をデッキサーチ!」

「マジック《ティンクル・セイクリッド》を発動! 《セイクリッド・レオニス》をレベル5にアップ!」

 志島北斗は星座騎士を使いこなす。獅子座の戦士は、へびつかい座の魔導士を呼びこんだ。《セイクリッド・ハワー》は自らを生贄にして、天秤座の機械兵士を降臨させる。星のように輝くメタルボディも、昼間だと目立ちにくい。


「レベル5《セイクリッド》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築!」

「星々の光よ! 今、大地を震わせ降臨せよ! エクシーズ召喚! 《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》!」

 《セイクリッド・レオニス》と《セイクリッド・エスカ》は、光渦へ飛びこんだ。エース・モンスターが降りてくる。白銀甲冑をまとい、黄金色の得物を振りかざす。ORU1体を取り除けば、フィールドのカード1枚をSS2でバウンスできる。志島北斗の定番戦術だ。デプレ・スコットは双眸は鋭くさせて、じっくりと観察をしている。

「《セイクリッド》エクシーズの特殊召喚に成功した。《セイクリッドの星痕》により、1枚ドロー。よしっ。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【2ターン目:デプレ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》が攻撃表示。永続魔法《セイクリッドの星痕》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「星座をモチーフにしたシリーズであるが、宇宙で生き残れるとは限らない。私のターン、ドロー。《エーリアン・タートル》を手札から墓地へ捨てる。魔法カード《浸食細胞「A」》をデッキサーチして、発動するぞ。《セイクリッド・プレアデス》にAカウンター1つを乗せる」

「《エーリアン・マーズ:攻撃力1000・Lv3》を召喚」

「手札から速攻魔法《トライアングル・エリア》を発動。Aカウンターに寄生された《セイクリッド・プレアデス》を破壊する。デッキより《エーリアン・ウォーリア:攻撃力1800・Lv4》を特殊召喚!」

 亀の甲羅が回転飛行をしてきた。グロテスクな細胞塊を、星座騎士へと投げつける。《エーリアン・マーズ》をバウンスさせられない。蛸のように触手を生やした宇宙人だ。Aカウンターを置かれると、こいつにモンスター効果を封じられてしまう。《エーリアン・ウォーリア》が剛腕を振りおろして、跳びこんできた。《セイクリッド・プレアデス》は無抵抗に粉砕された。


「《エーリアン・ウォーリア》でダイレクト・アタック!」

「罠カード《エクシーズ・リボーン》を発動する。《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×1》を復活させて、このカードをORUにする。《セイクリッドの星痕》により、1枚ドロー」

 デプレ・スコットのタクティクスは見事であるが、志島北斗は動じない。そのまま、《エーリアン・ウォーリア》で攻撃を仕掛けてきた。下手に戦闘破壊をすれば、Aカウンター2つを乗せられる。このタイミングでORUを使うのは勿体ない。《エーリアン・マーズ》など容易に潰せるはず。《セイクリッド・プレアデス》は黄金剣で薙ぎ払い、宇宙戦士を上半身のみ宙に舞わせた。Aカウンターという体液に塗れてしまったが。デプレのライフも3300ポイントまで削られる。

「カード2枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:北斗】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×1:Aカウンター+2》が攻撃表示。永続魔法《セイクリッドの星痕》が発動中。

デプレ:《エーリアン・マーズ:攻撃力1000・Lv3》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「僕のターン、ドロー。《セイクリッド・ポルクス:攻撃力1700・Lv4》を召喚」

「こいつの特殊効果を使って、《セイクリッド・シェラタン:攻撃力700・Lv3》を追加召喚! この召喚により、《セイクリッド・カウスト》をデッキサーチ」

「《セイクリッド・レオニス》を墓地除外することで、《ティンクル・セイクリッド》を墓地から回収する。このまま発動して、《セイクリッド・シェラタン》をレベル4へアップ!」

 ふたご座の星騎士が、おひつじ座の同胞を呼びこむ。《ティンクル・セイクリッド》によるレベル調整も経て、エクシーズ召喚へとつなげられる。《エーリアン・マーズ》を戦闘破壊すれば、《セイクリッド・プレアデス》の特殊能力も解放される。《エーリアン・タートル》の墓地効果を考慮しても、2体で攻めこめば大丈夫なはず。志島北斗は確信するも……。


「永続罠《洗脳光線》を発動する。《セイクリッド・プレアデス》にはAカウンターが張りついている。そいつのコントロールを奪うぞ」

「さらに、速攻魔法《「A」細胞散布爆弾》を発動しよう。《エーリアン・マーズ》を破壊する。《セイクリッド・ポルクス》に2つ、《セイクリッド・シェラタン》に1つ、Aカウンターを置く」

 《セイクリッド・プレアデス》は洗脳されてしまい、デプレ・スコットに下ってしまった。《エーリアン・マーズ》も爆破されたので、特殊効果を自在に使えるはず。《セイクリッド・ポルクス》と《セイクリッド・シェラタン》は、ドロドロの細胞液に塗れている。《セイクリッド・オメガ》をエクシーズ召喚しても、バウンスさせられてしまう。そうなれば、壁さえも無い状態だ。

「くそっ。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:デプレ】LP3300、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・ポルクス:攻撃力1700・Lv4:Aカウンター+2》&《セイクリッド・シェラタン:攻撃力700・Lv4:Aカウンター+1》が攻撃表示。永続魔法《セイクリッドの星痕》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

デプレ:永続罠《洗脳光線》で奪った《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×1:Aカウンター+2》が攻撃表示。


「私のターン、ドロー。《セイクリッド・ポルクス》と《セイクリッド・シェラタン》から、Aカウンター1つずつを取り除く。《エーリアン・リベンジャー:攻撃力2200・Lv6》を手札から特殊召喚!」

「《エーリアン・リベンジャー》の特殊効果を発揮して、相手モンスター全てにAカウンターを置く」

「《エーリアン・テレパス:攻撃力1600・Lv4》を召喚。《セイクリッド・ポルクス》からAカウンター1つを取り除くことで、セットカードを破壊する」

 六本腕の宇宙怪獣が、胸の砲口から細胞弾を放つ。カウンター1つずつを追加される。《セイクリッド》の美しき肉体は、気味悪い肉塊によって浸食されていく。芋虫みたいな化物が、両髭から思念波を撃ちだした。《聖なるバリア-ミラーフォース-》を仕掛けたのに、炭となるまで焼かれてしまう。デプレ・スコットの形相が歪んでいく。


「《エーリアン・テレパス》と《エーリアン・リベンジャー》の力だ。Aカウンターに支配されたモンスターは、《エーリアン》との戦闘においては、攻守を300ポイントダウンさせられる」

「《エーリアン》を前にしては、《セイクリッド》も宇宙では生き残れまい。《エーリアン・リベンジャー》で《セイクリッド・ポルクス》を、《エーリアン・テレパス》で《セイクリッド・シェラタン》を攻撃する。《セイクリッド・プレアデス》でダイレクト・アタック!」

 怪生物に寄生されてしまい、《セイクリッド》達は動けない。宇宙からの侵略者は、容赦なく押し潰していく。パワーダウン効果も相まって、2000ポイントまでライフを激減される。《セイクリッド・プレアデス》は操られた状態で、主を大振りに斬りつける。志島北斗は地面へ叩きつけられて、無残にも敗北させられた。デプレ・スコットの哄笑が響き渡る。

「ギャギャハハハッ!」



「あいつは、ああいう笑い方をするんだよなぁ。LDSの生徒達に引かれなきゃいんだが」

 リッチーは後頭部をかいていた。





【D-14:勝者はデプレ・スコット!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。