スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-25 紫雲院素良VS鮎川恵美

「堕天使ナース-レフィキュル」炎【獣戦士族・効果】☆×4
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、相手LPが回復する効果は、相手LPにダメージを与える効果になる。
ATK1400 DEF600


 過去に書いたSSを再利用しています。鮎川恵美はGXのキャラです。

 デュエル・アカデミアはオベリスク・フォースに蹂躙されている。生徒や教師を嬉々として狩っている。紫雲院素良も女子生徒らをまとめてカードに封じこめた。
 その光景を目にして、鮎川恵美は急いで走ってくる。砂浜を強く踏みしめて。いつも保健室に遊びにくる生徒達を、こんな目に遭わせたのだ。彼女は憤怒に駆られようとしていた。幼い青髪少年が、不気味な双眸を向けてくる。

「あなたは何をしているの⁉」

「見たら分かるでしょ。デュエルだよ。お姉さんは、ここの先生? 僕と戦わないか?」

「いいわよ。自分の犯した罪を分からせてあげる!」



『デュエル!』



【1ターン目:鮎川】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「私の先攻。《堕天使ナース-レフィキュル:攻撃力1400・Lv4》を召喚するわ」

「魔法カード《成金ゴブリン》を発動。1枚ドローして、あなたのライフを1000ポイント回復する。《堕天使ナース-レフィキュル》の特殊能力により、ダメージへと反転する」

 相手は幼い子供だけど、絶対に許せない。怒りや焦燥に圧されてしまい、鮎川恵美は戦いを始めた。包帯塗れの堕天使ナースが、黒波動を浴びせる。《シモッチによる副作用》と同様の特殊能力だ。ソラのライフは3000ポイントまで削られていく。それでも、ソラは相手を罠にはめたような喜びを表している。何という残酷な表情をしているのであろう。

「カード2枚をセットして、ターンエンド」



【2ターン目:素良】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
鮎川:《堕天使ナース-レフィキュル:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「ふぅん、シモッチ・バーンかぁ。僕のターン、ドロー。《ファーニマル・ベア》を手札から墓地送りにすることで、永続魔法《トイポット》をデッキからセットする」

「こいつを発動するよ。《エッジインプ・DTモドキ》を手札から捨てる。1枚ドロー。《ファーニマル・ライオ:攻撃力1600・Lv4》を引いたので、手札から特殊召喚!」

 《ファーニマル・ベア》の特殊能力を活かして、ガチャポン・マシーンを起動させた。手札1枚を捨てることで、その永続魔法の効果を使える。1枚ドローをして、《ファーニマル・モンスター》ならば、そのまま特殊召喚できるのだ。巨大カプセルを大型機械から吐きだして、ライオンのヌイグルミ天使を飛びださせる。鮎川恵美は反応して、トラップをリバースさせた。

「《ファーニマル・ライオ》の特殊召喚により、永続罠《ダーク・キュア》を発動! その攻撃力の半分だけ、相手ライフを回復させる。《堕天使ナース-レフィキュル》の特殊能力が発揮されて、ダメージへと反転させるわ」

「トラップ《サディスティック・ポーション》を《堕天使ナース-レフィキュル》に装備する。効果ダメージを与えたので、装備モンスターはターン終了時まで、1000ポイントのパワーアップをする」

 可愛らしいヌイグルミ・モンスターだ。天使族だけあり、白翼を背より生やしている。《堕天使ナース-レフィキュル》は相手の特殊召喚に反応して、闇波動を掌から撃ちだす。ソラのライフは2200ポイントまで落とされていく。《ファーニマル・ライオ》は攻撃宣言時に500ポイントのパワーアップをするようだが、《堕天使ナース-レフィキュル》には敵わない。堕天使の攻撃力は2400ポイントまで高まっているから。ソラは哂いながら起きあがる。

「ふぅん。やるじゃない。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:鮎川】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
鮎川:通常罠《サディスティック・ポーション》を装備した《堕天使ナース-レフィキュル:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。永続罠《ダーク・キュア》が発動中。

素良:《ファーニマル・ライオ:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。永続魔法《トイポット》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「生徒を返してもらうわ! 私のターン、ドロー。魔法カード《ソウルテイカー》を発動して、《ファーニマル・ライオ》を破壊する。さらに、1000ポイントだけライフを回復させる」

 《ファーニマル・ライオ》は堕天使によって魂を狩られる。1000ポイントの回復効果も、《堕天使ナース-レフィキュル》によってダメージへと変換させられる。ソラは闇波動を叩きこまれて、1200ポイントまでライフを削られた。《サディスティック・ポーション》により、《堕天使ナース-レフィキュル》のパワーも2400ポイントまでアップ!


「《お注射天使リリー:攻撃力400・Lv3》を召喚する。これで終わりにするわ。《堕天使ナース-レフィキュル》でダイレクト・アタック!」

「カウンター罠《攻撃の無力化》を発動! その攻撃を無効にして、バトルフェイズを終わらせる」

 《堕天使ナース-レフィキュル》の叩きつけた衝撃波は、渦へと吸いこまれた。《お注射天使リリー》は巨大注射器を向けて睨んでいる。攻撃こそできなかったが、鮎川恵美は勝利を確信している。バーンダメージのみで押していけそうだ。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:素良】LP1200、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
鮎川:通常罠《サディスティック・ポーション》を装備した《堕天使ナース-レフィキュル:攻撃力1400・Lv4》&《お注射天使リリー:攻撃力400・Lv3》が攻撃表示。永続罠《ダーク・キュア》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

素良:永続魔法《トイポット》が発動中。


「僕のターン、ドロー」

「永続罠《真実の眼》を発動するわ。相手は手札公開を続ける。あなたの手札にマジックがあるので、スタンバイフェイズに1000ポイントだけライフを回復させる」

 《堕天使ナース-レフィキュル》が暗黒弾を投げつけて、ソラのライフを200ポイントまで追いつめた。しかし、鮎川恵美の自信は揺らいでいく。ソラは逆転の鍵を引いていたから。幼い少年が、マリク・イシュタールのごとき笑みに染まっている。


「お姉さんは強いけど、僕の勝ちで決定している。手札から速攻魔法《ダブル・サイクロン》を発動するよ。《ダーク・キュア》&《トイポット》を破壊する」

「《ダーク・キュア》が消えれば、安心して召喚できるね。《トイポット》が墓地へ送られたので、デッキから《ファーニマル・ラビット》を手札に加える」

「《エッジインプ・トマホーク:攻撃力1800・Lv4》を召喚。《エッジインプ・チェーン》を手札から捨てることで、800ポイントのダメージを与える。さらに、デッキから《エッジインプ・ソウ》を墓地送りにするよ。そのモンスターとターン終了時まで同名扱いとなる」

 2つの竜巻が荒れ狂って、フィールドを薙いでいく。《エッジインプ・トマホーク》は斧数本が連なったデザインをしている。その1本を投げつけて、3200ポイントまでライフを切り裂いた。激しい衝撃に、鮎川恵美は顔を覆う。


「《エッジインプ・ソウ》と《ファーニマル・ラビット》を手札《融合》!」

「悪魔宿りし、鉄の歯よ。耳長き野獣と1つとなりて、新たな力と姿を見せよ。融合召喚! 現れ出ちゃえ! すべてを切り裂く百獣の王! 《デストーイ・ホイールソウ・ライオ:攻撃力2400・Lv7》!」

「モンスター効果を発動して、《堕天使ナース-レフィキュル》を破壊する。その攻撃力分だけ、ダメージを受けてもらうよ!」

「これで、終わりだ! 《お注射天使リリー》を攻撃する」

 頭部を中心に、円形鋸を内蔵したヌイグルミ・モンスター。《ファーニマル・ラビット》が融合素材となったせいか、《ファーニマル・ライオ》を墓地回収している。《堕天使ナース-レフィキュル》へと四足で駆けていき、胴体にある鋸で切断した。1800ポイントまでライフを切る。ライフを2000ポイント払わなければ、《お注射天使リリー》はパワーアップ能力を活かせない。爪で裂かれて、彼女は戦闘破壊された。鮎川恵美は悔しそうに倒れこんだ。

「お姉さんもカードになってもらうよ」

 彼女もカードに封印して、楽しげに拾う。紫雲院素良の狩りは続く。





【D-25:勝者は紫雲院素良!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。