スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-39  黒咲隼VS神代凌牙-前篇

「フルアーマード・エクシーズアップ」通常罠
①:自分フィールドの「ブラック・レイ・ランサー」1体を対象として発動できる。そのカードの上に重ねて「FA-ブラック・レイ・ランサー」をX召喚する。その後、自分デッキから「シャーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。このカードの効果で特殊召喚したモンスターは、ターン終了時まで相手カードの効果を受けない。


 過去に書いたSSを再利用します。オリカも使っていますね。

 黒咲隼は焦っている。オベリスク・フォースから次元渡航装置を取りあげて、融合次元へ渡ろうとした。機械は上手く作動しなかったようだ。目的の敵地へ辿りつけず、信じられない場所に移っていた。ハートランドのシンボル・タワーが立っている。たしかに故郷は破壊されたはず。ハートランド・シテイは健在なようだが、彼の知っている場所とは何か違う。ユートも消えている。移動時に逸れてしまったのか。通行人へ声をかける。

「ここは、どこなんだ? ハートランド・シテイなのか?」

「お前、寝ぼけているのか? ハートランドに決まっているだろ」

「ハートランド・シテイは滅ぼされたはず。融合次元に向かったはずだが、どうなっている?」

「ハートランドが滅ぼされた? 融合次元だと? そいつは、聞き捨てならねぇな。俺は神代凌牙。デュエルをしてもらうぜ」

「いいだろう。この黒咲隼が受けて立つ」



『デュエル!』



【1ターン目:黒咲】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻。《RR-バニシング・レイニアス:攻撃力1300・Lv4》を召喚する」

「このカードの通常召喚に成功した。《RR-トリビュート・レイニアス:攻撃力1800・Lv4》を手札から特殊召喚。この特殊召喚により、《RR-ミミクリー・レイニアス》をデッキから墓地へ送る」

「フィールドに《RR》2体がそろった。永続魔法《RR-ネスト》を発動する。《RR-ファジー・レイニアス》をデッキから手札に加える」

 メタリックな黒鳥達が青空を乱舞していく。《RR-バニシング・レイニアス》を召喚したターンのメインフェイズに、レベル4以下の《RR》を手札から特殊召喚できる。《RR-トリビュート・レイニアス》を召喚したターンのメインフェイズに、デッキから《RR》1枚を墓地へ送れる。《RR》は連携して、黒咲隼に有利な陣形を築いていく。


「レベル4《RR》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築!」

「冥府の猛禽よ。闇の眼力で真実を暴き、鋭き鉤爪で栄光をもぎとれ! エクシーズ召喚! 飛来せよ! 《RR-フォース・ストリクス:守備力2000・R4・O×2》!」

「ORU1体を取り除く。《RR-シンギング・レイニアス:攻撃力100・Lv4》をデッキサーチ。エクシーズが存在するので、このカードを手札から特殊召喚する」

「《RR》が存在する。《RR-ファジー・レイニアス:攻撃力500・Lv4》を手札から特殊召喚!」

「レベル4《RR》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《RR-フォース・ストリクス:守備力2000・R4・O×2》の2体目をエクシーズ召喚!」

  フィールドにエクシーズ・モンスターがいれば、《RR-シンギング・レイニアス》を手札から特殊召喚できる。フィールドに《RR》モンスターがいれば、《RR-ファジー・レイニアス》を手札から特殊召喚できる。レベル4のモンスターを次々とそろえていく。黒鳥達は光渦へと飛びこんで、フクロウ・タイプの《RR》を呼びだす。


「《RR-フォース・ストリクス》のORU1体を取り除くことで、《RR-インペイル・レイニアス》をデッキサーチ。《RR-ファジー・レイニアス》がORU扱いで墓地送りとなった。《RR-ファジー・レイニアス》をデッキから手札に加える。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 黒咲隼は《RR-フォース・ストリクス》2体を並べた。フクロウの《RR》が主を守る。他の鳥獣族1体につき、攻守は500ポイントアップ。どちらの守備力も2500ポイントまで高まっている。ORUも使って、アドバンテージも稼いだ。ファースト・ターンのプレイングとしては見事なものだ。神代凌牙は感心気に眺めている。



【2ターン目:シャーク】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
黒咲:《RR-フォース・ストリクス:守備力2000・R4・O×1》2体が守備表示。永続魔法《RR-ネスト》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「守備を固めたようだが、鮫は容赦なく喰らいつくす。俺のターン、ドロー。《鰤っ子姫:攻撃力0・Lv1》を召喚する。こいつの召喚時に除外することで、《ハンマー・シャーク:攻撃力1700・Lv4》をデッキから特殊召喚!」

「《ハンマー・シャーク》をレベル3へダウンさせることで、《トライポット・フィッシュ:攻撃力300・Lv3》を手札から特殊召喚する」


「レベル3《トライポット・フィッシュ》と《ハンマー・シャーク》で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 《ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R3・O×2》をエクシーズ召喚!」

「ORU1体を取り除くことで、《RR-フォース・ストリクス》1体を効果無効にする。《ブラック・レイ・ランサー》で《RR-フォース・ストリクス》を攻撃!」

 黒咲が鳥使いであるのと対照的に、神代凌牙は魚を使いこなす。《鰤っ子姫》のダンスに惹かれるように、《ハンマー・シャーク》が泳いできた。《トライポット・フィッシュ》を引き連れて、光渦へ飛びこむ。黒き槍士が水飛沫をあげる。海竜族を思わせるデザインであり、レッドスピアで突きにかかる。《RR-フォース・ストリクス》の守備力は元通りにされているので、戦闘破壊は避けられない。シャークの攻めっぷりに、黒咲隼は歯軋りをする。

「《RR》が戦闘破壊されたことで、罠カード《RR-リターン》を発動する。《RR-バニシング・レイニアス》を墓地より回収する」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:黒咲】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

(フィールド)
黒咲:《RR-フォース・ストリクス:守備力2000・R4・O×1》が守備表示。永続魔法《RR-ネスト》が発動中。

シャーク:《ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R3・O×1》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「魚など、隼の餌にすぎん。俺のターン、ドロー。《RR-バニシング・レイニアス:攻撃力1300・Lv4》を召喚!」

「魔法カード《死者蘇生》を発動して、《RR-ミミクリー・レイニアス:攻撃力1100・Lv4》を墓地から特殊召喚する。《RR-ファジー・レイニアス:攻撃力500・Lv4》も手札から特殊召喚!」

「《RR-ミミクリー・レイニアス》の特殊召喚に成功している。《RR》全てはレベル1アップ!」

「《RR-バニシング・レイニアス》の特殊召喚に成功している。《RR-インペイル・レイニアス:攻撃力1700・Lv4》を手札から特殊召喚!」

 黒咲隼の陣地に、《RR》が次々と舞い降りてくる。《ブラック・レイ・ランサー》を狩ろうと睨みおろす。《RR-ミミクリー・レイニアス》を中心として、《RR-バニシング・レイニアス》と《RR-ファジー・レイニアス》はレベル5へとアップした。《RR-インペイル・レイニアス》のみは、あえてレベル4のまま残しておく。ランク5のエクシーズ条件が整った。


「レベル5《RR》3体で、オーバレイ・ネットワークを構築!」

「獰猛なる隼よ。激戦を切り抜けし、その翼翻し、寄せくる敵を打ち破れ! エクシーズ召喚! 《RR-ブレイズ・ファルコン:攻撃力1000・R5・O×3》!」

「ORU1体を取り除く。貴様が特殊召喚したモンスターを破壊する。500ポイントのダメージを受けるがいい」

「罠カード《フルアーマード・エクシーズアップ》を発動する。《ブラック・レイ・ランサー》を《FA-ブラック・レイ・ランサー:攻撃力2100・R4・O×2》へランクアップ!」

 神代凌牙の眉が、ぴくりと揺らいだ。《ブラック・レイ・ランサー》が鎧をまとう。《フルアーマード・エクシーズアップ》の恩恵を受けて、シャークは《ダブルフィン・シャーク》をデッキサーチ。《RR-ブレイズ・ファルコン》がORUを紅蓮弾として放つ。《FA-ブラック・レイ・ランサー》は黒槍を振り回して、それら全てを弾いた。《RR-ミミクリー・レイニアス》が墓地送りとなったので、このカードを墓地除外することで、《RUM-ラプターズ・フォース》をデッキサーチしておく。

「《FA-ブラック・レイ・ランサー》は《フルアーマード・エクシーズアップ》で特殊召喚された場合、ターン終了時まで相手効果を受けない」

「こいつ、強い……」





【D-39:後半へ続く】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。