スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-49 ジャック・アトラスVSエド・フェニックス-前篇

「D-HERO ドグマガイ」闇【戦士族・特殊召喚・効果】☆×8
このカードは通常召喚できない。自分フィールドの「D-HERO」モンスター1体以上を含むモンスター3体をリリースした場合のみ、手札から特殊召喚できる。①:上記の方法により、このカードの特殊召喚に成功した次の相手スタンバイフェイズに発動する。相手LPを半分にする。
ATK3400 DEF2400


 5D’S次元のジャックですよ。

 エド・フェニックスは大観衆からの拍手喝采を浴びている。強豪と謳われているプロ・デュエリストを、苦戦の末に倒したばかり。スタジアム全体には、エド・コールが豪雨のように降っている。対戦相手と握手をしあい、リスペクト精神も見せた。

 そんな状況の最中。

 硝子が割れるように、空間の亀裂が弾けた。そこから、白い巨大輪が飛びだす。どうやら、バイクのようでもある。運転しているのは白人男性であろうか。ターンを緩く描きながら急減速していく。そこから降りてきた巨漢は、エド・フェニックスへと近づいてきた。観客達は一転して、ざわついている。これも何かの演出であろうかと。

「俺はジャック・アトラス。己を磨くため、武者修行の旅に出ている。このような場所に移動したのは、赤馬零児とやらに貰った装置のせいか。まぁ、いい。どうやら、ここはプロデュエルの会場であろう。ならば、俺とデュエルをしろ!」

「ずいぶんと強引極まりない男だ。OK。ボクはエド・フェニックス。君の挑戦を受けよう」

「観客が多いではないか。ジャック・アトラスのエンターを魅せてやろう!」



『デュエル!』



【1ターン目:ジャック】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻。モンスター1体を裏守備表示で伏せる。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 突然にして乱入してきた決闘者。王者のごとき風格を漂わせている。そのオーラは既に観客達を惹きつけるもの。MCのテンションも昂ぶっている。



【2ターン目:エド】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ジャック:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「ボクのターン、ドロー。《D-HERO ディアボリックガイ》を手札から捨て、魔法カード《デステニー・ドロー》を発動する。2枚ドロー」

「セメタリーの《D-HERO ディアボリックガイ:Lv6》を選択して、魔法カード《オーバー・デステニー》を発動する。その半分以下のレベルである《D-HERO ダイハードガイ:攻撃力800・Lv3》をデッキから特殊召喚!」

「《D-HERO ディアボリックガイ》をセメタリ―より除外する。《D-HERO ディアボリックガイ:攻撃力800・Lv6》をデッキから特殊召喚!」

 《D-HERO ディアボリックガイ》は悪魔的な容貌をしている。《D-HERO ダイハードガイ》を引き連れて、スタジアム全体を響かせるように咆哮した。パワーこそ低いが、並べやすさにおいては群を抜いている。これこそ、《D-HERO》のメリットであろう。エースクラスを呼びだすため、エド・フェニックスはプレイを続ける。


「《D-HERO ダイヤモンドガイ:攻撃力1400・Lv4》を召喚する。そのエフェクトを発動。デッキトップをめくる。通常魔法《融合》だ。このカードを墓地へ送り、未来で発動する」

 ダイヤモンドを痩身より生やしている。それらを眩く輝かせ、ダイヤ戦士は《融合》を未来、次の自分メインフェイズへと送りこむ。運命に干渉できることが、《D-HERO》の特徴であろうか。その中でも、《D-HERO ダイヤモンドガイ》の特殊さは際立っている。デッキを上手く調整すれば、ノーコストで通常魔法を運用可能だ。


「《D-HERO》3体をリリースして、《D-HERO ドグマガイ:攻撃力3400・Lv8》を手札から特殊召喚する。装備魔法《旋風剣》を付けて、セットモンスターにアタック!」

 《D-HERO ダイヤモンドガイ》と《D-HERO ダイハードガイ》はハイジャンプをし、《D-HERO ディアボリックガイ》は飛びだした。それらはリリース素材となり、全身甲冑の闇戦士を呼びだす。《D-HERO ドグマガイ》はウィングを全開にして、上空から急降下する。右腕に装着した《旋風剣》を急速回転させて、《ドレッド・ドラゴン:守備力400・Lv2・チューナー》のヴィジョンを破砕した。《旋風剣》の生みだす竜巻は、マジック・トラップをも呑みこむ。

「《旋風剣》の装備エフェクトだ。《D-HERO ドグマガイ》が攻撃したダメージステップ終了時、そのセットカードを破壊する。《スキル・サクセサー》か」

「《ドレッド・ドラゴン》が戦闘破壊されたことで、レベル3以下のドラゴン族1体、《インフルーエンス・ドラゴン》をデッキから手札へ加える。その程度、大した攻撃ではない」

「それは、どうかな? カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:ジャック】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ジャック:無し。

エド:装備魔法《旋風剣》を装備した《D-HERO ドグマガイ:攻撃力3400・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー」

「《D-HERO ドグマガイ》が特殊召喚された次の相手スタンバイフェイズ。相手ライフは半分になる。ライフ・アブソリュート!」

 《D-HERO ドグマガイ》は両掌を上げると、ジャックのライフポイントを奪っていく。2000まで生命値を減らされながらも、ジャックの口元は笑んでいた。強い相手と当たれて嬉しそうだ。立ちあがり、自らの魂を魅せつけようとする。


「《インフルーエンス・ドラゴン:攻撃力300・チューナー》を手札から捨て、魔法カード《調和の宝札》を発動する。2枚ドロー」


「相手フィールドのみにモンスターが存在する。《バイス・ドラゴン:攻撃力2000・Lv5》を手札から特殊召喚! ただし、その攻守は半分となる」

「魔法カード《コール・リゾネーター》を発動し、《フレア・リゾネーター:攻撃力300・Lv3・チューナー》をデッキサーチ。このカードを召喚する」

「レベル5《バイス・ドラゴン》に、レベル3《フレア・リゾネーター》をチューニング!」

「王者の鼓動、今ここに列をなす。天地鳴動の力を見るがいい! シンクロ召喚! 我が魂、《レッド・デーモンズ・ドラゴン:攻撃力3000・Lv8》!」

 観客衆は大きく動揺しだす。無理もない。この世界では見られない召喚方法であるから。《フレア・リゾネーター》は三輪と化し、五星となった《バイス・ドラゴン》が中心を潜っていく。紅蓮魔竜が飛翔して、《D-HERO ドグマガイ》を睨みつける。その圧倒的存在感により、スタジアムの温度が急上昇したかのように錯覚してしまう。


「《フレア・リゾネーター》をシンクロ素材としたことで、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》の攻撃力は300ポイントアップする」

「《スキル・サクセサー》を墓地より発動する。《レッド・デーモンズ・ドラゴン》のパワーは、ターン終了時まで800ポイントアップする」

「我が魂よ! 《D-HERO ドグマガイ》を攻撃するがいい。アブソリュート・パワーフォース!」

「そのアタックは通らない。《D-HERO》が攻撃対象となったことで、罠カード《D-カウンター》を発動。《レッド・デーモンズ・ドラゴン》を破壊する」

 さすがに、ジャック・アトラスも息を呑みこんでしまう。《レッド・デーモンズ・ドラゴン》の攻撃力は4100ポイントまで達している。《D-HERO ドグマガイ》はパワーでこそ劣るも、トラップカードの支援を受けて反撃可能となる。紅蓮魔竜の掌底をかわして、剣で斬りあげた。ジャックの攻めは失敗に終わった。観客席から湧きだすのは、エド・コール。


「やるじゃないか。カード2枚を伏せて、ターンエンド」



【4ターン目:エド】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ジャック:魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

エド:装備魔法《旋風剣》を装備した《D-HERO ドグマガイ:攻撃力3400・Lv8》が攻撃表示。


「ボクのターン、ドロー。《D-HERO ダイヤモンドガイ》のエフェクトによりセメタリ―へ送った《融合》を発動する。手札の《D-HERO Bloo-D》と、フィールドの《D-HERO ドグマガイ》を融合!」

「これが究極のDだ。《Dragoon D-END:攻撃力3000・Lv10》を融合召喚!」

「これで、フィニッシュ! ダイレクト・アタック!」

 エドは圧倒的有利ながらも容赦はしない。プロだからこそ、観客を最高に喜ばせようとする。《D-HERO ドグマガイ》に《Dragoon D-END》を合成して、竜鎧をまとった究極戦士を降臨させた。たとえセメタリーへ送られても、《D-HERO》1体を墓地除外することで復活するモンスター。攻略も難しいだろう。MCもエド・フェニックスの勝利を前提とした解説を叫んでいる。《Dragoon D-END》が飛びあがった。小手から伸びた剣を、ジャックへと向けている。





【D-49:後半へ続く】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。