スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-52 ユート、シンクロ次元へ

「幻影騎士団ブレイクソード」闇【戦士族・エクシーズ・効果】★×3
レベル3モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:X召喚されたこのカードが破壊された場合、自分の墓地の同じレベルの「幻影騎士団」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
ATK2000 DEF1000


 ユートはシンクロ次元編では肉体を失っている状態でしたね。

 ユートはオベリスク・フォースから次元転移装置を奪った。それを使ってみるも、見慣れない未来都市へ移動させられた。黒咲隼とも離れ離れに。いったい、ここはどこだろう。空高くに建つビルディング。それとは対照的なスラム街。ユートは辺りを見渡す。そこに警官らしき男が駆けつける。明らかに敵対的な様子だ。

「貴様は何者だ。デュエルで拘束する」

「事情は分からないが、逮捕される理由はない。断る」



『デュエル!』



【1ターン目:ユート】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻。《幻影騎士団クラックヘルム:攻撃力1500・Lv4》を召喚する」

「カード3枚をセットして、ターエンド」

 ユートが呼びだしたのは、呪われし兜らしきもの。西洋甲冑の兜や手甲を、ゴーストが動かしているようだ。テーマパークのゴーストハウスに出そうな雰囲気だろうか。警官らしき男は冷汗をかくも、勇ましく前乗りとなる。



【2ターン目:セキュリティ】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
ユート:《幻影騎士団クラックヘルム:攻撃力1500・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード3枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《切り込み隊長:攻撃力1200・Lv3》を召喚。この召喚により、《トラパート:攻撃力600・Lv2・チューナー》を手札から特殊召喚する」

「レベル2《トラパート》に、レベル3《切り込み隊長》をチューニング!」

「地獄の果てまで追い詰めよ! 見よ! 清廉なる魂! シンクロ召喚! 《ゴヨウ・チェイサー:攻撃力1900・Lv5》!」

「罠カード《幻影騎士団シャドーベイル》を発動する。《幻影騎士団クラックヘルム》の攻守は300ポイントアップする。《幻影騎士団》が墓地送りとなったことで、《幻影騎士団クラックヘルム》の攻撃力は、自らの特殊能力により500ポイントアップ!」

 警官らしき男は、歌舞伎めいた岡っ引を特殊召喚させた。《トラパート》をシンクロ素材としているので、《ゴヨウ・チェイサー》が攻撃宣言する場合、相手はダメージステップ終了時まで罠を発動できない。ユートはシンクロ召喚時にチェーンして、《幻影騎士団シャドーベイル》をリバースさせた。自身の特殊能力とも相まって、《幻影騎士団クラックヘルム》の攻撃力は2300ポイントまでアップしている。セキュリティの追跡は続く。


「魔法カード《二重召喚》を発動。さらなる通常召喚を行う」

「魔法カード《戦士の生還》を発動することで、《切り込み隊長:攻撃力1200・Lv3》を墓地から手札へ回収する。このカードを召喚するぞ。《メンタル・カウンセラー リリー:攻撃力400・Lv3・チューナー》を手札から特殊召喚!」

「レベル3《切り込み隊長》に、レベル3《メンタル・カウンセラー リリー》をチューニング!」

「いでよ! 切り捨て御免の狩人! シンクロ召喚! 《ゴヨウ・プレデター:攻撃力2400・Lv6》!」

「《メンタル・カウンセラー リリー》をシンクロ素材としたことで、500のライフポイントを払う。《ゴヨウ・プレデター》のパワーはターン終了時まで1000ポイントアップ!」

 警官のライフは3500ポイントまでダウン。白衣の女医天使は輝き、岡っ引鬼の攻撃力を3400ポイントまで上昇させる。地属性・戦士族のシンクロ・モンスターがいるので、《ゴヨウ・チェイサー》の攻撃力も300ポイントアップする。力自慢の岡っ引どもが逮捕しようと、《幻影騎士団クラックヘルム》やユートを取り囲む。絶体絶命のピンチであろうか。


「《ゴヨウ・プレデター》で《幻影騎士団クラックヘルム》を攻撃する。御用だっ!」

「《ゴヨウ・プレデター》が戦闘破壊で相手を墓地送りにした場合、そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚できる。そのモンスターが与えるダメージは半分になるがな。《ゴヨウ・チェイサー》も御用能力を持っているが、捉えたモンスターの攻撃力を半分にしてしまう。覚悟するんだな!」

「覚悟の必要はない。永続罠《幻影剣》を発動する。《幻影騎士団クラックヘルム》の攻撃力は800ポイントアップする。《幻影騎士団クラックヘルム》が戦闘破壊される場合、このカードを代わりに破壊する。御用はできまい!」

 《幻影騎士団クラックヘルム》の攻撃力は3100ポイントまでアップした。ユートは300ポイントのダメージを受けるのみ。《幻影剣》を身代りにして、十手攻撃を回避する。《ゴヨウ・プレデター》による戦闘破壊は失敗し、《ゴヨウ・チェイサー》の攻撃力2200ポイントでは捕獲対象に届かない。警官は悔しそうに舌打ちを吐き捨てる。

「くっ。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:ユート】LP3700、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
ユート:《幻影騎士団クラックヘルム:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

セキュリティ:《ゴヨウ・プレデター:攻撃力2400・Lv6》&《ゴヨウ・チェイサー:攻撃力2200・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《幻影騎士団ダスティローブ:攻撃力800・Lv3》を召喚する。このカードを守備表示に変更し、《幻影騎士団クラックヘルム》の攻守を800ポイントアップさせる」

「自分フィールドに《幻影騎士団》が存在することで、《幻影騎士団サイレントブーツ:守備力1200・Lv3》を手札から特殊召喚!」

 《幻影騎士団ダスティローブ》は《幻影騎士団クラックヘルム》へまといつき、闇属性1体の攻守を800ポイントアップさせる。次の相手ターン終了時までという限定であるが、3100ポイントのパワーは心強い。レベル3を並べたことで、エクシーズの条件も満たしている。


「レベル3《幻影騎士団ダスティローブ》と《幻影騎士団サイレントブーツ》で、オーバーレイ・ネットワークを構築!」

「戦場に倒れし騎士たちの魂よ。今こそ蘇り、闇を切り裂く光となれ! エクシーズ召喚! 現れろ! 《幻影騎士団ブレイクソード:攻撃力2000・R3・O×2》!」

「ORU1体を取り除く。このカードと、《ゴヨウ・チェイサー》を破壊する」

 《幻影騎士団ダスティローブ》と《幻影騎士団サイレントブーツ》は光渦へと吸いこまれていく。人馬一体の幽霊騎士が駆けてくる。そいつは大剣を振りかざし、《ゴヨウ・チェイサー》と一緒に暗黒炎に包みこまれた。単なる相打ちではない。《幻影騎士団ブレイクソード》がエクシーズ召喚された状態で破壊されたのだ。次なるエクシーズのために。

「《幻影騎士団ダスティローブ》と《幻影騎士団サイレントブーツ》はレベル4として復活を遂げる」


「レベル4の《幻影騎士団》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築!」

「漆黒の闇より現れし反逆の牙! エクシーズ召喚! 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン:攻撃力2500・R4・O×2》!」

「ORU2つを取り除く。《ゴヨウ・プレデター》の攻撃力を半分にし、その数値分だけ《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》をパワーアップさせる」

 今度は漆黒竜が現れた。ソリッド・ヴィジョンを超えたかのような迫力だ。今にも喰いかかってきそう。《ゴヨウ・プレデター》の攻撃力を1200ポイントまでダウンさせ、自身を3700ポイントまでパワーアップ。警官はエクシーズ召喚に驚きながらも、ぎりぎりで恐怖に耐えている。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》を倒す算段でもあるようだ。


「《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》で《ゴヨウ・プレデター》を攻撃する。《幻影騎士団ダスティローブ》でダイレクト・アタック!」

「罠カード《炸裂装甲》を発動する。攻撃モンスターは破壊だっ!」

「罠カード《幻影翼》を発動する。《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》の攻撃力は500ポイントアップ。1ターンに1度だけ、効果破壊もされない。《炸裂装甲》など通じない!」

「そ、そんな……」

 《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》は《幻影翼》を伸ばした。そこに紫電を発生させる。とてつもないスピードで駆け抜けて、《ゴヨウ・プレデター》を牙で貫く。《幻影騎士団クラックヘルム》も警官を殴りつける。セキュリティのライフは0へと落ちていった。ユートは背を向けて、その場から立ち去る。仮にも警察官らしき男を倒してしまった。逃げた方が良さそうだ。





【D-52:勝者はユート!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。