スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-72 志島北斗VS藤原雪乃

「影霊衣の大魔道士」水【魔法使い族・効果】☆×4
「影霊衣の大魔道士」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードが効果でリリースされた場合に発動できる。デッキから魔法使い族の「影霊衣」儀式モンスター1体を手札に加える。②:このカードが除外された場合に発動できる。デッキから「影霊衣の大魔道士」以外の「影霊衣」モンスター1体を墓地へ送る。
ATK1500 DEF800


 藤原雪乃は3連戦目となります。

「藤原雪乃って姉ちゃん。滅茶苦茶、強いなぁ。刀堂刃も光津真澄もやられたそうだぜ」

「何の目的で、ここへ来たんだ?」

「デュエルをしにきたんだろう。LDSは強豪揃いだからな。腕試をしてるんだろうよ」

「負けっぱなしだと、LDSの名が落ちる。僕が挑むよ」

「エクストラデッキを多用すると不利になる。この沢渡シンゴに任せろ」

「いいや。アイツはデッキを使い分けている。メタっても、勝てるとは限らない」

 志島北斗は沢渡を押しのけて、階段を下りていく。
 大窓に囲まれた広間には、色っぽい雰囲気の姉ちゃんが立っている。その周りでは、LDSの決闘者達が悔しそうにしゃがみこんでいる。敗北したのだろう。桜樹ユウまでいる。舞網チャンピオンシップ・ジュニアユースでの優勝経験者なのに。藤原雪乃の実力は計り知れない。

「何が目的だ?」

「こんにちわ。赤馬零児さんに逢いにきたのよ。とても強いらしいわね」

「僕と勝負をしてもらう。君を負かして、帰ってもらう」

「坊やっぽいと思ったけれど、勇ましいわね。気にいったわ。それじゃあ、始めましょう」



『デュエル!』



【1ターン目:北斗】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「僕の先攻。《セイクリッド・ポルクス:攻撃力1700・Lv4》を召喚する」

「このカードが存在する限り、《セイクリッド》を追加召喚できる。《セイクリッド・カウスト:攻撃力1800・Lv4》を召喚。その特殊効果を放って、《セイクリッド》2体をワン・レベルアップ!」

「レベル5の《セイクリッド》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築! 星々の光よ! 今大地を震わせ、降臨せよ! エクシーズ召喚! 《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》!」

 黄金鎧をまとった星座騎士がそろう。《セイクリッド・カウスト》は射手座の人馬戦士である。光弓を上方向へ射ることで、聖光を自分達へと降らせる。双子座の戦士もレベル5となった。《セイクリッド・ポルクス》を率いて、銀河渦へ飛びこむ。
 おうし座を象徴する重装甲騎士が降臨した。スペルスピード2でバウンス能力を撃てるのだ。相手が儀式召喚を行えば、すぐにでも除去できる。

「カード2枚をセットして、ターンエンド」

 トラップ《エクシーズ・リボーン》もセットしておいた。《セイクリッド・プレアデス》を破壊されても、復活して特殊能力を使える。《セイクリッドの流星》を発動すれば、《セイクリッド》を戦闘破壊したモンスターをデッキへ戻せるはず。
 志島北斗は準備を進めるも、不安を隠せない。《テラナイト》を使うべきだったか。あのシリーズは強力無比であるが、《セイクリッド》の方が慣れている。



【2ターン目:雪乃】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「綺麗なモンスターね。魅せられるわ。ドロー。《クラウソラスの影霊衣》を手札から捨てることで、《影霊衣の降魔鏡》をデッキから手札へ加える」

「レベル4《影霊衣の大魔道士》を手札からリリースして、儀式魔法《影霊衣の降魔鏡》を発動。《ユニコールの影霊衣:攻撃力2300・Lv4》を儀式召喚!」

「《影霊衣の大魔道士》を生贄としたことで、魔法使いの儀式モンスター《ヴァルキュルスの影霊衣》をデッキサーチ。さぁて、あなたを攻略する準備は整ったわ」

 《魔轟神獣ユニコール》の力を鎧としてまとった銀髪青年。このカードがモンスターゾーンに存在する限り、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターは効果無効となる。《セイクリッド・プレアデス》のバウンス能力は封じられてしまう。


「魔法カード《儀水鏡との交信》を発動して、あなたのセットカード全てを確認するわ。恥ずかしからずに、包み隠さず明かしなさい。どちらを破壊するか決めるから」

 水属性の儀式モンスターがいるので、《儀水鏡との交信》の2効果両方を使える。藤原雪乃は《エクシーズ・リボーン》と《セイクリッドの流星》を覗いて、緩やかに微笑んだ。志島北斗のデッキトップからカード2枚をめくって、好きな順番で戻す。
 速攻魔法《サイクロン》を手札発動して、小竜巻を発生させる。《セイクリッドの流星》の方を吹きとばした。エンド宣言を艶っぽく唱える。



【3ターン目:北斗】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

雪乃:《ユニコールの影霊衣:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。


「僕のターン、ドロー。《セイクリッド・ダバラン:攻撃力1300・Lv3》を召喚。この召喚により、《セイクリッド・レオニス:守備力1800・Lv3》を手札から特殊召喚する」

「レベル3の《セイクリッド》2体でオーバーレイ・ネットワークを構築! 《セイクリッド・ヒアデス:攻撃力1900・R3・O×2》をエクシーズ召喚!」

「《セイクリッド・ヒアデス》の上から重ねる。眩き光もて降り注げ! エクシーズ召喚! 《セイクリッド・トレミスM7:攻撃力2700・R6・O×3》!」

 牛と獅子の星座騎士により、《セイクリッド・ヒアデス》をエクシーズ召喚させた。ORU1体を取り除けば、《ユニコールの影霊衣》を守備表示へと押さえこめる。《オネスト》のようなパワーアップ支援を怖れず攻撃宣言できるが、エクシーズ・モンスターの能力は封印されている。
 《セイクリッド・ヒアデス》を再構築して、《セイクリッド・トレミスM7》をエクシーズ召喚する。機械竜は美しく輝いて、《ユニコールの影霊衣》を視線で捉える。こうなったら、パワー押しだ。


「《セイクリッド・トレミスM7》で《ユニコールの影霊衣》を攻撃するぞ!」

「攻撃宣言したわね。《影霊衣の大魔道士》を墓地から除外して、《ヴァルキュルスの影霊衣》を手札から捨て、その攻撃を無効にする。そして、バトルフェイズも終了させる」

「《影霊衣の大魔道士》は除外された。《カタストルの影霊衣》をデッキから墓地へ送る」

 《セイクリッド・トレミスM7》からのレーザー砲撃は、《ヴァルキュルスの影霊衣》が受け止めた。手札は尽きた。エンド宣言をするしかない。藤原雪乃は悠々と眺めてくる。これがエクストラデッキ・キラーなのか。《セイクリッド》のバウンス力も活かせない。



【4ターン目:雪乃】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×2》&《セイクリッド・トレミスM7:攻撃力2700・R6・O×3》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

雪乃:《ユニコールの影霊衣:攻撃力2300・Lv4》が攻撃表示。


「私のターン、ドロー。魔法カード《強欲で貪欲な壺》を発動するわ。デッキトップからカード10枚を除外して、2枚ドロー。手札補充はできるけど、リスキーよね」

「レベル5《影霊衣の戦士 エグザ》を手札から生贄として、儀式魔法《影霊衣の反魂術》を発動する。《カタストルの影霊衣:攻撃力2200・Lv5》を墓地から儀式召喚!」

「《影霊衣の戦士 エグザ》は儀式召喚のためにリリースされた。デッキからドラゴン族の儀式モンスター《ディサイシブの影霊衣》を手札へ加える」

「《ユニコールの影霊衣》と《カタストルの影霊衣》で攻撃よ。痛いのは少しだけ」

 墓地から儀式召喚だとっ。LDSの生徒達は驚愕する。
 青き海竜戦士は、《A・O・J カタストル》のフォースをアーマーとしてまとう。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターを、《カタストルの影霊衣》はダメージ計算前に破壊できる。跳びあがってから、《セイクリッド・トレミスM7》を金属爪で斬りおろす。機械竜は爆破炎上して崩れていった。
 《カタストルの影霊衣》により、《ユニコールの影霊衣》も同様な破壊能力を得ている。杖を槍のように構えて、《セイクリッド・プレアデス》を一直線に突く。黄金鎧を砕いて、胸中央に穴を開けた。どちらの《セイクリッド》も効果破壊された。

「これで、ターンエンド」



【5ターン目:北斗】LP4000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
北斗:魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

雪乃:《ユニコールの影霊衣:攻撃力2300・Lv4》&《カタストルの影霊衣:攻撃力2200・Lv5》が攻撃表示。


「僕のターン、ドロー。罠カード《エクシーズ・リボーン》を発動して、《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×1》を復活させる。このカードをORUにする」

「モンスター1体を裏守備表示でセットして、ターンエンド」

 《カタストルの影霊衣》のおかげで、《影憑依》の戦闘破壊は不可能だ。《ユニコールの影霊衣》により、《セイクリッド・プレアデス》のモンスター効果も使えない。
 《セイクリッド・アクベス:守備力2000・Lv4》を伏せておくしかない。



【6ターン目:雪乃】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
北斗:《セイクリッド・プレアデス:攻撃力2500・R5・O×1》が攻撃表示。モンスター1体を裏守備表示でセットしている。

雪乃:《ユニコールの影霊衣:攻撃力2300・Lv4》&《カタストルの影霊衣:攻撃力2200・Lv5》が攻撃表示。


「私のターン、ドロー。《ユニコールの影霊衣》を手札から捨て、《クラウソラスの影霊衣》を墓地から回収する。このカードも手札から捨て、《影霊衣の降魔鏡》をデッキサーチ!」

「フィールドからレベル5《カタストルの影霊衣》を、墓地からレベル5《影霊衣の戦士 エグザ》をリリースして、儀式魔法《影霊衣の降魔鏡》を発動! 《ディサイシブの影霊衣:攻撃力3300・Lv10》を儀式召喚!」

「《影霊衣の戦士 エグザ》が墓地除外されたことで、《影霊衣の大魔道士:攻撃力1500・Lv4》を除外場から特殊召喚!」

「《ディサイシブの影霊衣》の特殊効果を発動する。セットモンスターを除外! 総攻撃よ!」

 青き海竜戦士は《A・O・J ディサイシブ・アームズ》を鎧としてまとう。凄まじき砲撃を放ち、《セイクリッド・アクベス》を消滅させた。主の攻撃宣言に応じて、《セイクリッド・プレアデス》にもレーザーキャノンを浴びせる。戦闘破壊に成功して、北斗のライフを3200ポイントまで削った。
 《ユニコールの影霊衣》と《影霊衣の大魔道士》も迫る。ダイレクト・アタックの連続で、志島北斗の敗北は決まった。床を転がっていき、仰向けに倒された状態にされてしまう。

「あなたも、なかなか素敵だったわ」



 藤原雪乃は階段を上っていった。
 LDSの連敗記録は伸びていくばかり。沢渡シンゴは止められるであろうか。





【D-72:勝者は藤原雪乃!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。