スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-79 カイザー亮VS仮面コンビ-前篇

「キメラテック・ランページ・ドラゴン」闇【機械族・融合・効果】☆×5
「サイバー・ドラゴン」モンスター×2体以上
①:このカードが融合召喚に成功した時、このカードの融合素材としたモンスターの数までフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから機械族・光属性モンスターを2体まで墓地へ送る。このターン、このカードは通常の攻撃に加えて、この効果で墓地へ送ったモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
ATK2100 DEF1600


 1対2のバトルとなります。

 光の仮面をつけた矮躯男に、闇の仮面をつけた巨漢。
 丸藤亮は思いだす。バトルシティにて、武藤遊戯と海馬瀬戸人を苦しめたコンビであると。そいつは2人がかりでカイザー亮に挑もうとする。

「お前がヘルカイザーとぬかしている生意気なデュエリストか。潰してやるかんな」

「2人がかりだが、悪く思うなよ。スフィンクス様の命だからな」

「いいだろう。伝説の決闘者を苦しませたそうだが、俺に通用するか試してみるがいい」



『デュエル!』



【1ターン目:カイザー亮:LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「俺の先攻。魔法カード《タイムカプセル》を発動。デッキからカード1枚を裏向きで除外する」

「《サイバー・ドラゴン・ドライ:攻撃力1800・Lv4》を召喚。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 ピラミッドに置かれているような棺に、カードを情報公開せずに収める。《タイムカプセル》はフィールドに残った。2回目のスタンバイフェイズに、このカードを破壊して保存したカードを取りだせる。《サイクロン》などで破壊されないように、守らなければ。



【2ターン目:光の仮面】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
カイザー亮:《サイバー・ドラゴン・ドライ:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。通常魔法《タイムカプセル》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。お前の場を滅茶苦茶にしてやるかんな。《サイバー・ドラゴン・ドライ》はアタッカー・クラス。こいつに《呪魂の仮面》を装備して、攻撃封じだ。俺のスタンバイフェイズごとに、500ポイントのダメージを与えるかんな!」

「永続魔法《魔力無力化の仮面》も発動する。《タイムカプセル》につけて、俺のスタンバイフェイズに500ポイントのダメージを与える」


「俺の場にモンスターはいない。魔法カード 《予想GUY》を発動する。デッキから 《シャイン・アビス:攻撃力1600・Lv4》を特殊召喚!」

「《メルキド四面獣:攻撃力1500・Lv4》も召喚するかんな」

「これらのモンスターをリリースして、《仮面魔獣デス・ガーディウス:攻撃力3300・Lv8》を手札から特殊召喚!」

 いくつもの仮面をまとっている悪魔獣が呼びだされた。《サイバー・ドラゴン》にも負けない巨体だけあって、攻撃力も高めだ。倒せたとしても《遺言の仮面》を残す。こいつを装備されると、モンスターのコントロールを奪われてしまう。まさしく、呪いを体現したようなモンスター。中途半端に攻撃を仕掛けるのは不味い。



【3ターン目:闇の仮面】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
カイザー亮:《サイバー・ドラゴン・ドライ:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。通常魔法《タイムカプセル》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

光の仮面:《仮面魔獣デス・ガーディウス:攻撃力3300・Lv8》が攻撃表示。装備魔法《呪魂の仮面》を《サイバー・ドラゴン・ドライ》に装備している。永続魔法《魔力無力化の仮面》が発動中。


「チームプレイが上手くなかったゆえ、我らは武藤遊戯と海馬瀬人に敗北した。今度は相棒と仲良くプレイをする。ドロー。魔法カード《儀式の下準備》を発動する。《仮面魔獣の儀式》と《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》 をデッキサーチ!」

「儀式魔法《仮面魔獣の儀式》を発動する。レベル4《儀式魔人プレサイダー》、レベル3《儀式魔人リリーサー》、レベル1《儀式魔人ディザーズ》を手札よりリリース。 《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー:攻撃力3200・Lv8》を儀式召喚!」

 半人半魔の仮面魔獣まで現れた。
 《儀式魔人リリーサー》がリリースされたことで、《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》は特殊能力を得る。丸藤亮は特殊召喚を封じられた。《儀式魔人ディザーズ》がリリースされたことで、罠耐性を得る。《儀式魔人プレサイダー》もリリースされている。こいつがモンスターを戦闘破壊すれば、コントローラーは1枚ドローする。

「バトルロイヤルゆえに、攻撃はできぬ。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:カイザー亮】LP4000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
カイザー亮:《サイバー・ドラゴン・ドライ:攻撃力1800・Lv4》が攻撃表示。通常魔法《タイムカプセル》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

光の仮面:《仮面魔獣デス・ガーディウス:攻撃力3300・Lv8》が攻撃表示。装備魔法《呪魂の仮面》を《サイバー・ドラゴン・ドライ》に装備している。永続魔法《魔力無力化の仮面》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


闇の仮面:《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー:攻撃力3200・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《サイバー・ドラゴン・ドライ:守備力800》を守備表示に変更する」

「カード2枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:光の仮面】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
カイザー亮:《サイバー・ドラゴン・ドライ:守備力800・Lv4》が守備表示。通常魔法《タイムカプセル》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード3枚をセットしている。

光の仮面:《仮面魔獣デス・ガーディウス:攻撃力3300・Lv8》が攻撃表示。装備魔法《呪魂の仮面》を《サイバー・ドラゴン・ドライ》に装備している。永続魔法《魔力無力化の仮面》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


闇の仮面:《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー:攻撃力3200・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「守りに徹するしかないようだな。俺のターン、ドロー。《魔力無力化の仮面》と《呪魂の仮面》により、1000ポイントのダメージを与える」

「 《凶暴化の仮面》を《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》に装備する」


「《仮面魔獣デス・ガーディウス》で《サイバー・ドラゴン・ドライ》に攻撃するかんな!」

 仮面の呪いを浴びて、丸藤亮はライフを3000ポイントまで削られる。
 《仮面魔獣デス・ガーディウス》で《サイバー・ドラゴン・ドライ》を倒してから、相棒に《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》で決着を決めさせるつもりか。
 そんなコンビネーション・タクティクスも、カイザー亮には通用しない。

「永続罠《サイバー・ネットワーク》を発動する。《サイバー・ドラゴン・ドライ》をデッキから除外する。このカードが除外されたことで、《サイバー・ドラゴン》扱いの《サイバー・ドラゴン・ドライ》はターン終了時まで戦闘破壊されない」

 《仮面魔獣デス・ガーディウス》は躍りかかるも、《サイバー・ネットワーク》のバリアに阻まれる。光属性・機械族をデッキから除外できるのだ。《サイバー・ドラゴン・ドライ》とも相性ばっちり。仮面男の顔半分は露出している。苛立っているのが丸分かりだ。光の仮面は叩きつけるように、モンスターカードを裏守備表示で伏せておく。エンド宣言も投げ捨てるような感じだ。



【6ターン目:闇の仮面】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
カイザー亮:《サイバー・ドラゴン・ドライ:守備力800・Lv4》が守備表示。通常魔法《タイムカプセル》&永続罠《サイバー・ネットワーク》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。

光の仮面:《仮面魔獣デス・ガーディウス:攻撃力3300・Lv8》が攻撃表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。装備魔法《呪魂の仮面》を《サイバー・ドラゴン・ドライ》に装備している。永続魔法《魔力無力化の仮面》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


闇の仮面:装備魔法 《凶暴化の仮面》を装備した《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー:攻撃力4200・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「安心しろ、相棒。《サイバー・ドラゴン・ドライ》はデッキに1枚しか残ってないはず。《サイバー・ネットワーク》によるコンボも限界がある。それこそが、我らの勝機だ。俺のターン、ドロー。《仮面呪術師カースド・ギュラ:攻撃力1500・Lv4》を召喚する」

「《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》で《サイバー・ドラゴン・ドライ》を攻撃!」

「《サイバー・ネットワーク》により、《サイバー・ドラゴン・ドライ》をデッキから除外する。《サイバー・ドラゴン・ドライ》は戦闘破壊されない」

 《仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー》はグロテスクな脚で走る。筋肉質な上半身で杖攻撃をしてくるも、《サイバー・ネットワーク》に止められる。闇の仮面の言うとおり、丸藤亮のデッキから《サイバー・ドラゴン・ドライ》は尽きている。
 闇の仮面は、安心したかのようにエンド宣言を唱えた。

 カイザー亮は歪に哂っている。





【D-79:後半へ続く!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。