スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-87 武藤遊戯VSソウル・オブ・トラゴエディア

「The suppression PLUTO」闇【悪魔族・効果】☆×8
①:1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。相手の手札を全て確認し、その中に宣言したカードがあった場合、以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手フィールドのモンスター1体を選んでコントロールを得る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。その後、破壊したその魔法・罠カードを自分フィールドにセットできる。
ATK2600 DEF2000


 トラゴエディア:漫画版GXのラスボス。

 武藤遊戯は快進撃を続けていた。融合次元の決闘者は誰も勝てない。
 異変は突然にして起こった。どこからともなく、闇瘴気が流れこみ、オベリスク・フォースの1人に這いりこんだ。彼は激しく震えあがると、地獄の底から響くような声を発しだす。

「なるほど。名も無きファラオの器であった決闘者か。俺が相手をしてやろう」

「俺はトラゴエディア。貴様を倒すことで、退屈さを紛らわす」



『デュエル!』



【1ターン目:遊戯】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「本当に、次から次と。僕の先攻。《シルバー・ガジェット:攻撃力1500・Lv4》を召喚。このカードの召喚に成功した。《ゴールド・ガジェット:攻撃力1700・Lv4》を手札から特殊召喚!」

「《ゴールド・ガジェット》の特殊召喚により、《グリーン・ガジェット:攻撃力1400・Lv4》を手札から特殊召喚する。そして、《レッド・ガジェット》をデッキから手札に加える」

「カード2枚をセットして、ターンエンド」

 歯車型の機械兵達が集結していく。《シルバー・ガジェット》や《ゴールド・ガジェット》を召喚・特殊召喚すれば、レベル4の機械族を手札から特殊召喚できる。《グリーン・ガジェット》は場に出るだけで、アドバンテージをもたらしてくれる。
 心強い陣形を描けたが、相手からの威圧感は凄まじい。オベリスク・フォースの両目は赤く輝いている。彼らも仲間意識があるのか、チームメンバーは心配そうだ。



【2ターン目:トラゴエディア】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
遊戯:《シルバー・ガジェット:攻撃力1500・Lv4》&《ゴールド・ガジェット:攻撃力1700・Lv4》&《グリーン・ガジェット:攻撃力1400・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「雑魚を並べても、つまらんものだ。俺のターン、ドロー。《ヴェルズ・マンドラゴ:攻撃力1550・Lv4》2体を手札から特殊召喚する。モンスター数で相手に劣っている場合、このカードを手札から特殊召喚できるのだ」

「《ヴェルズ・マンドラゴ》2体をリリースして、《The suppression PLUTO:攻撃力2600・Lv8》をアドバンス召喚。こやつの特殊効果を発動するぞ。貴様の手札には、《イエロー・ガジェット》があるはず。《ゴールド・ガジェット》のコントロールを奪うぞ!」

「罠カード《マグネット・フォース》を発動! 機械族はカード効果を受けつけない」

 《The suppression PLUTO》。まさに悪魔と呼べる容貌だ。両肩や胸部分に目らしきものが開いている。カード名を宣言して、それが対戦相手の手札にあれば、モンスターのコントロールを奪える。武藤遊戯は罠を立ちあげて、《ゴールド・ガジェット》をバリアで覆う。
 トラゴエディアは《ガジェット》達を観察する。《シルバー・ガジェット》や《ゴールド・ガジェット》を戦闘破壊しても、《ガジェット》をデッキから呼ばれてしまう。


「《The suppression PLUTO》で《グリーン・ガジェット》を攻撃する」

「永続罠《機動要塞 メタル・ホールド:攻撃力0・Lv4》を発動するよ。《シルバー・ガジェット》、《ゴールド・ガジェット》と《レッド・ガジェット》を装備して、その合計攻撃力分だけパワーアップする」

 要塞のごとき巨大ロボット。《ガジェット》3体を取りこんで、4600ポイントまで攻撃力を上昇させる。《The suppression PLUTO》では倒せない。
 神をも超える力に、オベリスク・フォースも感心している。余裕さを削られたような表情だ。

「なるほど。ファラオの器たる決闘者か。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:遊戯】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊戯:《シルバー・ガジェット》&《ゴールド・ガジェット》&《グリーン・ガジェット》を装備した永続罠永続罠《機動要塞 メタル・ホールド:攻撃力4600・Lv4》が攻撃表示。

トラゴエディア:《The suppression PLUTO:攻撃力2600・Lv8》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「僕のターン、ドロー。《レッド・ガジェット:攻撃力1300・Lv4》を召喚するよ。《イエロー・ガジェット》をデッキから手札に加える」


「《機動要塞 メタル・ホールド》で《The suppression PLUTO》を攻撃する。さらに、《レッド・ガジェット》でダイレクト・アタック!」

 《機動要塞 メタル・ホールド》は両肩から砲撃発射。《The suppression PLUTO》のダークボディは大打撃を浴びて粉砕された。2000ポイントまでライフを大きく減らす。
 《イエロー・ガジェット》もトラゴエディアに支配されたオベリスク・フォースにアタック。電気エイが泳いできて、それを阻止する。

「ダメージは受けぬ。永続罠《深淵のスタングレイ:攻撃力1900・Lv5》を特殊召喚したのだ」

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【4ターン目:トラゴエディア】LP2100、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊戯:《シルバー・ガジェット》&《ゴールド・ガジェット》&《グリーン・ガジェット》を装備した永続罠永続罠《機動要塞 メタル・ホールド:攻撃力4600・Lv4》&《レッド・ガジェット:攻撃力1300・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

トラゴエディア:永続罠《深淵のスタングレイ:攻撃力1900・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。カード1枚を伏せて、ターンエンド」



【5ターン目:遊戯】LP4000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊戯:《シルバー・ガジェット》&《ゴールド・ガジェット》&《グリーン・ガジェット》を装備した永続罠永続罠《機動要塞 メタル・ホールド:攻撃力4600・Lv4》&《レッド・ガジェット:攻撃力1300・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

トラゴエディア:永続罠《深淵のスタングレイ:攻撃力1900・Lv5》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「僕のターン、ドロー。《イエロー・ガジェット:攻撃力1200・Lv4》を召喚する。《グリーン・ガジェット》はデッキにないから、サーチ機能は使えない」


「《機動要塞 メタル・ホールド》で《深淵のスタングレイ》を攻撃する」

「永続罠《苦紋様の土像:守備力2500・Lv7》を発動!」

「さらに、永続罠《アポピスの化神:攻撃力1600・Lv4》も出てこい。《苦紋様の土像》の特殊効果により、《機動要塞 メタル・ホールド》を破壊する」

 蜘蛛ぽい土人形が呪波動を吐きだす。魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に反応して、フィールドのカード1枚を破壊するのだ。《機動要塞 メタル・ホールド》は砲撃体勢に入っていたが、全身を錆で覆われてしまい崩れていく。《レッド・ガジェット》らを守ってくれる壁でもあるのに。
 《深淵のスタングレイ》は戦闘破壊されない。トラップ・モンスターが他に存在するため、《苦紋様の土像》は効果対象にならない。これらも生贄にすぎないのであろう。
 遊戯は苦しそうにエンド宣言をする。疲労蓄積も相当なもの。



【6ターン目:トラゴエディア】LP2000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊戯:《レッド・ガジェット:攻撃力1300・Lv4》&《イエロー・ガジェット:攻撃力1200・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

トラゴエディア:永続罠《深淵のスタングレイ:攻撃力1900・Lv5》&永続罠《アポピスの化神:攻撃力1600・Lv4》が攻撃表示。永続罠《苦紋様の土像:守備力2500・Lv7》が守備表示。


「俺のターン、ドロー。トラップ・モンスター3体をリリースして、《The tripping MERCURY:攻撃力2000・Lv8》をアドバンス召喚!」


「3体を生贄としたことで、《The tripping MERCURY》は《ガジェット》どもの攻撃力を0にする。このカードは連続攻撃できる。俺の勝利は決まった!」

「ぜんぜん、決まってない! 永続罠《光の護封霊剣》を発動する。1000ポイントのライフを払うことで、相手からの攻撃を無効にできるんだ」

 青き二刀流剣士が迫ってくる。遊戯は《光の護封霊剣》を連続発射して、その動きを止めた。《ガジェット》達を戦闘破壊から守れたが、2000ものライフポイントを失うはめに。
 トラゴエディアは余裕を取り戻す。《The tripping MERCURY》を置いているかぎり、武藤遊戯のモンスターは攻撃力を失うのだから。何を出そうが無駄なこと。

「次は無いな。ターンエンド」



【7ターン目:遊戯】LP2000、ドローフェイズ後の手札2枚

(フィールド)
遊戯:《レッド・ガジェット:攻撃力0・Lv4》&《イエロー・ガジェット:攻撃力0・Lv4》が攻撃表示。永続罠《光の護封霊剣》が発動中。

トラゴエディア:《The tripping MERCURY:攻撃力2000・Lv8》が攻撃表示。


「僕のターン、ドロー。《ガジェット》2体をリリースして、《破滅竜ガンドラX:攻撃力0・Lv8》をアドバンス召喚。このカードを召喚したことにより、《The tripping MERCURY》を破壊して、その攻撃力分だけダメージを与える」

「馬鹿なっ……」

 《破滅竜ガンドラX》は全身から破壊光を放つ。《The tripping MERCURY》は二本剣を重ねて盾にするも、あっけなく消滅させられた。本来ならば、モンスター全てを殲滅できる特殊効果だ。バトルフェイズに入ることもなく、武藤遊戯は勝利した。
 トラゴエディアは唸る。オベリスク・フォースは次元移動装置を暴走させる。

「ただでは引かぬ。貴様を次元の狭間に送りこんでやるわ」





【D-87:勝者は武藤遊戯!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。