スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-92 海馬瀬人VS神官カリム

「トラミッド・スフィンクス」地【岩石族・効果】☆×10
このカードは通常召喚できず、「トラミッド」カードの効果でのみ特殊召喚できる。①:「トラミッド・スフィンクス」以外の自分フィールドの表側表示の「トラミッド」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:自分フィールドに他の「トラミッド」カードが存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は自分の墓地のフィールド魔法カードの種類×500アップし、相手モンスターは「トラミッド・スフィンクス」にしか攻撃できない。
ATK2500 DEF2500


 記憶編に登場していたオカッパ頭です。

 海馬瀬人は融合次元に突入して、アカデミアの広い通路を進んでいる。ユーリやオベリスク・フォースの軍勢を倒して、堂々と歩いていく。彼の前に、古代エジプトの神官が立ちはだかる。異様な目つき。何者かに操られているかのようだ。
 脳裏の奥に眠っている、古代の記憶世界での記憶が蘇ってきた。

「私はカリム。顔無きスフィンクスの力によって、冥界より呼びだされた。その顔からすると、セトの生まれ変わりのようだな。この世界のディアハで勝負をしようではないか」

「顔無きスフィンクスという輩は、高位次元から決闘者を召喚できるのか。そいつを従えさせれば、あの男を呼びだせる。まずは、こいつを倒すとしよう」



『デュエル!』  『ディアハ!』



【1ターン目:カリム】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「私の先攻。フィールド魔法《トラミッド・クルーザー》を発動する」

「《トラミッド・ハンター:攻撃力1400・Lv3》を召喚。フィールド魔法が存在することで、このカードは更なる召喚を可能にしてくれる。《岩石の番兵:攻撃力1300・Lv3》を追加召喚!」

 フィールド魔法が発動されて、戦いの場は砂漠地帯へと塗りかえられる。ピラミッドが戦艦形態となり飛行している。これこそ、《トラミッド・クルーザー》の姿だ。岩石族の召喚により、ライフポイントを500回復させる機能を有している。
 《トラミッド・ハンター》は岩石族を追加召喚させる特殊能力を持っている。それとのコンボで、カリムのライフは5000ポイントまであがっていく。ピラミッドから聖なる光を注がれる。

「ターンを終える。セトの力を見せてもらおう!」



【2ターン目:海馬】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
カリム:《トラミッド・ハンター:攻撃力1400・Lv3》&《岩石の番兵:攻撃力1300・Lv3》が攻撃表示。フィールド魔法《トラミッド・クルーザー》が発動中。


「俺のターン、ドロー。フィールド魔法《ユニオン格納庫》を発動して、《A-アサルト・コア:攻撃力1900・Lv4》をデッキから手札に加える。このカードを召喚! 《ユニオン格納庫》の効果だ。《C-クラッシュ・ワイバーン》をデッキから《A-アサルト・コア》に装備!」

 《ユニオン格納庫》を発動する効果処理として、光属性・機械族のユニオン・モンスターをデッキサーチ。《A-アサルト・コア》は《C-クラッシュ・ワイバーン》と合体して、罠耐性を得た。相手罠を警戒をせず、攻撃宣言できるもの。
 カリムも黙って見ているわけでない。《トラミッド・ハンター》は相手ターンに特殊能力を発揮できる。アヌビスの黄金戦士が、アンクをかかげた。《トラミッド・クルーザー》が変形していく。

「《トラミッド・ハンター》の特殊効果を発動する。《トラミッド・クルーザー》を墓地へ送ることで、フィールド魔法《トラミッド・キングゴレム》をデッキから発動する」

「これだけでは終わらぬ。《トラミッド・クルーザー》がフィールドゾーンから墓地へ送られた。《トラミッド・スフィンクス》をデッキより手札に加える」

 上半身のみ人型である巨大地上兵器となった。幾本もの砲を突きだしている。ピラミッドの変形時に、その中から《トラミッド・スフィンクス》が飛びだして主の手札へと加わった。
 《トラミッド・キングゴレム》が存在するだけで、岩石族の攻撃力は500ポイントアップ。《トラミッド・ハンター》は《A-アサルト・コア》と同等の力を得ている。うかつには攻められない。


「《A-アサルト・コア》で《岩石の番兵》を攻撃する」

 竜戦車は《岩石の番兵》をロックオンして、レーザー砲撃を竜口から放つ。ロックボディを粉砕して、カリムのライフを4900ポイントまで削れた。

「カード3枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:カリム】LP4900、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
カリム:《トラミッド・ハンター:攻撃力1900・Lv3》が攻撃表示。フィールド魔法《トラミッド・キングゴレム》が発動中。

海馬:《C-クラッシュ・ワイバーン》を装備した《A-アサルト・コア:攻撃力1900・Lv4》が攻撃表示。フィールド魔法《ユニオン格納庫》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード3枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《岩石の番兵:攻撃力1300・Lv3》を破壊しても無駄なこと。私の場は岩石族のみ。このカードを墓地から特殊召喚!」

「《トラミッド・ハンター》 の特殊効果を使い、《トラミッド・ダンサー:攻撃力600・Lv3》と《トラミッド・マスター:攻撃力1800・Lv4》を連続召喚!」


「《トラミッド・クルーザー》を墓地からデッキに戻すことで、《トラミッド・ダンサー》の特殊能力を発揮できる。我が岩石族の攻守は500ポイントアップ!」

「《トラミッド・キングゴレム》が構えているかぎり、《トラミッド》モンスターが戦う場合、ダメージステップ終了時まで相手はカード効果を発動できない。念には念を入れて、《トラミッド・マスター》の効果を使っておこう。《トラミッド・ダンサー》を墓地へ送り、セットカード1枚を破壊する」

「ふぅん。無駄に石橋を叩いたか。破壊対象となった速攻魔法《青き眼の威光》を発動する。《青眼の白龍》をデッキから墓地へ送ることで、《トラミッド・マスター》の攻撃を封じる」

 バステトらしき踊り子の舞により、《トラミッド・マスター》の攻撃力は2800ポイントまでアップしている。だが、《青眼の白龍》からの睨みを受けてしまい、身動きもできない。
 カリムは攻撃宣言もせず、《岩石の番兵》と《トラミッド・ハンター》に攻撃命令を下す。《トラミッド・ハンター》からの呪縛に浸食され、《岩石の番兵》の大石剣の二刀流攻撃を受けて、《A-アサルト・コア》は鉄屑にされた。《C-クラッシュ・ワイバーン》が身代わりとなり、一度だけ戦闘破壊を免れたようだ。海馬のライフは3100ポイントまで落とされる。

「《C-クラッシュ・ワイバーン》がフィールドから墓地へ送られたことで、《B-バスター・ドレイク:守備力1800・Lv4》を手札から特殊召喚する。《ユニオン格納庫》の効果を発動し、《強化支援メカ・ヘビーアーマー》をデッキから装備!」

「《A-アサルト・コア》もフィールドから墓地へ送られた。《C-クラッシュ・ワイバーン》を墓地から手札に加える」

「カード1枚を伏せて、ターンを終える」



【4ターン目:海馬】LP3100、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
カリム:《トラミッド・マスター:攻撃力2800・Lv4》&《トラミッド・ハンター:攻撃力2400・Lv3》&《岩石の番兵:攻撃力2300・Lv3》が攻撃表示。フィールド魔法《トラミッド・キングゴレム》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

海馬:《強化支援メカ・ヘビーアーマー》を装備した《B-バスター・ドレイク:守備力1800・Lv4》が守備表示。フィールド魔法《ユニオン格納庫》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《C-クラッシュ・ワイバーン:攻撃力1200・Lv4》を召喚する」

「《トラミッド・マスター》の特殊効果だ。《トラミッド・キングゴレム》を墓地へ送り、フィールド魔法《トラミッド・フォートレス》をデッキより発動する。《トラミッド・キングゴレム》が墓地へ送られたことで、《トラミッド・スフィンクス:守備力2500・Lv10》を手札から特殊召喚!」

「《B-バスター・ドレイク》と《C-クラッシュ・ワイバーン》をフィールドから、《A-アサルト・コア》を墓地から除外することで、《ABC-ドラゴン・バスター:攻撃力3000・Lv8》をエクストラデッキから合体召喚! 手札1枚を捨て、《トラミッド・スフィンクス》を除外する」

 《トラミッド》カードが破壊されることで、《トラミッド・スフィンクス》を手札から特殊召喚できる。そんな方法に頼らず、《トラミッド・キングゴレム》から飛びださせた。ピラミッドは砂漠へと降りて、要塞のごとく鎮座する。巨大構造物の着地衝撃により、大量の砂が砂漠上空へと舞いあがる。フィールド魔法が自分墓地へ落ちたので、その攻守は500ポイントアップ。《トラミッド・フォートレス》の力で、さらに守備力は500ポイントアップ。
 海馬瀬人は《A-アサルト・コア》らを合体させて、双頭竜戦車を発進させた。ダブル・キャノンからビーム砲撃を放ち、《トラミッド・スフィンクス》を完全消滅させる。他のモンスターを攻撃させない特殊能力を有しているが、速攻で消されては意味もない。


「《トラミッド・ダンサー》 と《トラミッド・キングゴレム》を墓地除外することで、永続罠《古代遺跡の目覚め》を発動する。《ABC-ドラゴン・バスター》を破壊!」

 《トラミッド・フォートレス》もエネルギー砲を撃って、《ABC-ドラゴン・バスター》をバラバラにした。大型機械兵器はスパークを漏らしながら、砂地に沈んでいく。怪物的な爆炎に中てられても、海馬瀬人は愉しそうにしている。

「古代の決闘者も手応えがあるようだ。ターンエンド」



【5ターン目:カリム】LP4900、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
カリム:《トラミッド・マスター:攻撃力2300・Lv4》&《トラミッド・ハンター:攻撃力1900・Lv3》&《岩石の番兵:攻撃力1800・Lv3》が攻撃表示。フィールド魔法《トラミッド・フォートレス》&永続罠《古代遺跡の目覚め》が発動中。

海馬:フィールド魔法《ユニオン格納庫》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「私のターン、ドロー。《岩石の番兵》でダイレクト・アタック!」

「直接攻撃か。罠カード《カウンター・ゲート》を発動する。その攻撃を無効にして、1枚ドロー。《パンデミック・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》を引いたことで特殊召喚!」

「これでは、攻撃できない。ターンエンド」



【6ターン目:海馬】LP3100、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
カリム:《トラミッド・マスター:攻撃力2300・Lv4》&《トラミッド・ハンター:攻撃力1900・Lv3》&《岩石の番兵:攻撃力1800・Lv3》が攻撃表示。フィールド魔法《トラミッド・フォートレス》&永続罠《古代遺跡の目覚め》が発動中。

海馬:《パンデミック・ドラゴン:攻撃力2500・Lv7》が攻撃表示。フィールド魔法《ユニオン格納庫》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「古代のデュエリストよ。徹底的なる敗北を味あわせてやろう。ドロー。手札から速攻魔法《ダブル・サイクロン》を発動! 《古代遺跡の目覚め》と《ユニオン格納庫》を破壊する」

「自分フィールドのカードが魔法によって破壊された。罠カード《融爆》を発動して、《トラミッド・フォートレス》も破壊する」

 海馬瀬人は竜巻を2つも発生させて、砂漠地帯に走らせる。《ユニオン格納庫》は暴風に耐えられず爆破炎上。その衝撃波はピラミッドをも巻きこむ。大量の直方体石が落ちていく。《トラミッド・フォートレス》は砂上の瓦礫となった。
 《トラミッド・フォートレス》がフィールドから墓地へ送られた場合、《トラミッド》モンスターを墓地から回収できる。《トラミッド・ダンサー》は墓地除外されており、それも無理だ。デッキにフィールド魔法が残ってないせいか、《トラミッド・ハンター》の特殊効果は使われない。


「ライフを2300ポイント払い、《パンデミック・ドラゴン》の特殊効果を発動する。貴様のモンスター全ては、攻撃力が0となる。さらなる特殊能力を使う。このドラゴンより攻撃力の低い《トラミッド・マスター》を破壊する!」

「魔法カード《死者蘇生》を発動。《青眼の白龍:攻撃力3000・Lv8》を墓地から特殊召喚する。《パンデミック・ドラゴン》と共に攻撃をせよ!」

 《パンデミック・ドラゴン》はウィルスを撒き散らして、《トラミッド》達の攻撃力を最低値にする。《トラミッド・ハンター》へ向かって飛行突進。《青眼の白龍》も滅びのバーストストリームを吐き撃って、《岩石の番兵》を粉状にまで分解した。カリムはライフを失い倒れこんだ。洗脳が解けたせいか、激しく動揺している。

「私はいったい。あなたは……セト⁉」

「冥界とやらに戻って、ファラオに伝えておけ。この俺が貴様との戦いに赴くとな!」

 カリムは光に包まれて消えていく。フィールドはアカデミアの近代的な通路に戻っている。海馬瀬人は悦びを湛えながら突き進む。





【D-92:勝者は海馬瀬人!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。