スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-110 万丈目サンダー!

「フルメタルフォーゼ・アルカエスト」炎【サイキック族・融合・効果】☆×1
「メタルフォーゼ」モンスター+通常モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。①:相手ターンに1度、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。②:このカードの守備力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。③:このカードが「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを装備している場合、その装備カードをその融合モンスターの融合素材に使用できる。
ATK0 DEF0


 GX次元の万丈目サンダーです。アカデミアを卒業してますので、成人近いですね。

 デュエル・スタジアムは混乱に陥っていた。異世界より仮面の決闘者軍が攻めこんできたのだ。観客や選手達は、《古代の機械巨人》に圧倒されて、カードに変えられていく。
 万丈目準もオシリス・フォースに囲まれていた。

「いかにも阿呆そうな面をしているな。貴様もカードにしてやるよ」

「誰に対して、ものを言っている? 発言の迂闊さを後悔させてやろう」



『デュエル!』



【1ターン目:オシリス・フォース】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「おおっ。先攻を取れたぞ。しかし、先攻ドローはできない。魔法カード《錬装融合》を発動する。《メタルフォーゼ・ゴルドライバー》と《メタルフォーゼ・シルバード》を手札融合して、《フルメタルフォーゼ・アルカエスト:守備力0・Lv1》を融合召喚!」

「墓地の《錬装融合》をデッキに加えて、1枚ドロー」

「モンスター1体をセット。カード1枚をセットして、ターンエンド」

 とんがり帽子をかぶっているせいか、魔法使いみたいな錬金戦士だ。攻守0だからと油断はできない。相手ターンに1度だけ、効果モンスターを装備カード扱いとして装備してくる。大抵の決闘者は、効果付きのモンスターに頼るはず。そいつで牽制をしているつもりか。
 長髪女性2人が興味深そうに観戦している。



【2ターン目:万丈目】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
オシリス・フォース:《フルメタルフォーゼ・アルカエスト:守備力0・Lv1》が守備表示。モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。800ポイントのライフを払い、魔法カード《魔の試着部屋》を発動する。デッキからカード4枚をめくり、レベル3以下の通常モンスターがあれば特殊召喚する」

『万丈目のアニキー!』

『オイラ達が来たわよーん』

『あんなヤツ、ぶっとばしてやるぞ!』

 《おジャマ・イエロー:攻撃力0・Lv2》、《おジャマ・ブラック:攻撃力0・Lv2》、《おジャマ・グリーン:攻撃力0・Lv2》の三兄弟が試着部屋から跳ねてきた。ビキニパンツ1枚の変な奴らだ。万丈目準に甘えようとするも、手で追いはらわれてしまう。通常モンスターなので、《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》によっては吸収されない。

「フィールド魔法《おジャマ・カントリー》を発動する。《おジャマ》がいるかぎり、フィールドのモンスター全ては攻守が入れ替わる。総攻撃をするぞ!」

 《おジャマ》三兄弟は守備力1000である。それが攻撃力となる。
 《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》は《おジャマ・グリーン》のケツアタックを受けて、無残にも転がされた。《レアメタルフォーゼ・ビスマギア:守備力0・Lv1P》も《おジャマ・ブラック》のケツアタックを喰らう。オシリス・フォースも《おジャマ・イエロー》からケツアタックを決められて、泣きそうに悲鳴を漏らす。3000ポイントまでライフを減らされた。


「カード1枚をセットして、ターンエンド」

「おのれっ! タイラー姉妹も見ているというのに。《レアメタルフォーゼ・ビスマギア》が戦闘破壊されたエンドフェイズだ。《メタルフォーゼ・スティエレン》をデッキサーチ!」



【3ターン目:オシリス・フォース】LP3000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
オシリス・フォース:魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

万丈目サンダー:《おジャマ・イエロー:攻撃力1000・Lv2》&《おジャマ・ブラック:攻撃力1000・Lv2》&《おジャマ・グリーン:攻撃力1000・Lv2》が攻撃表示。フィールド魔法《おジャマ・カントリー》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《メタルフォーゼ・スティエレン:攻撃力0・Lv2P》を召喚する。攻守が入れ替わるんだよな。こいつの攻撃力は2100ポイントになる。《おジャマ・イエロー》に攻撃!」

「《アームド・ドラゴンLv5》を手札から捨てることで、罠カード《サンダー・ブレイク》を発動! 《メタルフォーゼ・スティエレン》を破壊するぞ」

『万丈目のアニキ―。オイラを守ってくれるのね』

「黙れっ!」

「おいおい。独り言かよ。マジ怖いし、止めてくれよ。手札から速攻魔法《重錬装融合》を発動する。手札から《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を、フィールドから《メタルフォーゼ・スティエレン》を融合して、《メタルフォーゼ・オリハルク:攻撃力2800・Lv8》を融合召喚!」

「融合召喚に成功したことで、永続罠《メタルフォーゼ・コンビネーション》を発動する。《メタルフォーゼ・オリハルク》よりレベルの低い、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム:攻撃力2400・Lv7P》を墓地から特殊召喚!」

 《重錬装融合》を使ってのサクリファイス・エスケープ。
 《おジャマ・カントリー》で攻守が入れ替わっているために、《メタルフォーゼ・オリハルク》は2200ポイントまで、《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》は2000ポイントまでパワーダウンしている。それでも、戦闘を行うには十分なもの。《おジャマ・ブラック》と《おジャマ・グリーン》を超金属装甲で蹂躙して戦闘破壊する。万丈目のライフは、1000ポイントまで追いこまれた。

「おもしったか! おジャマ野郎! これで、ターンエンドだ!」



【4ターン目:万丈目サンダー】LP1000、ドローフェイズ後の手札3枚

(フィールド)
オシリス・フォース:《メタルフォーゼ・オリハルク:攻撃力2200・Lv8》&《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム:攻撃力2000・Lv7P》が攻撃表示。永続罠《メタルフォーゼ・コンビネーション》が発動中。

万丈目サンダー:《おジャマ・イエロー:攻撃力1000・Lv2》が攻撃表示。フィールド魔法《おジャマ・カントリー》が発動中。


「魔法カード《闇の量産工場》を発動する。通常モンスターである《おジャマ・ブラック》と《おジャマ・グリーン》を墓地から手札に加える」

「《おジャマ》3兄弟を《融合》して、《おジャマ・キング:攻撃力0・Lv6》を融合召喚! 《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》を攻撃する」

 《おジャマ・イエロー》を中心として兄弟合体。白くて巨大なのが現れた。攻守が入れ替わり、攻撃力は3000ポイントにアップ。《メタルフォーゼ・ヴォルフレイム》にボディアタックをして、紅蓮の地上兵器を潰した。オシリス・フォースのライフは2000ポイントまでダウン。
 《おジャマ・キング》がいることで、相手モンスターゾーンの3ヶ所が使用不能となっている。

「カード1枚をセットして、ターンエンド」



【5ターン目:オシリス・フォース】LP2000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
オシリス・フォース:《メタルフォーゼ・オリハルク:攻撃力2200・Lv8》が攻撃表示。永続罠《メタルフォーゼ・コンビネーション》が発動中。

万丈目サンダー:《おジャマ・キング:攻撃力3000・Lv6》が攻撃表示。フィールド魔法《おジャマ・カントリー》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。


「ちくしょう。俺のターン、ドロー。デッキのカード10枚を消滅させることで、魔法カード《強欲で貪欲な壺》を発動する。2枚ドロー。よしっ、このターンで勝てるぞ!」


「手札の《メタルフォーゼ・スティエレン》と、フィールドの《メタルフォーゼ・オリハルク》を《錬装融合》! 《メタルフォーゼ・ミスリエル:攻撃力2600・Lv6》を融合召喚!」

「融合召喚に成功したことで、《メタルフォーゼ・コンビネーション》の効果発動だ。《メタルフォーゼ・スティエレン:攻撃力0・Lv2P》を墓地から特殊召喚!」

「《メタルフォーゼ・オリハルク》がフィールドから墓地へ送られたことで、セットカードを破壊する」

「破壊対象となった速攻魔法《融合解除》を発動! 《おジャマ・キング》をエクストラデッキへ戻して、《おジャマ・イエロー:守備力1000・Lv2》ら三兄弟を墓地から特殊召喚だ」

 オシリス・フォースは舌打ちをする。《メタルフォーゼ・ミスリエル》の特殊効果を活かして、《メタルフォーゼ》2体を自分墓地からデッキへ戻して、《おジャマ・キング》をバウンスさせる予定だったのであろう。白筋肉の塊は、《おジャマ》三兄弟へと分裂する。
 《おジャマ・イエロー》を手札へ戻しても、あまり意味は無いと思われ。《メタルフォーゼ・ミスリエル》の効果は使われない。すぐ様に攻撃宣言が飛ばされる。


「《メタルフォーゼ》2体で《おジャマ》を攻撃するぞ」

 《メタルフォーゼ・ミスリエル》はミスリル・ガンを両手持ちで、《おジャマ・ブラック》を蜂の巣にする。《メタルフォーゼ・スティエレン》もバイクを疾走させて、《おジャマ・グリーン》を炎剣で斬った。《おジャマ・イエロー》のみが残されて泣いている。
 銀髪の女性が、楽しそうに微笑んでいる。その双眸はぎらついたものであるが。

「《錬装融合》をデッキに戻して、1枚ドローしていた。カード1枚をセットして、ターンエンド」



【6ターン目:万丈目サンダー】LP1000、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
オシリス・フォース:《メタルフォーゼ・ミスリエル:攻撃力1000・Lv6》&《メタルフォーゼ・スティエレン:攻撃力2100・Lv2P》が攻撃表示。永続罠《メタルフォーゼ・コンビネーション》が発動中。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

万丈目サンダー:《おジャマ・イエロー:守備力0・Lv2》が守備表示。フィールド魔法《おジャマ・カントリー》が発動中。


「俺のターン、ドロー。効果持ちでない《おジャマ・イエロー》を墓地へ送って、魔法カード《馬の骨の対価》を発動する。2枚ドロー」

『イヤーン! オイラをコストにするなんて、ヒドイーン』

 万丈目は手札増強をするも、オシリス・フォースは恐れない。
 《メタルフォーゼ・ミスリエル》をフィールドから墓地へ送られても、エクストラデッキか墓地から《メタルフォーゼ》Pモンスターを特殊召喚できる。
 罠カード《メタルフォーゼ・カウンター》もセットしているのだ。カードを戦闘または効果破壊されても、《メタルフォーゼ》1体をデッキから特殊召喚できる。


「魔法カード《トライワイトゾーン》を発動する。レベル2以下の通常モンスターである《おジャマ》3兄弟を復活させる。蘇れっ! 《おジャマ・イエロー:攻撃力0・Lv2》!」

「《おジャマ・デルタハリケーン!!》を発動するつもりか。無駄なことだ。《メタルフォーゼ・コンビネーション》を破壊されても、《メタルフォーゼ》1体をデッキサーチできるのだ」

「装備魔法《団結の力》を《おジャマ・イエロー》につける。《メタルフォーゼ・ミスリエル》に攻撃するぞ! 俺のエースの力を味わうがいい!」

『万丈目のアニキー。オイラ嬉しいよ。いっくよーっ!』

 《団結の力》を装備すれば、自分フィールドの表側表示モンスター1体につき800ポイントのパワーアップ。《おジャマ・イエロー》の攻撃力は3400ポイントにも達している。《おジャマ・カントリー》のおかげで、《メタルフォーゼ・ミスリエル》の攻撃力は1000ポイントまでダウンしている。強烈なるケツアタックが光る。オシリス・フォースはライフを失って転がっていく。

「人をカードに変えて悦ぶような輩が、この万丈目サンダーに敵うはずはない!」



「面白い決闘者ね。次は私達が相手をするわ」

 オシリス・フォースはびびる。自分が負けた直後に、タイラー姉妹が近づいてきたのだ。獲物を狩ろうとする肉食獣のような目。新たなる強敵に、万丈目準は構えた。





【D-110:勝者は万丈目サンダー!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。