スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-112 カイト、大邪神と戦う

「銀河眼の光波刃竜」光【ドラゴン族・エクシーズ・効果】★×9
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク8の「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「銀河眼の光波竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
ATK3200 DEF2800


ARC-Vのカイトです。

 廃棄次元にて。
 カイトは自分の身に起こったことを、三沢大地に話す。



 エクシーズ次元は融合次元の侵略に遭った。家族を倒された恨みは深いもの。カイトはアカデミア兵を相手に戦い続けていた。
 そんな彼の前に現れたのが、顔無きスフィンクス。顔部分が暗黒で満たされており、何を考えているのか読めない。その大邪神を目にするだけで、心が恐怖に浸食されていく。スフィンクスは獣人型となり、決闘盤を装着する。ピケルとクランの描かれた独特なデザインだ。

「カイトといったな。我と決闘をしてもらう。汝が敗北すれば、廃棄次元へと落す」

「貴様も融合次元の手先か。化物だろうが、カードに変えてやる」



『デュエル!』



【1ターン目:スフィンクス】LP4000、ドローフェイズ後の手札5枚

「我の先攻。モンスター1体とカード2枚をセットして、ターンを終える」



【2ターン目:カイト】LP4000、ドローフェイズ後の手札6枚

(フィールド)
顔無きスフィンクス:モンスター1体を裏側守備表示でセットしている。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《リバース・バスター:攻撃力1500・Lv4》を召喚。セットモンスターを攻撃する。ダメージ計算を行わず、そのまま効果破壊をするぞ」

 《リバース・バスター》は裏守備表示の相手しか攻撃できない。それを代償に特殊能力複数を得ている。このカードがアタックする場合、相手は魔法・罠を発動できない。光属性悪魔は槌のような得物で、セットモンスターを叩き潰そうとするも。

「汝が召喚を行ったとき、罠カード《砂漠の光》を発動していた。《魔導雑貨商人:守備力700・Lv1》は裏守備表示から表側守備表示となる。リバース効果を発動しよう。魔法・罠が出るまで、カードをめくる。モンスター全ては墓地送りだ」

 スフィンクスのデッキからモンスターが落ちていく。《白魔導士ピケル》に《水霊使いエリア》、《薔薇恋人》まで墓地に溜まっていく。何のデッキを使うのか分かりにくい。《アロマージ-ローズマリー》や《ゴーストリックの雪女》も冥府送りとなる。
 《魔導雑貨商人》の姿もおかしい。コガネムシではなく、商人服の緑髪少女である。商品のつまった鞄から、《増草剤》を取りだす。カイトは違和感に目を瞠っている。

「我が力により、カードイラストを書き換えたのだ。《魔導雑貨商人》の特殊効果により、《増草剤》を得たぞ。表側表示となれば、《リバース・バスター》も攻撃できまい」

「何ということを。カード2枚をセットして、ターンエンド」



【3ターン目:顔無きスフィンクス】LP4000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
顔無きスフィンクス:《魔導雑貨商人:守備力700・Lv1》が守備表示。魔法&罠ゾーンにカード1枚をセットしている。

カイト:《リバース・バスター:攻撃力1500・Lv4》が攻撃表示。魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「我のターン、ドロー。《薔薇恋人》を墓地除外することで、《アロマージ-ジャスミン:守備力1900・Lv2》を手札から特殊召喚。この効果によって呼ばれし者は、このターンに罠効果を受けない」

「《アロマセラフィ-アンゼリカ》を手札から捨てる。《アロマージ-ローズマリー:攻撃力1800》を墓地より選び、その攻撃力分だけ我がライフを癒してもらう」

「永続魔法《増草剤》を発動して、《アロマージ-ローズマリー:攻撃力1800・Lv4》を復活させよう」

「我がライフは汝を超えている。《アロマ》モンスターもいる。召喚条件は満たした。《アロマセラフィ-アンゼリカ:守備力0・Lv1・チューナー》を自身の特殊召喚を使い、墓地から特殊召喚!」

 ドレス姿の金髪美女が、《アロマージ-ジャスミン》を手札より導いてくる。
 ちっちゃな妖精さんが、青髪美少女の手を握って飛翔する。優しき香りは、スフィンクスのライフを5800ポイントまで高める。ライフ回復により、《アロマージ-ジャスミン》は1枚のドローをもたらす。幼女は優雅に舞う。植物族を中心とした《アロマージ》タクティクス。


「レベル4《アロマージ-ローズマリー》に、レベル1《アロマセラフィ-アンゼリカ》をチューニング! 《アロマセラフィ-ローズマリー:攻撃力2000・Lv5》をシンクロ召喚!」

「我がライフは汝を超えている。《アロマセラフィ-ローズマリー》の特殊能力により、我が植物族の攻守は500ポイントアップする。《リバース・バスター》に攻撃をする」

 《アロマージ-ローズマリー》は妖精の力を取りこんで、翅を背中いっぱいに広げる。植物絡みの杖を振って、《リバース・バスター》にキラキラを注ぐ。モンスターを戦闘破壊されてしまい、カイトのライフは3000ポイントまで落ちていく。ぶっとばされて、カイトは瓦礫塗れの地面を転がされる。この化物は強いかもしれない。暗黒顔から重低音声が響いてくる。

「カード2枚をセットして、ターンを終えよう」



【4ターン目:カイト】LP3000、ドローフェイズ後の手札4枚

(フィールド)
顔無きスフィンクス:《アロマセラフィ-ローズマリー:攻撃力2500・Lv5》が攻撃表示。《アロマージ-ジャスミン:守備力2400・Lv2》&《魔導雑貨商人:守備力700・Lv1》が守備表示。魔法&罠ゾーンにカード3枚をセットしている。

カイト:魔法&罠ゾーンにカード2枚をセットしている。


「俺のターン、ドロー。《光波翼機:攻撃力1400・Lv4》を召喚する」

「《サイファー》の存在により、《光波翼機:攻撃力1400・Lv4》2体を手札から特殊召喚!」

「《光波翼機》をリリース。《光波翼機》のレベルを4アップ!」


「レベル8の《光波翼機》2体で、オーバーレイ・ネットワークを構築!」

「闇に輝く銀河よ。復讐の鬼神に宿りて、我がしもべとなれ! エクシーズ召喚! 《銀河眼の光波竜:攻撃力3000・R8・O×2》!」

「罠カード《生命吸収魔術》を発動する。効果モンスター1体につき、ライフを400ポイント回復する」

 モンスター4体が存在するので、スフィンクスのライフは1600ポイント回復する。
 《アロマージ-ジャスミン》が可憐に踊る。コントローラーのライフが癒されたので、1枚ドロー。
 《アロマセラフィ-ローズマリー》は杖先から香を漂わせて、《銀河眼の光波竜》を包みこむ。ライフ回復により、相手の表側表示カード1枚を効果無効にできるのだ。コントロール奪取能力は封じられた。カイトは奥の手を晒すしかない。


「《銀河眼の光波竜》を再構築! 来い! 《銀河眼の光波刃竜:攻撃力3200・R9・O×3》!」

「永続罠《デモンズ・チェーン》を発動する。そいつの攻撃と特殊効果を封じる」

 《銀河眼の光波竜》に重ねる形で、《銀河眼の光波刃竜》をエクシーズ召喚する。闇鎖複数本が伸びてきて、光波竜の全身手足を絡めとった。ORU3体を持っても、破壊能力は使えない。スフィンクスに動きを制限されていくも、カイトは対策を準備済みだ。


「手札から速攻魔法《ハーフ・シャット》を発動! 《銀河眼の光波刃竜》の攻撃力はターン終了時まで半分となり、戦闘破壊されなくなる」

「罠カード《二重光波》を発動。ORU全てを取り除くことで、《銀河眼の光波刃竜:攻撃力3200・R9・O×0》をエクストラデッキから特殊召喚!」

「罠カード《光波防輪》も発動するぞ。このカードを《銀河眼の光波刃竜》のORUにする」

「ORU1体を取り除くことで、特殊召喚したばかりの《銀河眼の光波刃竜》に効果を使わせる。《アロマセラフィ-ローズマリー》を破壊!」

「《エフェクト・ヴェーラー》を手札から墓地送りとする。《銀河眼の光波刃竜》の特殊効果を封じる」

 《ハーフ・シャット》を使えば、《銀河眼の光波刃竜》の攻撃力は1600までダウン。これで、最大攻撃力のモンスターは《アロマセラフィ-ローズマリー》となる。《二重光波》の発動条件を満たして、同名モンスターをエクストラデッキから呼びだす。《光波防輪》をORUにしてから、破壊耐性まで与える。罠で潰される心配も消えた。
 カイトの戦略は大邪神には通じなかった。スフィンクスは美少女を使いこなす。細身の女性天使が、《銀河眼の光波刃竜》を背より抱擁する。破壊能力を発揮できない。《アロマージ-ジャスミン》により、ドローされたモンスターだ。


「《銀河眼の光波刃竜》で《アロマセラフィ-ローズマリー》を攻撃する」

「永続罠《強制終了》を発動! 《魔導雑貨商人》を墓地へ送り、バトルフェイズを終了する」

「何という化物だ。融合次元の新兵器か。ターンエンド」



【5ターン目:顔無きスフィンクス】LP7400、ドローフェイズ後の手札1枚

(フィールド)
顔無きスフィンクス:《アロマセラフィ-ローズマリー:攻撃力2500・Lv5》が攻撃表示。《アロマージ-ジャスミン:守備力2400・Lv2》が守備表示。永続罠《強制終了》が発動中。

カイト:永続罠《デモンズ・チェーン》に絡めとられた《銀河眼の光波刃竜:攻撃力3200・R9・O×3》&《銀河眼の光波刃竜:攻撃力3200・R9・O×1》が攻撃表示。


「勘違いも甚だしい。融合次元の手先ではない。ドロー。魔法カード《ミニマム・ガッツ》を発動。《アロマージ-ジャスミン》をリリースして、《銀河眼の光波刃竜》の攻撃力を0にする」

「《アロマセラフィ-ローズマリー》で《銀河眼の光波刃竜》を攻撃する!」

 《アロマージ-ジャスミン》は眠気誘う香を焚いて、《銀河眼の光波刃竜》を爆睡させた。《アロマセラフィ-ローズマリー》は瓦礫を拾うと、竜頭に何度も叩きつける。
 《銀河眼の光波刃竜》はX召喚された状態で破壊されると、《銀河眼の光波竜》を墓地から特殊召喚させられる。そんな能力も無駄なこと。《ミニマム・ガッツ》の効果を受けて戦闘破壊されたのだ。その元々の攻撃力分だけ、カイトはダメージを喰らう。勝負は決した。

「やはり、ゼアル次元のカイトには劣る。敗者への罰ゲームだ。廃棄次元に落ちるがいい!」

 こうして、カイトは次元の狭間へと送られた。




【D-112:勝者は顔無きスフィンクス!】




テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。