スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりあ†ほりっく 第8話「穢された聖母・後編」

まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]
(2009/04/24)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る

与那国が開けた禁断の扉。そこには、寮長先生の集めた”黒歴史ゲーム機”が山のように積んでありました。グローブ型のゲーム機がありましたが、アレは何でしょうか?どこかで見たことはあるような気もしますが、記憶を検索しても出てきませんでした。
もうすぐ、聖母祭が始まろうとしています。あいかわらず、かなこさんは妄想をふくらましています。


絢璃が鞠也と仲たがいした理由。それは、幼き頃の聖母祭に起こった事故のせいです。他の生徒にぶつかられ体勢を崩した鞠也は絢璃の衣装をつかみ、それを大きく縦に裂いてしまったのです。絢璃のクマのパンツが晒されてしまいました。それ以降、彼女はパンダやそれにちなんだあだ名を付けられてしまいました。わざとじゃないですし許してはどうかと真紀に言われましたが、彼女は疑心もつのらせ素直になれません。あれだけ黒ければ、わざとやった可能性もありますしね。

うっかり落ちそうになった絢璃。このままでは体を地面に打ってしまいます。そこに鞠也が飛び出て、彼女をお姫様抱っこで受けとめてくれました。鞠也の中身は男の子ですから、力もあります。2人はこれを機会に仲良くするかと思いきや、事故でまたしても絢璃の衣装を裂き上半身裸を晒してしまいました。女子校だからそこまで気にしなくてもいいんじゃないの?とも思いましたが、そうはいかないようです。経験者である茉莉花が毒舌を囁き、さらに絢璃を奈落の落とし穴へ追い込んでしまいました。この一件で、絢璃はさらに鞠也を嫌うようになるのでしょう。
そんな中、かなこさんが鼻血を撒き散らして、純白のマリア像を汚してしまいました。何と罰当たりな……って罰当たるのかな?そして、何がピンクだったのでしょうか?

後半は、学校の7不思議を盾にしたかなこさんの変態ショーでした。プールや運動場・道場で妄想しては鼻血を噴ださせているようです。プールを真っ赤に染めるほどの鼻血って……出血多量で死なないのでしょうか?かなこさんは百合というよりも、脳が男性のものではないかと感じてきました。

女子寮の7不思議の大元となった寮長先生、彼女は昔からあの姿のようです。年齢不詳に獣の耳持ち、彼女の種族が気になるところです。少なくとも人間ではないのでしょう。宇宙人か、はたまた錬金術師に造られた人形か……。


【追記】

寮長先生を表現する一言を考えていましたが、やっと思いつきました。

こわかわいい

テーマ : まりあ†ほりっく - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。