スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりあ†ほりっく 第12話「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」

まりあ†ほりっく 第3巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第3巻 [DVD]
(2009/05/22)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る

やりたい放題のアニメも今回で最終回。サブタイトルこそ「美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ」ですが、それ以外の要素も多かったです。今まで使用されてきたネタ成分が盛り込まれていました。最終回だけあって、今までの話が総括されていますね。2期も期待しています。

序盤から美少女&美女達の水着シーン!この学園は指定の水着を着なくていいのでしょうか?それえぞれ、好きなデザインの水着を着こなしています。天の妃女学院では、葉っぱや貝殻も水着として許されるとか……。最終回にて、新キャラ登場!スポーツマンタイプのかっこいい姉さん!あまりの刺激に、かなこは鼻血を噴き出してプールに堕ちてしまいました。そこへ新登場キャラが助けに、プールに飛び込みます。意識朦朧のかなこ。女子達が競って人工呼吸をしようとします。

パン!(手を叩く音)

はい、夢落ちです。新キャラもかなこの創造物にすぎません。おかしいと思いました。かなこにとって都合が良すぎる展開ですから。最終回にして、禁断の夢落ち。最終回の暴走は始まったばかりです。鼻血対策に生のレバーを食べまくり、腹を壊すとは……男でもこんなのはいません。

鼎神父再び。1話限定のゲストキャラだと思っていたのですが、再登場しました。チャイコフスキー症候群というネタを引きずって、かなこに迫りました。おかげで、男性アレルギーのかなこは湿疹に見舞われました。お楽しみのプールにも行けません。ある意味、お似合いのカップルです。

鼎神父は女子生徒の憧れの的。かなこばかりに構うものですので、かなこは嫉妬の嵐に巻き込まれることになりました。石馬隆顕の件のときと同じことが起こります。おそらくフレッシュ・プリキュアのメンバーと思われる女子3名が、山の幸を使ってかなこに嫌がらせを開始しました。筒井穂佳と同レベルの生徒がいようとは衝撃の展開です。

かなこは寮長先生の秘密を知ったせいで行方不明になったり、茉莉花に洗脳されて褌派になったりしましたが、何とかプールで女子の水着姿を拝見することができました。かなこにとって嬉しい状況ですが、茉莉花の洗脳教育のおかげでスク水を受け付けなくなっております。そこへ、糸色望先生の相貌をした鼎神父が赤褌をご披露。20代後半の男性が水着の女子の前で褌を晒すのは……まあ、そういう扱いをされても仕方ないですね。

最後の最後でサブタイトル通りのポロリが出ました。ポロリというかほぼ裸公開です。被害者は、祇堂静珠。祇堂鞠也と交代して水着を着て、水泳大会に参加していたのです。彼女を鞠也と勘違いしたかなこは、鞠也を陥れようと騎馬戦にかこつけて襲い掛かりました。結果がこれ。同情します。
逆に考えると、祇堂鞠也は妹の代わりに男子校の水泳に参加しているのですね。

静珠がかなこのペンダントに気がついて……

完!

ありえない終わり方でした。「悪魔のいけにえ」なみの唐突な終わり方です。ショックで、おまけの意味が理解できませんでした。どんな打ち切り漫画もこんな終わり方はしません。例)私のカエル様。

本当にやりたい放題のアニメです。女子校の百合物語や女装少年もの+ギャグを期待したのですが、エンジェル隊も吃驚の破天荒な物語でした。かなこの欲望がすごすぎましたね。もはや、性欲の覇王です。1クールでここまで濃いギャグ・ストーリーを堪能させられました。ありがとうございます。スタッフの皆様、お疲れ様です。

テーマ : まりあ†ほりっく - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。